• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

藤加祐子

 - ,,,,  06:00 AM

電子レンジでそうめんを茹でれば鍋の熱気から開放される【今日のライフハックツール】

電子レンジでそうめんを茹でれば鍋の熱気から開放される【今日のライフハックツール】

160818_noodlesmaker_01.jpg


ツルッとしたのどごしの「そうめん」や、しっかり冷やした「ざる蕎麦」は、暑い季節にぴったりですが、いざ自分で茹でようとすると意外に手間と時間がかかり、また、鍋からの湯気が暑く、食べる前にぐったりしそうですよね。

電子レンジ そうめんメーカー』を使えば、茹でている時の暑さから開放され、時間短縮にもつながります。



160818_noodlesmaker_02.jpg


電子レンジ そうめんメーカー』での茹で方のコツは、容器に熱湯を入れてから、乾麺を入れるという順番を守ることと、加熱する出力(W数)と時間を守ることの2点です。

この容器で水を沸騰させることも可能ですが、一人分の麺を茹でるための量800mlを沸かすのに10分近くかかってしまうので、お湯はヤカンなどで沸かしたほうが時間短縮になるでしょう。

肝心の茹で時間ですが、まずは表記の通りに加熱をしてみてください。冷水でしっかり冷やすと、麺が締まり思ったほど「茹で過ぎ」という感じではなくなります。2回め以降は、加熱時間の長さを調整して、お好みの麺の硬さを見つけてみてください。

160818_noodlesmaker_03.jpg


そうめんや、蕎麦などの乾麺はコストパフォーマンスが高く、日持ちのする便利な食材です。茹でる手間が軽減されれば、調理にかかる光熱費や食費の節約にもつながります。

まだまだ暑くて食欲の落ちる日が続きそうです。のどごしの良い麺類を手軽に茹でて、この残暑を乗り切りましょう。

茹で上がり時、容器は大変熱くなっています。鍋つかみ等を使い、火傷には十分ご注意ください。


電子レンジ そうめんメーカー:スケーター株式会社

(藤加祐子)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.