• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,  09:00 PM

寝るとスッキリするのは気のせいじゃない、脳を効率よく最適化する睡眠の取り方

寝るとスッキリするのは気のせいじゃない、脳を効率よく最適化する睡眠の取り方

160804_optimal_sleep.jpg


Inc.:睡眠は、休息と回復に欠かせないものです。実際、人間は空腹よりも睡眠が欠乏した方が先に死にます。空腹の場合は2週間ですが、まったく眠らない場合はたった10日間で死に至ります。


米国疾病管理センターも、睡眠不足は公衆衛生上の問題としています。睡眠が十分でない人は、高血圧、糖尿病、うつ病、肥満、癌などの慢性的な病気になりやすいのです。十分な睡眠を取ることはもちろん不可欠ですが、睡眠は休息の質にも大きく影響してきます。さらに睡眠は、食欲や気分や性欲の調整をする上、体内細胞を回復させ、記憶や新しい学習を助け、脳から無駄なものを排除します。

脳の掃除は特に大事です。体の老廃物を排除する生物学的な機能と同じように、脳も必要のないものは排除しなければなりません。頭脳が明晰であれば、それだけ行動も明晰になります。今や神経科学の研究では、脳から無駄なものを効率よく排除するのに一番大事なのが睡眠だと位置づけられています。

神経科学の冊子に掲載されていた研究では、脳の"リンパ液の通り道"を頭に思い浮かべるために造影MRIを使っていました。リンパ液の通り道とは、脳脊髄液が脳に浸透したり、間質液(体内のすべての細胞の周りにある体液)と入れ替わったりするシステムです。

この2つの体液が入れ替わることによって、脳はアミロイドβやタウタンパク質のような堆積した無駄な成分を排除することができます。そのような化学的な老廃物と関連があるのが、特にアルツハイマーやパーキンソン病です。

ロチェスター大学のMaiken Nedergaardはこのように言っています。

人間も動物も(野生動物ですら)、横向きで寝るのが一番多いというのは興味深いです。起きている間に溜まった無駄な成分を、脳が一番効果的に排除する横向きの睡眠体勢に適応したというのが明らかです。

横向きで寝るのは、脳の機能を最適化するのに合っているということです。また、いびきをかく人や、睡眠時無呼吸症候群の人、首や腰に痛みがある人、妊娠中の女性にも良い体勢です。背骨が伸び、中咽頭が自然と開く体勢なので、腰痛にも良く、呼吸もしやすいのです。

睡眠の専門家、カイロプラクター、理学療法士などは、効果を最大に引き出すために次のように寝るのを勧めています。

  1. 膝を軽く曲げ(胎児のように抱え込むのではなく)横向きで寝る。
  2. 首をサポートするのに十分な厚さの、人間工学に基づいた枕を使う。
  3. 背骨を伸ばした状態を保つために、脚の間に小さな枕を挟む。

後は羊を数えるだけです。

私は寝るのが大好きだ。私の人生は起きている間に崩壊することが多いから。

ー アーネスト・ヘミングウェイ


Brain Science Suggests This Is the Best Position to Sleep In|Inc.

Melanie Curtin(訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.