• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

開發祐介  - ,,,  05:00 PM

【11/21(月)開催】リモートワーク、はじめてみませんか? 「未来の働き方」について考えるトークイベントを開催します! 〜リクルートと学ぶNight School

Sponsored

【11/21(月)開催】リモートワーク、はじめてみませんか? 「未来の働き方」について考えるトークイベントを開催します! 〜リクルートと学ぶNight School

161028night_school_recruit.jpg


満員電車にゆられながら、毎日オフィスに通う――。そんな時代はもうすぐ終わる?

ライフハッカー[日本版]が主催する定番イベント「Night school(ナイトスクール)」。これまでさまざまな業種・業界からゲストを招き、ビジネスパーソンに向けた「夜の学校」として、「仕事」や「働き方」について考えてきました。

そして今回の「Night School」ですが、なんとリクルートホールディングスとの共催が決定! 11/21(月)18:30から、リクルート本社にて開催します。



今回のテーマは「リモートワーク」


ライフスタイルの多様化やビジネスのグローバル化を受け、リクルートホールディングスは2015年4月に「働き方変革プロジェクト」を立ち上げました。時代に合った多様な働き方を考え、実践するこのプロジェクトですが、目下の取り組み課題は「リモートワーク」。働く場所をオフィスに限定しない、まさに新しい時代の働き方です。

2016年1月より、リクルートホールディングス全従業員を対象にスタートしたリモートワークですが、この取り組みについては数回にわたり取り上げてきたので、ライフハッカー読者の方はすでにご存知かもしれませんね。

リモートワークと聞くと、「早起きして満員電車に乗らなくてもよくて、家で自分のペースで仕事できるなんてうらやましいな~」などと安易に思ってしまいがちですが、もちろん企業として導入し、うまく機能させるためには一朝一夕ではいきません。

そこで今回の「Night School」では、リクルートがこれまで得たリモートワークについての知見や、生まれた成果、課題についてお話してもらいます。そしてさらに、リクルートよりもいち早くリモートワークの導入を成功させた企業からゲストを招き、トークセッションという形でリモートワークをはじめとする「未来の働き方」について語り合っていただきます。

リモートワークの導入を検討している経営者やマネジメント層の方、自分もリモートワークに挑戦したいと思っているビジネスパーソンの方、とにかく最先端の働き方に興味があるというそこのあなた、ぜひぜひ参加してください!

それでは以下、今回の「Night School」の登壇者についてご紹介していきます。


林宏昌(はやし・ひろまさ)


night_school_recruit5.jpg株式会社リクルートホールディングス 働き方変革推進室室長。2005年リクルートに新卒入社。住宅領域「SUUMO」の新築マンション首都圏営業部に配属。

12年より、(株)リクルートホールディングスにて社長秘書業務や経営企画室室長として中長期のグループ戦略立案などを担当。15年より広報ブランド推進室室長および働き方変革プロジェクトのリーダーを務め、16年4月より現職。


林氏は、リクルートにおけるリモートワーク導入の立役者。現在に至るまで、リモートワークの推進を中心的に担っています。導入の際に苦労したことや導入後に起こった変化、現在の課題等についてお話していただきます。


倉貫義人(くらぬき・よしと)


night_school_recruit8.jpg1974年京都生まれ。1999年立命館大学大学院を卒業し、TIS(旧 東洋情報システム)に入社。2003年に同社の基盤技術センターの立ち上げに参画。2005年に社内SNS「SKIP」の開発と社内展開、その後オープン ソース化を行う。

2009年にSKIP事業を専門で行う社内ベンチャー「SonicGarden」を立ち上げる。2011年にTIS株式会社からのMBOを行い、株式会社ソニックガーデンの創業を行う。個人ブログ


倉貫氏が経営するソニックガーデンは、社員の半数がリモートワークを実践しています。いち早くリモートワークの導入に成功した同社ですが、その背景にはどのような出来事があったのでしょうか?


高野直子(たかの・なおこ)


night_school_recruit6.jpgAutomatticグローバライザー。大学卒業後、地元福岡でウェブ開発会社が入社するも半年足らずでなくなってしまい、翻訳アシスタントなどを転々としていた2003年に個人ブログを開設。その経験を生かし、デトロイト郊外にある広告代理店のウェブ部門で開発を約2年間担当。2009年よりAutomattic社入社。2011年に帰国し、現在は「グローバライザー」として WordPress.com、Jetpack、WooCommerce といった同社プロダクトの国際化やローカライズ関連の業務に携わっている。2歳の娘の母。


高野氏はウェブ業界で働く人なら誰もが知っているブログサービス「WordPress.com」の運営会社、Automattic社にリモートワーカーとして勤めています。アメリカに本社を置くAutomattic社は、すべての社員が世界50カ国以上に散らばってリモートワークをしているという、先進的なワークスタイルを取り入れるグローバル企業です。住んでいる場所に関係なく、世界各地の人々と仕事をすることにはどんなメリットや苦労があるのでしょうか。




以上の3名のゲストに加え、ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦がモデレーターを務めさせていただきます。少しでもご興味のある方は、ぜひご参加ください!



「リモートワークのリアルと未来の働き方について語ろう」
リクルートと学ぶNight School

■日時:2016年11月21日(月)18:00開場/18:30開始(20:00終了予定)
途中参加OKです!
■場所:東京都千代田区丸の内1丁目9−2 グラントウキョウ サウスタワー33階 セミナールームE
■参加費:無料
■定員140名
※先着順で定員に達し次第受付終了。最終締切りは開催日の前々日とさせていただきます。
■登壇者:
・林宏昌(株式会社リクルートホールディングス 働き方変革推進室室長)
・倉貫義人(株式会社ソニックガーデン代表)
・高野直子(Automatticグローバライザー)
■モデレーター:米田智彦(ライフハッカー[日本版]編集長)


お申し込みは下記Facebookページからどうぞ。
リモートワークのリアルと未来の働き方について語ろう ~ リクルートと学ぶNight School

(開發 祐介)


MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.