• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  09:00 AM

離婚するとき子供の負担をできるだけ軽くする3つの方法

離婚するとき子供の負担をできるだけ軽くする3つの方法

160922_divorce_child.jpg


離婚というのはたとえ手短に、穏便に済ませることができたとしても、決して簡単なものではありません。そして子供がいる場合は、子供たちにとってできるだけ負担が少ない離婚になるよう、どんな手段でも尽くしたいと思うでしょう。離婚の際、子供たちへの負担をできるだけ少なくするための3つのやり方を紹介します。

これらのヒントは、離婚の前後における、あなたと子供たちのストレスを減らしてくれます。そして、精神的な苦痛をともなうできごとではなく、あくまで変化のひとつとして、離婚のプロセスを円滑に進めることにつながるでしょう。


別れたパートナーとの争いを最小限に留める

まず、あなた自身と別れたパートナーを、ある程度は許すことから始めましょう。許すことは言うほど簡単ではありませんし、状況によってはほぼ不可能ということすらあります。しかし、お互いを許すことで子供たちのそばで衝突する機会を減らすことが簡単になります。ここでの目標は、顔をあわせるたびに口論をしたり、ネガティブなコメントをすることなく、子供たちが両親ととできるだけたくさん、できるだけ心地よく会うことができるようにすることです。


子供の周囲の環境があまり変わらないようにする

離婚だけでも十分大きな変化です。それに加えて発生する生活の変化を少なくできれば、子供が耐えなければならないストレスも少なくできます。転校、引っ越し、家計所得の変化による生活の質の変化、両親の新しいパートナーたちなど、これらはどれも子供にとっては衝撃的なできごとです。中には避けて通ることのできないものもあるでしょうが、それらを最小限に抑えるように努めましょう。そして、子供が離婚後の生活に適応しやすくするため、これらの環境の変化が起こる時期についてや、また子供たちの負担を減らすために何ができるか、気にかけることが必要です。


いつでも子供たちに気が回るよう自分自身もいたわる

自分自身をいたわるのは、とくに離婚のような辛い時期には重要なことです。自分自身のストレスを減らすことで、良き親となり、また離婚により生活が大きく変わる中、子供たちが安心し、愛されていると感じるため何を必要としているかに目を向けることができます。




子供の年齢を問わず、これらの3つのことを意識することで子供たちが離婚という事実に対応しやすくなります。また離婚してどのくらい経つかにかかわらず、これら3つに取り組むことは有効です。


The "Good" Divorce | Greater Good in Action

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.