• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

鈴木統子鈴木統子  - ,  10:00 PM

現代人の集中力は金魚以下。解決法は「マインドフルネス」

現代人の集中力は金魚以下。解決法は「マインドフルネス」

160830mindfulness.jpg


Inc.:デジタルデバイスは、ことあるごとに私たちの集中力を奪います。Eメールの通知音、テキストメッセージ、Flash広告、ソーシャル・メディアなどのせいで、やるべきことが手につきません。

とはいえ、私たちの関心を肝心なことから遠ざけるのは、電子デバイスに限ったことではありません。人間の脳内では、さまざまなことが主導権をめぐり、争いを繰り広げているのです。

ふと昨日やってしまったミスを脳内再生した次の瞬間に、明日までにやらなければならないことを心配し、頭がいっぱいになることなど日常茶飯事です。

Microsoft社による研究では、現代社会において、人間の平均的な集中力の持続時間は、情けないことにたったの8秒。つまり、現代の人間は、金魚よりも集中力がないということです。

このことは、大概多くの人が、今の瞬間をほとんど「生きていない」ということを意味しています。そして、それはあなたの健全な生活に深刻な影響を与える可能性があります。


集中力増加に有効な「マインドフルネス」


あなたが自分の行動を変えることができるのは、たった今この瞬間だけ。先週やってしまったミスをなかったことにはできませんし、来週へと一足飛びに進んで、未来を好転させるのも不可能です。

できることは、たった今この瞬間にやっていることを変えることだけです。でも、身も心も十分に「今、ここ」に集中していなければ、行動も変えようがありません。

たった今やっていることに気持ちが集中している時には、脳の力は有効に使われています。これがマインドフルネスであり、そして、それが最高の状態でパフォーマンスをするためのカギとなるのです。


マインドフルネスにはこんな効果が


CEOからトップ・アスリートまで、あらゆる人々がパフォーマンスを最大限のものにするために、マインドフルネスを活用しています。そして、最近の調査によって、その瞬間だけに集中することがどれほどすごい効果を生み出すかが明らかになりつつあります。

マインドフルネスの訓練を始めることで、どのような効果があるのか見てみましょう。


1. 柔軟性が身につく

ある研究によると、集中力アップに加え、マインドフルネスは、認識を柔軟なものにする効果があるといいます。つまり、物事を今までとは違った角度で考えることができるようになるということであり、ビリーフ・システム(信念体系。深く信じていることや、根本的な考え)をアップデートするための手がかりとなります。あなたが今まで信じ込んでいたことを喝破するものに出会った時、新しいものの考え方に素早く適応できるようになるでしょう。


2. 人間関係の改善

ある研究によれば、マインドフルネスには、人間関係を円満にする効果があるといいます。マインドフルネスの練習をしているカップルは、けんかが減り、コミュニケーションが改善され、概して健全な関係を築くようになったと報告されています。


3. 健康増進

短期間のマインドフルネス・プログラムであっても、脳と免疫機能に良い影響を与えることがある研究により明らかになっています。マインドフルネスは、体に様々な良い影響を与え、血圧の低下から痛みの減少まで、複数の効果が見られたといいます。マインドフルネスにより、病気に対しての免疫力を向上させることもできるそうです。


4. メンタルの増強

「マインドフルネスなんてものは、気の弱い人向けのものだ」なんて思っていませんか? それは誤解以外の何物でもありません。マインドフルネスでメンタルを鍛えることができるのです。ある研究により、マインドフルネスが心を健康にする効果があるということが明らかになっています。マインドフルネスの練習をすることで、全体的なストレスレベルが低下し、メンタルヘルスのリスクが減るといいます。


5. 感情的反動を和らげる

同様に、マインドフルネスによって、強烈につらいという感覚を和らげることが可能であるということもわかっています。今、ここにあることに集中できれば、つらい時であっても、ネガティブな感情に極端に左右されずに済むようになります。マインドフルネスができるようになれば、厳し過ぎる自己批判を抑制できるようになり、脳内で思いやりの言葉を自分にかけられるようになります。


脳を鍛えて、マインドフルになろう


ここで朗報なのは、脳を鍛えればマインドフルネスができるようになるということ。ほかのスキルのように、練習すれば、うまくできるようになります。

マインドフルネスを身につけるということは、自分の呼吸に集中するくらいシンプルなこと。息を吸って吐く時、それ自体に気持ちを集中させてみてください。気が散ってしまったら(散ってしまうことはしょっちゅうあると思います)、シンプルに呼吸へと気持ちを戻しましょう。

マインドフルネスのスキルを向上させるために役立つツールは、たくさんあります。マインドフルネスのアプリを使うにせよ、週末に瞑想のトレーニングに参加するにせよ、今この瞬間に集中するということを身につければ、人生が変わるはずです。


Science Says Humans Now Have Shorter Attention Spans Than Goldfish--This Is How You Can Fix That|Inc.

Amy Morin(訳:鈴木統子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.