• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

神山拓生

 - ,  08:29 AM

Googleの新スマホ「Pixel」は15分充電で7時間使える。Google新製品発表会まとめ

Googleの新スマホ「Pixel」は15分充電で7時間使える。Google新製品発表会まとめ

161005google_pixel_top.jpg


2016年10月5日、Googleの新製品発表会が開催され、現行のNexusに代わる新しいハイエンドスマートフォンとして「Pixel」の米国等での予約開始がアナウンスされました(残念ながら日本での予約開始日は不明)。価格は649ドルで、iPhone 7 Plusの769ドルに比べると1万2000円ほど安い計算になります。

これに加えて、専用VRヘッドセット「Daydream View」も発表。79ドルと購入しやすい価格設定ながら、Pixelが対応するVRプラットフォーム「Daydream」を楽しませてくれそうです。


Pixelの概要


161005google_pixel_1.jpg


  • Quite Black、Really Blue、Very Silverの3色
  • 32 GB(649ドル)・128GB(769ドル)
  • サイズは5インチと5.5インチの2種類
  • 予約開始日:2016年10月4日(現地時間)

15分の充電で7時間バッテリーがもつほどの高速充電が可能というから驚きです。12.3MPのカメラはカメラ製品レーティングサイト「DxOMark」でスコアトップを取るほどの性能。

また、自然言語で応答してくれるAIアシスタント「Google Assistant」を内臓。音声検索からUberなどの提携サービスの手配まで、話しかけるだけで対応してくれます。



スマートフォンでVRを本格的に味わえる

161005google_pixel_2.jpg


Pixelでは専用ヘッドセット「Daydream View」を用いて、Google Playや提携サービスのコンテンツをVRプラットフォーム「Daydream」上でフルに楽しむことができます。身近なデバイスであるスマートフォンで利用できることから、VRゲーム機以上にVRを身近にしてくれるかもしれません。

体験できるコンテンツも、『ハリー・ポッター』の魔法使いの世界を体験できる『Fantastic Beasts and Where to Find Them』を初めとしていくつか紹介されました。


161005google_pixel_4.jpg

天文を学べる学習コンテンツ


161005google_pixel_5.jpg

エイリアンと戦うVRシューティングゲーム


161005google_pixel_6.jpg


Google MapsのストリートビューをVRで閲覧することもできるとのこと。旅行の下調べなどのときに大活躍してくれそうです。


161005google_pixel_7.jpg


161005google_pixel_8.jpg


YouTubeにアップされている大英博物館のVRコンテンツ。化石として見つかっている古代の海洋生物が動く姿は迫力満点。


161005google_pixel_3.jpg


操作は専用のリモコンで行います。



強化されたChromecast、「Ultra」も登場


このほか、Wi-Fiアクセスポイント「Google Wifi」、4K Ultra HDに対応したストリーミングデバイス「Chromecast Ultra」も発表され、先日のGoogle I/Oで登場したホームアシスタント「Google Home」も予約開始に。



Chromecast Ultraは9720円(税込・近日発売予定)



便利なGoogleのサービスをフル活用でき、高速充電や話題のVRを気軽に堪能できるPixel。VRに強力に対応している点にiPhoneとは違った魅力がありますね。日本での予約開始日には触れられませんでしたが、すでに日本語版公式サイトがオープンしていることから近々発表されるのではないでしょうか。


Pixel - 初めての Google 純正スマートフォン - Google ストア

(神山拓生)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.