• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,  09:00 AM

寒いと風邪を引きやすいのは本当か?

寒いと風邪を引きやすいのは本当か?

161030_coldmechanism.jpg


Popular Science:暖かい服装をしないと風邪引くよ、と誰でも言われてきたはずです。でも科学的には、普通の風邪はライノウィルスが原因で、天気とは無関係です。そうは言っても、エール大学の研究グループによれば、この迷信にも一理あるかもしれないようです。


ライノウィルスは、環境温度に影響されない内臓などの深部体温より、鼻腔のような温度の低い環境の方が増幅しやすいことが、数十年に及ぶ研究の末にわかっています。「寒いと風邪を引く」という不可思議な言い伝えが長く続いているのはこのせいだとエール大学医学部准教授のEllen Foxman氏は説明しています。気温が低い方がウィルスが活発になるのか、あるいは免疫システムの機能が低下するのか、これまでは科学的にはわかっていませんでした。「誰にも何もわからなかったのです。」とFoxman氏は言います。

その後、Foxman氏は同僚達と共に、すべての細胞に存在する自然免疫システムが、温度の違いによってライノウィルスに対する反応をどのように変えるか研究しました。実験室でネズミの気道細胞を調べたところ、温度が低いと免疫システムはインターフェロンと呼ばれるたんぱく質の生産力が低下し、それが風邪のウィルスを活発にさせてしまうことがわかりました。

今年発表された研究では、人間の細胞でもこれを裏付ける結果が発見されています。すなわち、深部体温が高い方が、ウィルスの成長をブロックする自然免疫経路が活発になり、ウィルスゲノムを分解する酵素の働きが良くなることがわかったのです。現在は、ライノウィルスを抑制するために体が使う防御機能についてさらなる研究が続いています。

鼻や口を覆うようにマフラーを巻いて防寒すると、風邪の予防に一役買うかもしれません。Foxman氏は、菌が目や鼻や口に入らないようにまず手をしっかり洗うことを勧めています。鼻にウィルスが入らない限り、感染しないのだそうです。


Can Being Cold Really Make You Sick? | Popular Science

Melissa Klein(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.