• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

和田美樹  - ,,,  11:00 PM

Facebook中毒にならないために知っておきたい3つの質問

Facebook中毒にならないために知っておきたい3つの質問

161029facebook1.jpg


Inc.:Facebook は中毒性が高い上、気分の落ち込みを招く可能性があることは、科学的に証明されています。

たとえば、デンマークのある研究では、SNSをやめた人は、ストレスが55%減少したほか、生活をより楽しめるようになり、皮肉にも、人付き合いがより活発になったと答えています。また、友達の作り込まれた近況を常にチェックしていると、自分の生活に対する不満感や、さみしさ、羨望感が増すことも、他の複数の研究で示されています。

それなのに、ともかくクリックせずにはいられないという人がたくさんいます。

この衝動は、他の中毒症状と同様、予測不可能な報酬(知りたいゴシップや友達の心温まる投稿が見られるかもしれないという期待感)と、自分に真の喜びをもたらすのは何かについての誤った理解の組み合わせから生まれているのです。


治療法は?


この無意識の衝動と、自己強化行動のもつれを解いて、より健全な姿勢でSNSを利用できるようにすることは可能だと専門家たちは言っています。そして当然と言えば当然ですが、その処方箋は、あらゆるたぐいのデジタル疲れの対処法と同じ――すなわち、マインドフルネスの実践なのです。

たとえば、スタンフォード大学の心理学者、Kelly McGonigal氏は、自分のSNS中毒を気にしている人にこんなアドバイスをしています。「過程と仕組みに注意を向けるようにしましょう。スマホをチェックしたいという衝動を、自分がどんな感覚として感じているのか、あなたはわかっていますか?」。衝動が自覚できたら、それで「波乗り」をすれば、打ち勝つことができるというのです。

「その衝動を、サーフィンの波だと思って、呼吸でやり過ごすのです。衝動は波と同様に、やがて砕け散ります」と彼女は説明しています。

とても優れた方法ではありますが、「衝動で波乗りをする」という発想が抽象的すぎると感じる人もいるかもしれません。そんなあなたには、グーグルの幹部で瞑想のインストラクターのBill Duane氏による、SNS利用の抑えがたい衝動を制御するためのより実践的な方法がオススメです。彼は『New York Times』誌の最近の記事で「スマホやコンピュータにログインする前に、一瞬立ち止まり、自分の意図を診断してください」と勧めています。投稿する前に、自分に次の3つの質問をするのだそうです。

その投稿は本当か?

その投稿には思いやりがあるか?

その投稿は必要か?

「3つすべてにイエスと答えられるものだけを投稿すること」と彼は言っています。

私のニュースフィードを一見するかぎり、この方法に従ったらFacebookで費やす時間が激減しそうな人がほとんどです。


How to Have a Healthier Relationship With Facebook: Ask Yourself These 3 Questions Before Every Post|Inc.com

Jessica Stillman(訳:和田美樹)
Photo by Shutterstock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.