• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,,,,  10:00 PM

生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

160804radically_improve_your.jpg


Inc.:ありきたりな言葉はなんの役にも立ちません。私も何回それらを取り入れようとして失敗したことか。

「やってみよう!」「今日を精一杯生きよう!」「やる気を起こそう!」

まったく、冗談じゃありません。

私が知りたいのは、どうやって生活の質を向上させられるかです。実際にやる気を奮い立たせる方法、効率の良さを維持する方法、仕事を楽しくする方法、自分の長所を伸ばしながら本物の達成感を得られる方法を知りたいのです。

そこで今回は日常的に取り入れられる、日常を飛躍的に向上させる意外な習慣を10個紹介したいと思います。


1. 方法論にこだわりすぎない


4年前私が「Silverback Social」というエージェンシーを立ち上げたとき、私はただそれをやってみただけです。当時私はソーシャルメディアによるデジタルエージェンシーを作りたかったのですが、どうやって立ち上げるかはまったく分かりませんでした。

私は未だに自分の会社に起こる問題に対して方法論を持ち込みません。私たちは成長し続け、良い実績を残し、必死に努力し、賞も受賞し、大手のクライアントと仕事することができています。

方法論に固執すれば、パニックを起こすだけです。自分が「なぜ」それをしたいのかは明確にするべきですが、「どうやって」やるかについてはこだわりすぎないようにしましょう。


2. 自分にぴったり合う洋服に投資する


私の礼装用のワイシャツとスーツはすべてオーダーメイドです。その響きとは裏腹にそこまで贅沢なことではありません。バナナリパブリックで売られている既製品の洋服と同じくらいの値段でオーダーメイドの洋服を作れます。サイズを計った後、注文した品が届くまで辛抱強く待つだけです。

自分にぴったり合う洋服を着ると良い気分になり、仕事のパフォーマンスも向上します。毎朝自分に合うシャツを選ぶストレスからがなくなると、心理的に解放されるのです。

クローゼットに入っている洋服がすべて自分に合うと分かっているので、どの洋服を選んでも良いのです。そして、どれを選んでもかっこ良く決まるのは嬉しいことです。表面的なことに聞こえるかもしれませんが、これによって仕事で良いパフォーマンスが出せていると感じています。


3. 瞑想する


瞑想はストレスを減らし、集中力を高めて幸福感をアップすることができます。しかし瞑想と言っても、俗世の財産を捨てて洞窟に籠って瞑想しなければいけないというわけではありません。瞑想はどんな方法でも良いのです。

たとえば今日手を洗うとき、スピードを遅くして手を洗うプロセスに集中してみましょう。水の感覚を感じ、石けんの匂いを感じ、その瞬間を楽しむのです。そうすれば、それは立派な瞑想です!

自分の考えと感情は自分自身ではないということを知りましょう。自分がなにかを考えていると認識することは自分自身と考えを切り離す有効な方法なのです。「Headspace」アプリを使ってみるのも良い手でしょう。


4. 立ち作業デスクを購入する


よくニュースや噂で1日中座り続けることは、たとえばタバコを吸うよりも体に良くないという話を聞きます。そこで、私は立ち作業デスクを健康的なオプションとしておすすめします。

しかし、やり過ぎが良くないことも承知の上。「U.S. News Health」では使い方によっては立ち作業デスクが体に良いどころか害をもたらすことが指摘されています。

要するに、1日中立ち続けてはならないということです。1日中体勢を変え続けましょう。タスクによっては座り作業の方が向いていることもあります。


5. 少しのあいだ電子機器をシャットダウンする


私は自分の子供に対する電子機器の影響を懸念しているので、子供たちの電子機器を完全にシャットダウンする「プレイタイム」を取り入れて、その時間は私自身もiPhoneから離れるようにしています。

私の娘たちは8歳と5歳で、5歳の娘は最近私と一緒にゴルフを始めました。彼女はゴルフがとても気に入ったようです。これは私たちのなににも邪魔されない、なににも切り離されていない2人だけの時間です。

私は反射的にiPhoneに手を伸ばして彼女がゴルフしているところを撮影したくなりますが、その代わりにその瞬間をしっかり楽しむようにしています。

毎時間なにかを記録する必要はありません。その後私の8歳の娘と私はダンスパーティーへ行って、ビートルズを歌って踊りましたが、くるくる回って歌い、一緒に笑い合ったその時間に電子機器は必要ありませんでした。私の娘たちと私だけのプライベートの小さな思い出です。あの瞬間を思い出しただけで心が満たされます。これは目に見えて生活の質が向上したことを意味しています!


