• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,  09:00 AM

車の中で本を読むとひどく気分が悪くなるメカニズム

車の中で本を読むとひどく気分が悪くなるメカニズム

160826_carsick_book.jpg


ドライブ中に本を読むと車酔いする人がいる一方、まったく難なく読書できる人もいます。もしあなたが車内読書によって車酔いしてしまう側の人間だとしたら、その理由の解説がここにあります。車の中で文字を読むと、あなたの脳は毒を摂取したと勘違いしてしまうのです。


「The Science of Us」はそのことについてかなり詳しく説明をしていますが、今回は神経科学者であり作家のDean Burnett氏がNPR上で答えたインタビューから重要な部分だけ抜粋します。

手短に言えば、車酔いは感覚信号を解釈する役割を果たしている視床という脳の器官から始まります。あなたが動いているときやもしくは運転中は、体と脳は同じ信号を受けています。体を動かしているときは動いていると脳で感じるし、どのくらい動いたか距離を感じることもできます。しかし、動きながら読書をすると話は別で、体と脳が受ける信号が一致しなくなるのです。

体の中でなにか起こっているのか説明しましょう。脳は混乱したメッセージを受信しているのです。筋肉と目からは静止している信号を受け取り、バランス感覚を司る神経からは動いている信号を受け取ります。その感覚にミスマッチが起こって気持ち悪くなるのです。

人類の進化の点において、そのような感覚のミスマッチを引き起こすのは神経毒です。そのため、脳は毒が体内に入ったと勘違いし、吐き気を催します。脳はこうした方法で混乱するとどうしていいか分からなくなり、とりあえず気持ち悪くなるということは覚えておくと良いでしょう。

この作用は、一部の人々に強く出ることがあります。車に乗っているときは外の景色を眺めると気分がこの反応を和らげることができます。電車で読書をするのは大丈夫な人も一定数いて、なぜかというと定期的に駅を確認するために顔を上げて自分が動いていることを確認できるからです。しかし、一部の人々は本に集中して外の世界(視覚的な情報)をシャットアウトした瞬間、気持ち悪くなります。

気持ち悪くなるメカニズムを知っても、どうして一部の人は大丈夫で一部の人は悪い反応が出てしまうのかまでは説明できません。Burnett 氏は神経発達の個人差によるものだと説明しており、一部の人は反応が薄く、一部の人は反応が濃く出るようです。皆さんはどちらのタイプですか?


Reading Makes You Carsick Because Your Brain Thinks It's Being Poisoned | The Science of Us

Alan Henry (原文/訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.