• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

アルコール、タバコ、ドラッグなどへの依存でどのくらい寿命が縮まっているか

アルコール、タバコ、ドラッグなどへの依存でどのくらい寿命が縮まっているか

160906life.jpg


MakeUseOf:アルコールや薬物などへの依存でどのように寿命が縮まるかについて、耳にしたことがある人もいると思いますが、実際に何年寿命が縮まるのか具体的なイメージは湧いてきませんでした。依存は体に良くないということは頭の中でわかっているのですが、いまいち実感が湧かないのではないでしょうか?


そこでOmni Calculatorの「Addiction Calculator」を使うと、目から鱗の結果が出るのです。いくつかの数字を入力するだけで、あなたがアルコールやタバコ、ドラッグなどの依存によりどのくらい寿命が短くなるかを確認することができます。

このウェブアプリでは、本記事執筆時点で下にある6つの依存性のある薬物がカバーされています。

・アルコール
・タバコ
・コカイン
・覚醒剤
・メサドン
・ヘロイン

これらの全ての数字はただ統計に基づくだけのものなので、もし周りに毎日タバコを1箱吸いながらも100歳まで生きた人がいたとしても、不思議に思う必要はありません。個人的な逸話というのは、統計数字を否定するわけではないのです。

Omni Calculatorではこれ以外にもビジネス、金融、フィットネスなど、便利な計算機能が実装されています。


See How Many Years of Life You're Losing to Addictions|MakeUseOf

Joel Lee(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.