• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

和田美樹  - ,  11:00 PM

英国心理学協会が発表した「あなたを3倍魅力的にする心理トリック」

英国心理学協会が発表した「あなたを3倍魅力的にする心理トリック」

160823networking1.jpg


人間心理の核心には、ある葛藤が存在します。私たちは、人におだてられるのが大好きでありながら、見え透いたお世辞は大嫌いなのです。これは、人脈づくりに励む人にとって、ハードルでもあり、チャンスでもあります。 新しい人と知り合ったとき、その人との関係を強固にする一番の方法は、相手を褒めることです。しかし、褒め方が説得力に欠けると、瞬時にゴマすりと判断され、嫌われてしまいます。

では、世界トップレベルの人間関係の達人たちは、この難しい加減をどう調整しているのでしょうか? どうやって、嘘っぽさを出さずに、初対面の人のエゴをくすぐっているのでしょう? 最近、その答えが、科学的に発見されたのです。しかもうれしいことに、それは、ほぼ誰にでも取り入れられる、ネットワーキング力の向上術でした。


人は自分と同種の人間を好む


理想主義の人は、こう言うでしょう。正直に徹し、本当に褒めたい人だけに賛辞を表明すればいいのだ、と。でも世間はそれほど単純ではないのです。どうしてもその人の力を借りたいという相手に会って、互いにウマが合うことを瞬時に信じてもらう必要がある、などといったシチュエーションもあるでしょう。それはまさに『the Academy of Management Journal』誌に掲載された最近の研究記事の著者たちが、実験に使ったシナリオでした。

世界トップレベルの人脈づくりの達人の秘密を解明するために、研究者らが追跡したのは、アメリカの大手企業の重役278人で、彼らは皆、自分を新しい役員に選出してもらうべく他の役員たちに働きかけている最中でした。研究チームは、参加者である重役たちが、自らの接近した重要な人脈についてどう思ったかをアンケート調査し、特定の心理戦略と、役員推薦の結果に因果関係があるかどうかを調べようとしたのです。さて、役員の座を獲得する確率が一番高かったのは、人脈づくりに際し、いったいどのような心構えを持った参加者だったでしょう? 英国心理学協会のブログ「Research Digest」で、その結果がこのようにまとめられています。

「データが示したのは、他の重役と自分の共通点のことを考えていた参加者ほど、機嫌取り作戦が功を奏した――つまり、数カ月以内に役員に推薦してもらう確率が高かったということだ」 初めての人に会う前に相手との共通点を調べるというこの作戦は、参加者本人と相手が明らかに異質であることが最初から期待されていた場合に、特に効果的でした。たとえば、若い黒人女性が年配の白人男性に会う前に、あらかじめ時間を費やしてキャリア上の共通点を考えて面会に臨むと効果的だった、ということです。 このやり方が有効な理由は、人がもともと、自分と同種の人間を好むものだからです。

つまり私たちは、自分と相手の似たところをよくよく考えるうちに、おのずと相手を高く評価するようになり、その人に会ったときに純粋に褒めることができるというわけです。


普段の3倍も魅力的?


このアプローチの効力は、かなりのものでした。「この作戦を使った参加者は、推薦される確率がほぼ3倍高かった」と英国心理学協会は述べています。「この結果が当てはまるのは、昇進を狙うトップ企業人だけではない」という指摘もしています。 価値ある人脈と知り合って関係を深めたいと思っている人なら誰でも、このシンプルな秘訣を採り入れることで、優位になれるでしょう。あなたとその人が、一見どんなに異質に見えても、対面する前に、時間を割いて共通点を探すのです。そうすることで、あなたから、自然な温かみと、相手を敬愛しているという印象が湧き出るでしょう。


This Mental Trick Will Make You 3 Times More Charming, According to Science|Inc.

Jessica Stillman(訳:和田美樹)
Photo by Shutterstock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.