• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  07:00 AM

新MacBook Air/Pro、発売は9月〜10月か?

新MacBook Air/Pro、発売は9月〜10月か?

160928gizmodo_mediagene.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:もうお金残ってないよ...。

秋のアップル新製品祭りとばかりに押し寄せる、プロダクトの数々。今月16日にはiPhone 7Apple Watch Series 2が発売されたばかりですが、すでにアナリストの報告では新型MacBook Proや新型MacBook Airが9月~10月に登場すると伝えられています。


調査会社のIHS Markit TechnologyのRhoda Alexander氏によれば、13.3インチと15.4インチの新型MacBook Proや13.3インチの新型MacBook Airの生産は今年第2四半期(4月〜6月)に始まっています。お、現行モデルからディスプレイサイズは変わらないんですね。でも、MacBook Airの11インチモデルはどこにいったのかな?

そして新型MacBookはIntel(インテル)の第6世代Coreプロセッサーとなる「Skylake」を搭載し、最新世代となる「Kaby Lake」はおそらく搭載しません。これは製品の登場タイミングによるものだそうですが...最新プロセッサーを新型MacBookで試せないのはちょっと残念ですね。また新型MacBookにはAMDの「Polaris」ベースのグラフィックプロセッサーが搭載される可能性があります。

以前にもBloombergが「新型MacBook AirはUSB-Cポートを搭載し、新型iMacはAMD製のグラフィックスプロセッサーを搭載する」と報じるなど、その登場が近そうな新Macラインナップ。

その他にも新型MacBook Proはフットプリント(筐体サイズ)の小型化や薄型化、エッジの曲面化、それにフラットなキーボード、そして注目の有機ELタッチバーや指紋認証機能「Touch ID」を搭載するとしています。

ここまで新型MacBook Proが大きく変更されるのだとしたら、それはもはや「MacBook Pro 2.0」とよんでもいいくらいな気がします。このところいろいろと購入していましたが、これが本当に発売されたら物欲を抑える自信がありませんね。


source: Forbes, Bloomberg

(塚本直樹)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.