• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  09:30 PM

「とはいえ、今を楽しむことを忘れないで」。若いころに知りたかった、人生の5つの真実

「とはいえ、今を楽しむことを忘れないで」。若いころに知りたかった、人生の5つの真実

160918life_truths.jpg


Inc.:「若さは若者に与えるにはもったいない」という格言があります。なぜか? 若いころは、無尽蔵のエネルギーと衰えない熱意がありますが、知恵が欠けているせいで、それを使って何をすればいいのかを理解できないからです。

私たちの多くはそうした時代をなんとか切り抜けて来たわけですが、あとから振り返ったときに、若いころの自分に教えてあげられたらどんなにいいかと思う真実がいくつかあります。それを知っていれば、もっと幸福で、ストレスも少なく、将来の準備もうまくできたはずです。これらの大切な真実を、「あとちょっとだけ早く知っていればなあ」と思っている人が大勢いることでしょう。

サイト『Quora』は、さまざまな人生経験を積んできた大勢の人々が、体験や学びを質疑応答というかたちでシェアできるすばらしい場所です。とあるユーザーが投稿した「若いころの自分にしてあげたいアドバイスを1つあげるとしたら?」という問に対して、Quoraコミュニティから、すばらしい回答がたくさん寄せられました。

今回は、誰にでもあてはまりそうなテーマをいくつか選んで紹介します。


1. 今を楽しむことを忘れるな


あなたがまだ若いなら、未来にフォーカスし、少しでも自分の将来性を高めようと躍起になるのも無理からぬことです。しかし、何人かの回答者は、未来ばかりを見ていると今を楽しめなくなってしまうと警告しています。今、ここにあるのがあなたの人生です。いつも先のことばかりを考えていたら、あまりに多くの喜びを逃してしまうことになります。

「未来に生きるのをやめ、今日を楽しむことです」とウェブ開発者のRamon Carrollさんは話しています。「もちろん、計画を立てるのはOKです。でも、計画を立てたら、一度それを脇において、今やるべきことに集中してください。目の前のことをただ楽しんでください」

「誰もが、すぐに何かにハマり込んでしまう。それは競争かもしれない。あるいは仕事かもしれない。でも、ときどき立ち止まり、呼吸することを思い出して。自分を振り返り、今を楽しむことを忘れないように。そうすれば、もっと幸せを感じられるようになるから」と、企業のCEOのNelson Wangさんも話しています。


2. 体の健康が心に大きく影響する


あなたが20歳なら、前日にお酒を飲み過ぎても翌朝は気分良く起き出すことができるかもしれません。しかし、そんなことも長くは続きません。年をとるにつれ、体の健康と気分が着実に連動するようになります。ですので、この現実に備えて早めに健康的な習慣づくりを始めてください。

エンジニアのJames Liuさんは、若いころの自分に次のようにアドバイスしたいそうです。「体の声に耳を澄ませて。疲れている? イライラしている? 気持ち悪い? 眠い? 体を健康に保てば心を集中させる能力も高まる」

「健康的な食事をして、よく眠り、よく運動すること。そうすれば、必要十分なエネルギーと意志力が手に入ります」とCarrollさんも同意しています。


3. 学校教育より大切な学びがある


何人かの回答者は、マーク・トウェインの有名な皮肉「学校に教育の邪魔をさせるな」に同意すると述べています。若い時は成績を完璧なものにしたり、先生たちを喜ばすことで頭がいっぱいになりやすい、と彼らは警告しています。本当に大切なことは、具体的なスキルを積み上げ、生涯学び続ける姿勢を身につけることです。

「学校教育も悪くはありません。でも、将来本当に重要となるのは、それ以外の学びです」と、エンジニアリングの学生Jayant Niranjan Mundhratさんは書いています。彼はまた、A(優)をとることにこだわるよりも、毎日本を読み、文章を書き、授業と人生経験全体を通して、世界を探求するようにと呼びかけています。


4. 恐怖の中へ入っていけ


原始時代は、恐怖を感じる対象からさっさと逃げ出すのが賢明な行動だったと言えます。しかし現代においてあなたが感じる恐怖や不安は、死や怪我の危険というよりは、人からどう見られるかを気にしたり、不快感を感じたくないというところから来ていることがほとんどです。言い換えれば、何かに恐怖を感じたときは、それが自分の限界を押し広げようとしているからなのです。それは良いことです。むしろやってみるべきです。

「自分を不安にさせることから逃げてはいけない」と、Megan Walkerさんは若いころの自分に言いたいそうです。「不安と向き合い、恐怖に打ち勝つこと。そうしなければ、年をとっても同じ不安を抱えたままになる。そうこうしているうちに、克服するのがほとんど不可能になってしまう」ビジネスアナリストのMike Farkasさんは、同じことを一言でズバリと言い切っています。「リスクとは可能性のことです」。


5. 本当の友人はつくり難く、失いやすい


年を取るほど人生は忙しくなります。友人関係をメンテナンスするための時間もなかなかとれなくなりますが、日々の些事にかまけて、親しい友人や愛する人と過ごす時間を失わないようにしてください(私の経験では、年齢が上がるほど、そうした人と出会うのが難しくなります)。

「あなたを愛してくれる人たちを当たり前だと思ってはいけない」と、Walkerさんは助言しています。「そうした人たちとの関係の大切さに気づき、つまらないことで台無しにしないように」。

Rahul Jainさんはこう言います。「あなたが病気になったとき、あなたの仕事はあなたの面倒を見てくれません。友人は助けてくれるでしょう。だから、連絡を絶やしてはいけません」。


5 Life Truths You'll Wish You Knew Earlier|Inc.

Jessica Stillman(訳:伊藤貴之)
Photo by shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.