• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,  06:30 AM

「クリエイティブ思考」は、誰もが持っているもの?

「クリエイティブ思考」は、誰もが持っているもの?

161006book_to_read.jpg


著者によれば『クリエイティブ思考の邪魔リスト』(瀬戸和信著、朝日新聞出版)は、日常のビジネスの現場において「もっと成果を出したい」と思っている経営者、営業、人事、企画、開発、総務、経理など、すべての職種の人に向けて書かれたもの。そして、ビジネスでなにか新しいことを"考える"本なのだそうです。

問題を定義(発見)し、ぐるぐると遠回りしながら解決のためのアイデアをひたすら考え、それを実行に移し、フィードバックを得て、またひたすら考える。この「考える工程」を「クリエイティブ思考」といいます。(中略)すべての人は生まれたときからクリエイティブ思考という考える力を持っているのです。(中略)そして、人が生まれながらに持つクリエイティブ思考は、筋肉のように鍛えて強くすることができます。遺伝的な要素だけで決定づけられるものではなく、本人の努力によっていくらでも高めることができるのです。逆に衰えさせたり忘れてしまうのも自分次第です。(「はじめに」より)

著者は、日本マイクロソフトで「2 in 1(Surface)」、日本エイサーで「ネットブック」と、"新しい概念"を日本に定着させてきた人物。現在はフィットビット・ジャパンで「ウェアラブル」という新市場をつくり、成長させているところだといいます。

いずれの仕事においてもクリエイティブ思考を使うことができていたそうで、同じように周囲にも、クリエイティブ思考を使いこなしている人が多かったと振り返っています。

そして、そのような実績があるからこそ、クリエイティブ思考を支える人と使えない人の違いがわかるのだとか。それは、どこかの時点で「気づけるか、気づけないか」ということ。こうした考え方を踏まえたうえで、Chapter. 1「クリエイティブ思考って何?」を確認してみましょう。



クリエイティブ思考とは「考える力」


クリエイティブ思考とは、私たちが働いている仕事の現場や、日々のさまざまな活動のなかで、なにか新しいことを考えるための力(スキル)。そして明確な目的を持ち、自分の能力を生かし、最後までやり抜き、大きな達成感を得るための力でもあるのだそうです。

つまり、この力を自在に使えるようになれば、新たなアイデアを取り入れる余地が生まれるわけです。そして常に新しいことを学びとることが可能になり、仕事に質を高められるというのです。

ここで著者が引き合いに出しているのが、心理学の権威であり、「フロー理論」の提唱者としても知られる米国のミハイ・チクセントミハイ博士の言葉。

「クリエイティブ思考とは、ほんの一部の人だけが独占する贅沢品ではなく、誰もが必要とするものである」(19ページより)

同じく、「欲求5段階説」で有名な米国の心理学者、エイブラハム・ハロルド・マズローの言葉も引用されています。

「問題は、誰がクリエイティブ思考に関心をもっているのか? ほぼ全員がもっている、というのが私の答え。クリエイティブ思考への関心はもはや、心理学者や精神科医だけではない。それはすでに国内政策や国際政策の懸案事項にもなっている」(上田吉一訳『人間性の最高価値』誠信書房、1973年)(19ページより)

つまり、クリエイティブ思考とはなんら特別なものではないということ。誰もが生まれたときから持っているものであり、だから、すべての人の武器となりうるというのです。ただし、その武器によって完成したモノは、あくまで結果なのだと著者は強調しています。別な表現を用いるなら、本書でいうクリエイティブ思考とは、「そこへ至るまでの段階的な考え方」だということ。(18ページより)


