• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

開發祐介  - ,,  11:00 PM

みんなの「はじめの一歩」を手伝いたい:元博報堂CMプランナーで、現在はオランダで活動する吉田和充さんの仕事術

みんなの「はじめの一歩」を手伝いたい:元博報堂CMプランナーで、現在はオランダで活動する吉田和充さんの仕事術

how_i_work_yoshida.jpg


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに仕事術を学ぶ「HOW I WORK」シリーズ。今回は元博報堂のCMプランナー/ディレクターで、現在は家族と共にオランダで暮らす吉田和充(よしだ・かずみつ)さんの仕事術をお聞きしました。

吉田さんは今年の3月に19年間務めた博報堂を退職し、オランダへ移住しました。その経緯やオランダでの暮らしについては、ライフハッカーの過去記事や自身の運営するブログ『おとよん|おとなになったらよんでほしい』に詳しく書かれているので、ご覧ください。

現在はオランダと福岡を拠点に、クリエイティブ・コンサルタント/クリエイティブ・ディレクター/ライターとして、広報・広告全般からマーケティング、企業の成長戦略策定、ブランディング、新規事業立ち上げ、新商品開発、海外進出などを行う会社「SODACHI」(オランダ)と、「スタイラ東京」(福岡)を経営しています。得意分野は食や教育など"人間の真ん中"に関わること。


居住地:オランダ ユトレヒト
現在の職業:クリエイティブ・コンサルタント
現在の携帯端末:iphone7
現在のPC:MacBook Air


1.「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?


Google Translate」です。いくら英語が通じると言っても、オランダで生活していく上ではオランダ語は避けて通れません。スーパーの看板、駅の表示、学校や銀行からの手紙などが読めないと、余計にお金を払うことになったり、後で意味がわかった時には手遅れ、なんてことも普通にあります。

実際、オランダ語が分からないことで、何度も痛い目に遭っています。なので、カメラで撮ったものがその場で翻訳されるこのソフトなしでは、もはや生きられません。iPhoneにアプリを入れて使っています。


2. 仕事場はどのような環境ですか?


オランダでは自宅が仕事場で、しかもリビングです。子どもがご飯を食べたり、本を読んだりしている横でパソコンを広げています。基本的にはパソコンがあれば、どこでも仕事ができますので。

ちなみに日本のオフィスは、福岡にある「FUCA」というシェアオフィスです。小学校の教室のような、DIY感のあふれるような空間です。同じ建物内には、演劇やアートの展示に使えるような空間があったり、音楽教室をやっているカフェが同居していたりする古い建物で、お気に入りのオフィスです。同居する人たちも多才な人が多いので、ちょっとしたイベントを催したりもしています。


3. お気に入りの時間節約術は何ですか?


生産性を上げることを意識しています。オランダは、おそらく世界で一番ワークシェアが進んでいます。みんな週3、4日勤務で、残りの時間は家族と過ごすなど、余暇を楽しむことに積極的です。休暇も思いっきり取ります。その割には、日本より生産性が圧倒的に高いという調査結果が出ています。

なので、オランダにいるとおのずと生産性を意識して仕事をすることになります。打ち合わせも事前準備をしっかりして、絶対に遅刻はしません。オランダ人はすべてにおいて無駄を省き、合理的に進める国民性が染み付いているので、今はそうした働き方に合わせるようにしています


4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?


Illustrator」を使っています。もともと手書きで書いたCMコンテの体裁を整えたり、プレゼン用の資料作りに使っていましたが、今ではほぼすべての資料をこれで作っています。資料作りにおいては、どうも「PowerPoint」での作業が苦手なので、PowerPointで作られた資料と合わせて作業する時などは、互換性の問題で毎回困っています。


5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


how_i_work_yoshida2.jpg


今、仕事を一緒にしている「メディアラボアムステルダム」にいただいた、思考をビジュアル化、体系化していくカードツールです。「Persona」「Paper prototayping」等、ぞれぞれのカードを組み合わせて、思考の整理を行うことができます。

どこに問題があるのか? あるいは、 問題と思っていたことは本当は問題ではなく、まったく別の課題が本当の課題だった、などということが客観的にビジュアル化していくことができるのです。非常にアナログなツールですが、混沌とした思考を整理するのには丁度良い肌感です。これが最近のお気に入りです。 


6. 仕事中、どんな音楽を聞いていますか?


Jazzやボサノバなどが好きですが、Jasmine Thompsonという人がいて、この人は過去の有名な曲を曲調もガラッと変えてカバーしています。例えば、バリバリのハードロックであるガンズ・アンド・ローゼズの「Sweet Child O'mine」が、なかなか素敵なカフェミュージックになったりします。ボサノバアレンジ、ジャズアレンジなど、カフェミュージック系を聞いています。


7. 仕事において役に立った本、効果的だった本は何ですか?


河合隼雄さんという、京都大学の教授だった心理療法家の有名な先生がいます。この人の子育て関係の本、例えば『大人になることのむずかしさ』などは、とても勉強になります。子育てだけではなく、人との接し方、コミュニケーションの取り方、はたまた人間の生き方、クライアントとのコミュニケーションの取り方などにも、とても役に立ちます。

また『男の作法』など、池波正太郎さんの本は若い頃にかなり読みましたが、食べ物に対しての感性や、日本人としての生き方のスタンスなど、むちゃくちゃ影響を受けています。


8. 現在、どんな本を読んでいますか?


ライフネット生命CEO出口治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』です。この本にも書かれているのですが、出口さんの言う「本、人、旅」が人生を面白くするという話が好きで、昔からこれを意識して行動しています。「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ。」とか、こんなことが書かれています(笑)。


9. 睡眠習慣はどのようなものですか?


1日6時間くらいです。時間があればあるだけ寝られるタイプです。


10. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?


スピード重視、相手の立場で考える、「常に求められる以上」を与える


11. いまお答えいただいている質問を、あなたがしてみたい相手はいますか?(なぜ、その人ですか?)


大人になった時の、うちの子どもたち。どんなことを考えているのかを、知りたいので。


12. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。


「好きなものこそ、最初に食べる」。これ、うちの妻に結婚当初に聞いた話です。実はそれまでは、「好きなものは最後に食べる派」だったのですが、「もしかしたら地震があったり、事故があったりして食べられないかもしれないのになんで?」と言われて納得してから、すべてのことに当てはまるような気がしています。

特に最近は、時代の流れが早く、いろいろなことが劇的な変化をしていますよね。大事に取っておいたポイントカードをいざ使おうと思ったら、その会社が倒産していたり、ずっと会いたいと思っていた人が、亡くなってしまったり。オランダへの移住も、私たちが移住したあとに条件が変わったり。

自分なりに「今できることは最速でやる」というアドバイスだと捉え直していますが...。独立してからは特に役に立っています。


13. そのほかに読者へ伝えたいことがあれば、教えてください


博報堂時代はクリエイティブディレクターやデザインコンサルタントとして、ありとあらゆる業界を担当させてもらっていましたが、大企業を辞めて独立すると、いろいろな物の見え方が変わりました。お付き合いする周りの人も変わりました。移住したことで、大きく環境が変わりました。世界はなんて広くて、面白いんだろうか? 今までは、まったく何にも知らなかったんだあということが、やっと(笑)分かりました。

何事も最初の一歩を踏み出すことが、一番大変なのかな? と実感しています。皆さんの、はじめの一歩をお手伝いさせてください。とりあえず、私自身、無謀にも一歩踏み出した経験はありますので。

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.