6. 早起きする


私は朝が大嫌いです。どのくらい朝が嫌いかと言えば、私の兄が私の結婚式で新郎新婦に向けるスピーチで私がアラームで起きられないことを引き合いに出したくらい朝が苦手なのです。会場では笑いの渦が起こったので良しとしましょう。

早起きする得はとても大きいです。私にとって早起きとは自己管理以外のなにものでもありません。早起きすることによってその日1日をコントロールすることができます。私は毎朝5時に起きて仕事しています。この時間が私にとって一番頭が冴える時間だと感じます。

朝を好きになる必要はありませんが、私にとって朝が一番集中できることは確かです。私は「Sleep Cycle」のようなアプリを使って朝嫌いを克服しています。朝が苦手な人は是非試してみてください。


7. 読書する


読書は問題解決能力を高め、語彙力を増やし、多様な考え方へ触れる機会を増やしてくれます。もし本当に読書をする時間がない場合は、「Audible」をダウンロードして30日間のフリートライアルができるオーディオブックを聞くのがおすすめです。

オーディオブックが退屈だと感じる場合は教養のためのポッドキャストやTEDトークを聞いてみましょう。

ポップカルチャーや恐怖心を広めるニュースを娯楽として消費することをやめる必要があります。私は人々が脳を麻痺させ刺激し過ぎるのではなく、もっと思考を豊かにし、自身の思考に挑戦していくことを願うばかりです。


8. 人生で少なくとも1回は違う街に住む


ベルギーのルーヴェンで勉強していた20歳のとき、私は14カ国へ旅しました。その旅は数値化できないほど多くの成長を私にもたらしてくれたと感じています。私はトラブルに巻き込まれることなく空港への行き方、駅、バスターミナルを見つける術を身につけました。異なる食事を口にし、違う宗教も体験しました。

気づき、教育そして異なる分かへの尊敬は言葉ではない方法で人生に大切なことを教えてくれます。それらはビジネスや社交の面でも役に立ちます。たとえば私が26歳のとき、私はロンドンで働くチャンスがありました。

すでに旅を経験していたので、私はそのチャンスに飛び込むことができました。その経験によって私のキャリアは飛躍的に勢いを増し、短いキャリアのなかで見たこともないほどより多くのお金を稼ぐことができるようになりました。


9. 書く


自分の考えを書くことは人と繋がる強力なコネクターです。ブログを始めるか、LinkedInまたはMediumのアカウントを作ることから始めましょう。私は最初のブログ投稿を書いて260,000ドル稼ぎました。また、新規顧客や新規案件、そしてテレビ出演のキャリアを掴むためにも記事を書きました。

毎日記事を更新して、自分の知っていることをシェアしましょう。書きながら良い記事を書く方法を身につけるのです。自分の考えを一般にシェアしたくない場合はジャーナルから始めると良いでしょう。

私は19歳のときにジャーナリングを始めて、ヨーロッパ中を旅しました。そのとき書いたストーリーは今娘たちが寝る前にベッドで読み聞かせています。


10. 自分をさらけ出すことを恐れない


私はなんでもさらけ出すシェア狂人です。ある人にとってそれは好ましいことではありません。でも、私はそれを受け入れてくれない人たちとつるみたいと思わないのです。なぜならそれは私が夢中になっていることで、他人がそれを快く思わないからといって自分のやり方を変えるつもりはないからです。

私は自分の家族のことから、殺人の被害によって失った友人のことまですべてブログに書きます。自分の生活とビジネスにおいて自分をさらけ出すことは信用に繋がります。

気取らず、ありのままの自分を出すこと。それできっと人生が変わりますよ。


10 Daily Habits That Will Radically Improve Your Life | Inc.

Chris Dessi(訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.