• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,,,  09:00 PM

今度こそ長時間労働をやめるためのステップガイド

今度こそ長時間労働をやめるためのステップガイド

160831_overtime.jpg


Inc.:長時間働いたからといって、それだけたくさんの仕事をできるわけではありません。科学もそれを証明しています。自分の労働時間と実績を、長期間にわたって、真剣かつ誠実に調べてみれば、あなたも同じ結論に至ることでしょう。

毎日、異常なほど長時間働いているという人は、大抵の場合、働き過ぎでストレスが高まり、効率が悪くなっています。効率が悪いせいで、ますます長く働かなければならなくなり、そのせいで消耗していく、という悪循環に陥っているのです。

この悪循環をどうやって断ち切ればいいでしょうか?

そう、働き過ぎをやめればいいのです。とは言うものの、多くの人にとってそれは、「言うは易く、行うは難し」のはず。自分のスケジュールを自分で決められる立場にいる人にとってさえ簡単なことではありません。罪悪感を感じてしまったり、同僚たちに後れをとるという恐怖感にさいなまれるからです。しかし、異常な勤務時間を健全なものに戻すことは可能だ、とマネジメントコーチのエリザベス・グレース・サンダース氏は訴えています。

サンダース氏は、ハーバードビジネスレビューに寄稿した記事のなかで、勤務時間の健全さを取り戻したいビジネスパーソンのために、詳細かつ実践的なアドバイスをしています。これらの学びは、彼女自身とクライアントの実体験から引き出されたものです。以下に概略を紹介しますが、詳しい内容はこちらを御覧ください。


1. 自分が仕事を切り上げるタイミングをどのように決めているかを知る


「疲れてもう仕事ができなくなるか、同僚たちが仕事を切り上げるまで、働き続けるという人がたくさんいる」とサンダース氏は話しています。

疲れきるまで仕事をするということは、生産性が落ちた状態で仕事をしているということです。また、仕事が終わったあとの時間を楽しむ余力も残っていないということになります。同僚の様子を伺って自分の勤務時間を決めるということは、自分の時間を(生産的に働いているとは限らない)他人の手に委ねてしまうという危険をおかしていることになります。


2. 労働時間を自分で決める


脳が機能しなくなるまで働くのではなく、たとえば週に何時間働くかなど、労働時間を自分で決めておくようにします。時間を決めておくのが難しいという人は、「いつもより15分早く仕事を切り上げるなど、小さな目標を積み重ねていくとよい」とサンダース氏はアドバイスしています。


3. 働き方を見直す


もちろん、労働時間を減らそうと決めたからといって、すぐにその通りにできるわけではありません。目標を実現するためには、働き方を変える必要があるでしょう。「労働時間を減らそうとしているのに、どうしても遅くまで残業してしまったり、週末にも仕事をしてしまうようなら、なぜそうなってしまうのか、原因を突き止める必要がある」とサンダース氏。

「1日中、会議が詰め込まれていたり、ひっきりなしに邪魔が入って、自分の仕事は同僚たちが帰ってからやるはめになっているのかもしれない。あるいは、単純にプロジェクトの人員が足りていないこともある」とサンダース氏は書いています。いずれにせよ、問題を解決するには、まず、何が問題なのかを突き止めなければなりません。


4. 対策を打つ


働き過ぎの原因がわかったら、それを解決する策を打ってください。会議の日を決めて、あらゆる会議をその日に集約すれば、残りの日は邪魔されずに自分の仕事に集中できます。最も困難な仕事は、自分が最もエネルギーが高まる時間帯にスケジュールします。勇気を出して、チームの人員を増やしてくれるよう上司に頼んでみます。難航しているプロジェクトを同僚に頼んで手助けしてもらいます。キツ過ぎる締め切りは、延ばしてもらうよう交渉します。

こうした方策を講じようとして、上司や同僚の抵抗にあった場合は、勤務時間を健全なものにすることで、「仕事の効率を高められる」のだと訴えてください。


5. 不安と戦う


「私自身、最初に労働時間を削ろうと決めたときには、禁断症状に陥りました」とサンダース氏は打ち明けています。不安に負けて、すべてを投げ出してしまわないようにしてください。

サンダース氏は、エクササイズのクラスを取る、友人と飲みに行くなど、何か具体的な予定を入れるとよいとアドバイスしています。「何週間かするうちに(恐れていたことは何も起きないとわかって)、労働時間を削ることに対する不安や抵抗が徐々に消えていった」と彼女は話しています。

いかがですか? あなたも労働時間の健全化に挑戦してみませんか?


A Step-by-step Guide to (Finally) Working Fewer Hours|Inc.

Jessica Stillman(訳:伊藤貴之)
Photo by ShutterStock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.