• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

okabeokabe  - ,  06:00 AM

ヘビーモバイラーから支持されるルーターの条件【今日のライフハックツール】

ヘビーモバイラーから支持されるルーターの条件【今日のライフハックツール】

20160826_tool_01.jpg


モバイルルーターは、複数の回線を管理するようなヘビーなモバイルユーザーにとって必須とも言えるアイテム。私は過去に仕事用/個人用に異なるキャリアのSIMカードを入れ替えたり、ルーターを2台持ち歩いたりしながら、回線を使い分けていました。



NECの『Aterm MR04LN』は、SIMカードを2枚差し込んでおけるルーター。発売は2015年の製品ですが、いまでも人気の高い一台です。

いちどにアクティブにしておけるのは1枚のSIMだけですが、それでも2枚のSIMカードを装着できるルーターは、日本では珍しいです。しかもSIMフリーモデルなので、日本のキャリアはもちろん、海外でも使える万能機なのです。

1つのスロットには仕事用のSIMカードを挿し、もう1つのスロットにはプライベート用のカードを挿す。もしくは、日本と海外で回線を使い分ける、といった使い方ができます。SIMカードを交換する手間が省けるほか、カードの入れ替えによって生じる紛失も防止できるでしょう。


20160826_tool_02.jpg


スマートフォンやPCとは、Wi-FiもしくはBluetoothで接続します。Wi-Fiなら最大12時間、Bluetoothなら約24時間にわたる通信が可能とされています。タッチパネルの操作感も、スマートフォンのようにはいきませんがスムーズで、ストレスはありません。

嬉しいことに、日本の大手MVNOキャリア用の設定があらかじめされていて、ワンタッチで準備がすべて完了する等、ユーザーフレンドリーな所も素敵です。

クレジットカード同様、海外に出るときは「忘れず持ち歩きたくなる」ツールがまたひとつ増えてしまいました。


Aterm MR04LN|AtermStation

(tomo)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.