• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

田中宏和

 - ,  06:00 AM

サウナのように熱くなる車内の空気を強制排出するファン【今日のライフハックツール】

サウナのように熱くなる車内の空気を強制排出するファン【今日のライフハックツール】

20160828_caroverfan_top.jpg


まだまだ残暑の厳しい日々が続きそうです。車のドライバーにとっては、昼の間に駐車しておいた車の中がサウナのようになるのに、すっかりウンザリしていることでしょう。

フロントガラスにサンシェードを設置しても、直射日光でダッシュボードが焼けるのを防げるだけで、やはり車内温度は高くなります。窓を開けておけば、空気が流れるのでマシになるのですが、防犯上好ましくありませんし、蚊やクモなどの虫が入ってくるのも気になります。

そんな悩みを解消してくれるアイテムが、車内の空気を強制的に排出してくれるベンチレーターです。


20160828_caroverfan_01.jpg


ドアウィンドウで挟むように設置しますので、窓枠に隙間ができてしまいますが、これをふさぐためのラバーが付いてきますので、心配いりません。ただし、パワーウィンドウの安全装置(指などを挟まないように設置されている)が付いている車種の場合、基本的には設置できないのでご注意ください。


20160828_caroverfan_02.jpg


ダブルファンなので、シングルファンの物より強力に排気してくれます。アスファルトで舗装された屋根のない駐車場など、外気自体が高温となっている場所では効果が低くなりますが、一定の効果は期待できます。

満充電で5時間の動作をすると公称されていますが、ベンチレーター自体が高温となりやすく、バッテリーには厳しい環境です。窓の外に出ている太陽光パネルは、太陽の方に向くように駐車するほうがいいでしょう。


CarOver ツイン カーソーラーファン

(田中宏和)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.