• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,,,,,  09:00 PM

発言中に割り込んでくる相手にうまく対処する5つの戦略

発言中に割り込んでくる相手にうまく対処する5つの戦略

20160929−dealwithinterruption01.png

「それについては少し考えがあります」。私は以前働いていた会社のチームミーティングで、そう切り出しました。「当社のウェブサイトにリストされているパートナー企業を有効活用するには、当社が...」と続けようとしたとき、「ちょっといいですか」と、会議に参加していた同僚の1人が割り込んできました。私はまだ自分の見解を話し終えていないし、アイデアも提示していませんでした。

同僚は自分の意見を猛烈な勢いでまくしたて、私はテーブルの反対側で、ただ呆然と座っているしかありませんでした。

あなたにもそんな体験があるはずです。こちらの話がまだ途中なのに、ずかずかと割り込んできて、自分の意見をまくしたてる人間がどこにでもいます。そうした行為は、無礼で腹が立つし、なによりも、生産性を大きく損ないます。

こんな場面に出くわすと、どうすればいいかわからなくなります。発言中に割り込みをされたとき、どう対処するのがベストなのでしょうか? 割り込んできた相手をとっさに制止できないこともあります。また、なんど注意しても、しつこく割り込んでくる人もいます。しかし、だからといって、このまま強引に発言機会を奪われていいわけはありません。

こちらが発言中にもかかわらず、しつこく割り込んでくる相手にうまく対処するのは、簡単なことではありません。また、どう扱えばいいかは、当然ながら、その場の状況によって変わってきます。今回紹介する5つの戦略を頭に入れておけば、割り込みグセがある同僚と対峙するときに大いに助けになるはずです。相手を怒鳴りつけるような戦略は入っていませんが、効果があるものばかりです。


1. 何もしない


発言中に割り込まれた時、何もしないのがベストな対処法である場合もあります。耳を疑い腹がたつことかもしれませんが、深呼吸をしてやり過ごすことが最善の場合もあるのです。特に、その相手が話に割り込んできたのはこれが初めてか、ごくたまにしか起きないことなら、そうすべきです。

コミュニケーションのしかたは人それぞれです。その人は参加意識が非常に高いタイプで、あなたの発言に触発されて、自分も会議の一員だということを声高に主張したくなったのかもしれません。また、正当な理由があって割り込んだのかもしれません。あなたが発言した内容に、事実関係の誤りがあり、それを訂正するためだったり、本当に的を得た有益なアイデアを提示するためだったりするケースもあります。

もちろん、発言中に割り込まれるのは腹立たしいことです。しかし、ポイントは、すべての割り込みが、とがめるべきことではないということです。


2. 最初にきちんと伝えておく


チームミーティングであれ、プレゼンであれ、あなたの見解やアイデアをまず最後まで話し終えてから、質問や意見を受け付けることが重要です。そのことに反対する人はいないはず。とはいえ、発言をはじめる前に、はっきりとそう伝えておくこともできます。発言中に割り込んでくることで有名な同僚が、会議に参加しているなら、なおさらのことです。

では、どのように切り出すのがよいでしょうか? 話の冒頭で、シンプルかつ率直にこう言えばいいのです。「これから話すアイデアには、まだ十分に練られていないものもあります。そうしたアイデアについて、皆さまのご意見をぜひお伺いしたいと思っています。ですがまず、私の考えを最後まで聞いていただいた後で、質疑応答およびディスカッションをさせていただくのが、より生産的かと思います」。

発言の冒頭にこう伝えておくことで、途中で割り込ませない雰囲気をつくることができます。これは、他者の意見を受け付けないということではありません。邪魔されずに、自分の主張をきっちり最後まで伝えるということです。

また、最初にきちんと伝えておくことで、発言中に割り込まれたとしても、「意見は後でお伺いすると言いましたよね」とすぐにいさめることができます。


3. 気にせずに話し続ける


残念なことに、あなたの願いなどまるで無視して、堂々と話しに割り込んでくる人もいます。あなたがいくら注意を促しても、一向にひるむ気配をみせず、自分の意見をまくしたてるのです。

そんなときは、相手と同じ戦術をとりましょう。割り込まれても立ち止まらず、話そうと思っていたことを最後まで話すのです。必要であれば、割り込んできた相手を「ちょっと待って」と言って制止し、自分の見解を最後まで話し終えるようにします。

たしかに、少し子供じみて見えるし、普段のあなたより強引な感じになるかもしれません。しかし、ときには火には火をもって戦う必要があるのです。そうすれば、少なくとも、途中で邪魔されずに、言いたかったことを最後まで言い切ることができます。


4. 質問をする


先ほど述べたように、割り込みが必ずしも悪いこととは言い切れません。実際、あなたの発言に対して重要な指摘をしてくれている場合もあります。

ですので、次に同僚が割り込んできたときは、質問を投げ返してみましょう。そうすることで、直接的な対立を回避しながら、割り込みにうまく対処することができます。また、質問をしたことで、相手から有益なアイデアを引き出せるかもしれません。

割り込んできた相手に、アイデアを詳しく話してくれるように頼んだり、自分の話のどこに納得できないのかを説明してもらいましょう。そうすることで、あなたの視野も広がるし、相手の話の中から価値ある何かを拾い上げることができるかもしれません。でも、一番いいポイントは? 悪名高い妨害者に、一時的にせよ調子を合わせることで、相手が静かになり、自分の見解やアイデアを最後まで話し終えられることです。少なくとも、そう期待することはできます。


5. はっきりと通告する


どんな戦略やコミュニケーション戦術を尽くしても、相手の口を閉じさせられないときもあります。そんなときは、猛牛の角をつかんで、自分の番が来るまで待つように言い聞かせる必要があります。

残念ながら、このやり方をオブラートに包むことはできません。強硬かつ直接的に、ズバリと通告せねばなりません。しかし、そうだからといって、礼儀までも忘れる必要はないのです。

ですので、発言の途中にしつこく割り込んでくる相手に、こう言い返してみてください。「ジョン、君の意見は尊重するけど、最後まで話しをさせてくれないか? そのあとでじっくり議論すればいいだろう?」。

実に単刀直入な言い方です。でも、「ジョン、黙れよ。最後まで話させろよ!」よりは少し丸くなっていますよね。

発言の途中で割り込んでくる相手に対処するのは簡単ではありません。ですが、あなたには、意見やアイデアを邪魔されずに最後まで話す権利があります。誰かに割り込まれたときは、上の5つの戦略を使って、話したい内容をすべて伝えきるようにしてください。


5 Polite Ways to Deal With People Who Not-So-Politely Keep Interrupting You | The Muse

Kat Boogaard(原文/訳:伊藤貴之)

Image by studiostoks (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.