• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,,  09:00 PM

パスタを茹でる時に必要な水はどれくらいかを検証

パスタを茹でる時に必要な水はどれくらいかを検証

161028_pasta.jpg

パスタを茹でる時に水をどれくらい使っているか、あまり考えたことがない人が多いのではないでしょうか。私の場合は、パスタが確実に水に浸るくらい大きなお鍋に水を入れます。しかし、どうやらこれは多過ぎるようです。「Epicurious」では、パスタを茹でる時の水の量はもっと少なくていいとあります。


Epicuriousは、ニューヨークタイムズ紙のフードライターHarold McGeeの記事を元にして、いかに少ない水でパスタを美味しく茹でるかという実験のシリーズがありました。

一連の実験では、1ポンド(約453g)のパスタは約5リットルのお湯で茹でられることが多いですが、その半分のお湯でも十分に茹でられることがわかりました。それから、お湯の量を3分の1まで減らしましたが、それでもパスタを茹でることはできました。

また、お湯で茹でる工程を飛ばして、パスタを直接ソースで調理する方法も試していました。

この方法は、パスタが浸るくらいソースに水を十分加える必要がありますが、ペンネのようなショートパスタに適しています。(パスタを茹でる間に、加えた水はソースから無くなります)

これで少量の水を節約することができますが、知っているだけでも役に立つ知識です。パスタを茹でる時は、大きな鍋にたっぷりと水を入れる必要はありません。もっと詳しく知りたい人は以下のリンク先をチェックしてください。

How Cooking Pasta in Less Water Will Save the Planet | Epicurious


Kristin Wong(原文/訳:的野裕子)
Photo by Naotake Murayama.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.