• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  10:00 AM

イヤな湿気を「珪藻土」が取り除く。家を水アカから守る「soil」のアイテム11選

イヤな湿気を「珪藻土」が取り除く。家を水アカから守る「soil」のアイテム11選

161004roomie_top.jpg


ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

水まわりで濡れたままのタオルや食器、マットをそのままにすると、雑菌が繁殖してしまいます。

頭では分かっていても、つい湿気をためてしまいがち。

そんな方にオススメなのが、吸水、調湿性などに優れる珪藻土素材のアイテムを扱うsoilです。


161004roomie11.jpg


ヒットしているバスマットをご存知の方は多いと思いますが、実は他にもまだまだ魅力的なアイテムがあるんです。

そこで、常に乾かしておきたいエリアで役立つsoilのアイテムをピックアップしてみました。


卵型がかわいい、調湿・脱臭剤「ドライングエッグ」


161004roomie10.jpg


「珪藻土」と「炭」で作られた調湿・脱臭剤。冷蔵庫の臭い取りや、湿気がこもりがちな場所にちょこっと置けるタマゴ型が便利です。

底は平らなので、自立します。一定期間使用したら時々外に出して乾燥させると、脱湿・脱臭効果が戻りますよ。


保管容器のなかに入れっぱなしにする「CHA-SAJI(チャサジ)」


161004roomie9.jpg


茶葉をすくうのはもちろん、保管容器のなかに一緒に「CHA-SAJI」を入れておけば、茶葉の乾燥を保つことができます。


板チョコのように割って使う調湿材「ドライングブロック」


161004roomie8.jpg


4個のブロックを板チョコのように割って使える調湿材。

塩や砂糖などの調味料容器に入れておくと、湿気で調味料がダマになることを防げます。


傘を自然乾燥させる「アンブレラスタンド」


161004roomie7.jpg


傘からしたたる水滴を吸い取り、時間と共に自然乾燥させるので、湿気をこもらせません。

長傘2本、折り畳み傘1本を収納することができます。


ペットボトルを水切りする「ドライングボード ペットボトル」


161004roomie6.jpg


9個の凸部分がついたドライングボード。

洗ったペットボトルやキャップを立てて水切りし、乾燥を早めます。


他にもさまざま


161004roomie5.jpg

ダマになるのを防ぐ「シーズニングケース」


塩、コショウなどの調味料を入れ、コルクでふたをします。上部に穴が1つ開いているので、そのまま使えるのが嬉しいですね。

顆粒状の調味料を入れおけば、ダマになることを防げます。


161004roomie4.jpg

場所を取らない「カッティングボード スタンド」


ブロック状のまな板スタンド。コンパクトで場所を取らず、まな板の乾燥を促進します。


161004roomie3.jpg

バスグッズを清潔に保つ「ディスペンサートレイ」


使った後の石鹸やディスペンサーなど、バスグッズの底はいつの間にか水アカだらけになってしまいますよね。

ディスペンサーの底に付着した水分をすばやく吸収してくれるトレイがあれば、水垢を抑えるのに有効です。


161004roomie2.jpg

優れた吸水性をもつ「トゥースブラシスタンド」


歯磨き後、歯ブラシの水をしっかり切っても、どうしても底に水が溜まってしまう歯ブラシスタンド。

soil製品なら、優れた吸水性で衛生的に保ってくれます。


161004roomie1.jpg

清潔感が嬉しい「スポンジトレイ」


バス、キッチン、洗面所など、スポンジを使う場所をきれいに保ってくれます。

紹介した製品は、すべてAmazonから購入可能です。

「乾かす」ことは、家のなかを清潔に保つために大切なこと。気になるエリアに、ぜひ取り入れてみてください。


「roomie」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


イヤな湿気を取り除け。家を水アカから守る「soil」のアイテム11選 | roomie(ルーミー)

(林美由紀)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.