無限に成長していくための過程


さて、上記のような考えに基づき、ここで引き合いに出されているのは、2007年にアップルがiPhoneを発表した際の、スティーブ・ジョブズの言葉です。

「最高峰の電話はスマートフォンと呼ばれています。たしかに少しばかりスマートですが、使いにくいのも事実です。どのスマートフォンにも、必要かわからないキーボードがついているからです。どうやって解決しましょう? わが社では20年前にコンピュータで解決しました。使ったのは、なんでも映せるスクリーンでした。となれば、スマートフォンのボタンを全部なくして大きなスクリーンだけにすればいいんです。でも、マウスを持ち歩きたくはありません。それならタッチペンを使いましょう。いや、これもダメ。持ったり歩いたりしているうちになくしてしまいます。じゃあ、指を使えばいい」(ケヴィン・アシュトン著、門脇弘典訳『馬を飛ばそう──IoT提唱者が教える偉大なアイデアのつくり方』日経BP社、2015年)(23ページより)

芸術に最終的なゴールがないのと同じように、ビジネスにも最終的なゴールはないと著者はいいます。いわばクリエイティブ思考とは、「無限に成長していくための考える力」だということ。そして、ジョブズもまた同じ。この先もビジネスを無限に成長させていくための過程において、「スマートフォンが使いにくいのは、必要かどうかわからないキーボードが付いているからではないか?」という疑問から問題を発見し、それを解決するため上掲のような経緯を経て画期的な解決策にたどり着いたというわけです。

しかし、ときにこうしてiPhoneのような「特別なもの」を生み出すこともあるとはいえ、クリエイティブ思考を使うこと自体は特別でもなんでもないと著者はいいます。先にも触れたとおり、世界的なヒット商品を生み出すようなごく一部の人だけのものではなく、誰しもが持っている能力だから。

つまりは、なにか新しい取り組みを行うことで売上が向上するとか、いままでになかった新たな問題を解決できるサービスを考案することでもいいわけです。あるいは、もっと小さなことでも。

大切なのは、どんなものであったとしても小さな疑問に対して「なぜか?」と立ち止まり、問題を発見し、その問題の解決に向けて考えに考え抜くこと。それこそが、クリエイティブ思考を利用するということなのだといいます。(22ページより)


考えるためだけの時間


新しい考え方が生まれる工程を明らかにすると、すべては「なぜか?」という小さな疑問からはじまっているということがわかるもの。自分なりに問題を定義(発見)し、問題解決のためにアイデアをひたすら考え、それを実行に移す。そこからフィードバックを得て、また考える。こうした工程で使われているものこそがクリエイティブ思考だということです。

とはいえ、ただでさえ忙しい日常において、誰にも邪魔されることなく、ただ考えるためだけの時間を過ごすのは至難の業。いうまでもなく、なにかをしながら「考える」ことに集中するのも簡単なことではありません。だから、人はどんどん考えることを放棄してしまうのだと著者は指摘しています。

多忙であろうことが容易に想像できるマイクロソフト創業者のビル・ゲイツは、考えるだけのために使う時間を定期的にとっていることで知られています。同じようにリンクトインのCEOであるジェフ・ワイナーも、1日のうちに最低2時間以上の「空白の時間」をスケジュールに組み込んでいるそうです。

また日本エイサーで働いていたころ、著者は元・中華民国総統の李登輝(リーテンフェ)の本を読んで親近感を覚え、彼が"自分の人生にもっとも影響を与えた本"のひとつとして挙げていた、イギリスの思想家トーマス・カーライルの『衣服哲学』(石田憲次訳、岩波書店、1946年)に出会ったのだそうです。

「蜜蜂は暗闇の裡(うち)でなければ働こうとしない、思想は沈黙の裡でなければ働こうとしない」(28ページより)

同書のなかにあったこの言葉は、のちのち忙殺されてクリエイティブ思考を失いそうになった著者に刺激を与えることになったといいます。(26ページより)




このようにクリエイティブ思考の重要性を訴えたのち、以後の章ではタイトルにもなっている「クリエイティブ思考の邪魔になるもの」が紹介され、その対処策が解説されています。そこに隠れているのは、さまざまな気づきに直結するであろう「入り口」。それらを探し当てるためにも、本書には読んでみるだけの価値がありそうです。


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.