• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,,  09:00 PM

クリエイティブな才能を伸ばしたいなら、今すぐやめた方がいい8つの悪習慣

クリエイティブな才能を伸ばしたいなら、今すぐやめた方がいい8つの悪習慣

160819_bad_habit .jpg


Inc.:生まれつきクリエイティブな人がいて、自分はそうではないと思っているなら、考え直した方がいいです。

他の人よりクリエイティブな人は、自分の創造力を育んでいるからです。実際、専門家は「創造力は基本的には後天的な能力だ」と言っています。学んで習得する他の能力と同じように、ある程度の努力や練習が必要です。

クリエイティブになりたいと思っているだけでは足りません。日々、熱心に自分独自の考えやアイデアを表現しなければなりません。しかし、それを阻んでいる1番の要因が、習慣にあることが多いです。

この8つは、クリエイティブの芽をつむ最悪の習慣です。自分にもこの習慣があると思ったら、今すぐやめましょう。


1. 判断が早過ぎる


クリエイティブになるには、アイデアや発想を判断せずに、自由に出すようにしなければなりません。アイデアを出すには早過ぎると判断してしまったら、後出しのようになったり、創造性が少なくなったりします。邪魔することなく最初のアイデアをそのまま走らせましょう。最高のものに仕上げたり、1番良いものを選ぶタイミングは後でやってきます。


2. 思い切りがない


チャンスを掴むのを恐れたり、新しい道を歩むのが怖かったり、今までやったことがないことをするのに臆していたりすると、王道から外れるのが難しくなっていきます。クリエイティブになるには、思い切ってチャンスを掴む勇気が必要です。恐れはクリエイティブの最大の敵です。


3. 失敗を避ける


失敗を恐れていてはクリエイティブにはなれません。目標が失敗やミスを避けることなら、創り出すものは保守的で大人しいものになるでしょう。クリエイティブになるというのは、思い切ってチャンスに賭け、時には打ちのめされることもあるということです。思いついたアイデアが本当に素晴らしいものなら、どんな失敗をしてでも賭けてみる価値はあるはずです。


4. 自分と他人を比べる


自分と他人を比べていたら、自分だけのユニークなアイデアや発想を失ってしまいます。自分だけのクリエイティブの基準を決め、他人と比べるのはやめましょう。何かを創り出したり、人と違う自分を認めましょう。この世に自分独自の何かを創り出すことで、創造性が生まれます。


5. はっきりしないものが苦手


不確かなものを恐れ、何がどうなっているのか知りたいという人は多いです。しかし、クリエイティブになるには、確実なものを手放す勇気が必要です。恐れを知らぬ勇気が創造力を溢れさせます。創造性というのは習慣です。自分の想像力や発想力を使う良い習慣を積み重ねた結果が、最高にクリエイティブな状態です。本当にクリエイティブになるには、間違うことを恐れてはいけません。


6. 批判を個人的に受け取る


どんな意見や感想でも、もらうのは良いことです。批判は個人的に受け取らなければいいのです。誰もが意見を言ってくれる人を求めています。その方が向上するからです。批判を恐れるのは、成長を恐れるのと同じです。


7. 自信がない


クリエイティブな活動には、ある程度は不確かな要素がつきものです。適度に自分を疑うのは健全ですが、自信がなくて参ってしまったり、自信のない状態が長く続いたりする場合は、自分の才能を潰しかねません。最高にクリエイティブな状態というのは、まずは自分に自信を持つこととつながっています。


8. 分析し過ぎ


これは、情報が多過ぎて決断ができなくなっている、ひどい状態です。クリエイティブな人は、考え過ぎがクリエイティブの最大の敵だと知っています。


クリエイティブになりたいなら、これだけは覚えておいてください。自分のクリエイティブな才能を育めば育むほど、クリエイティブになれます。ですから、自分の創造力を損なうような悪い習慣は今すぐやめましょう。


8 Bad Habits That Destroy Your Creativity|Inc.

Lolly Daskal(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.