• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,  10:00 PM

ストレスや不安が少ない性格になる方法

ストレスや不安が少ない性格になる方法

160801lessen_stress_anxiety.jpg


Inc.:仕事のストレスや不安は将来の業績に関わります。昇給してもらえるだろうか。プロジェクトが無事に完了できるだろうか。売上げが伸びるだろうか。商談がまとまるだろうか。心配の種は尽きません。

そんな不安を解消する秘訣は何でしょうか。それは仕事の出来を少な目に見積もり、たとえ望んだとおりの結果が出なくても良しとすることです。これでストレスはずっと少なくなります。

「謙虚」という言葉を聞くとまず思い浮かぶのは、他人から謙虚な人間だと思われるかどうかです。しかし謙遜とは、社会からどんな人間だと思われるかというよりも自己や置かれた環境との関わり方に関連するものです。

真に謙遜であるためには、結果に対する自分の価値観を解放することが求められるので、自分の価値観は問題ではありません。

これは、他人に価値を示せるものが何も無いので、何もせずただ怠惰に過ごすという意味ではありません。むしろ、新しいポジションに応募したり昇給を求めたりするときに自分の価値観を転換すると、こだわりなく行動に移せるという意味です。

キャリアの発展は1歩進んで2歩下がり、3歩進んでは1歩下がるようなものですが、謙虚になるほどそんな状況に柔軟な姿勢で臨めるようになります。節目ごとに自分の価値観を結果に結びつけると、間違いなくストレスはどんどん増すばかりです。外的なことに対する執着を捨てると、もっとクリエイティブで生産的になり効率が上がる余地も出てきます。

今日は謙虚になる5つのコツをご紹介します。


1. 自分の存在価値を問うことをやめる


この世に生きているだけであなたは十分価値ある存在です。他人と優劣を競うために存在しているわけではありません。あなたには間違いなく才能や資質があり、それは自分の価値観とは関係ありません。

自分の価値を問うことはやめて、外的な条件とは無関係に、自分は価値のある人間だということを認識しましょう。


2. 進んで身軽に行動する


誰かのためにコーヒーを入れてあげる。床を掃く。小さいオフィスに引っ越す。キャリアをスタートさせた頃に電話をかけていた人たちに電話してみる。そういうことを進んでするようにしましょう。

自分の置かれた環境との関わり方が変わり、もともとあったビジョンを越える成長につながるアイデアが浮かぶかもしれません。

こんなふうに意欲的でいるとどんな挫折を経験しても「自己喪失」を懸念せずに長いキャリアの道のりを柔軟に歩んで行けるようになります。節目ごとに前進や後退を繰り返しても、自分自身の価値には何ら影響が無いことがわかるはずです。


3. 不確実性を受け入れる


自分の価値はパフォーマンスや仕事の結果から生じるものではないことを認識するともっと健全に不確実性と折り合いをつけていけるようになります。そうなると、未知のものを今までより進んで受け入れて、その難点より美点に目を向けるようになるでしょう。

未知のことを好奇心の目で見られるようになるので、避けようとするより、そこからどんなことが生まれるのか学ぼうとします。未知のことを避けずに受け入れることがストレス軽減のカギです。


4. 誰とでも協力する


あらゆる仕事を自分ですることで他人に自分の価値を示す必要はないことがわかると、他人の役に立つことをしようとする余裕が出てきます。さまざまなポジションや職業の人たちと協力すると創造性や生産性を高められます。

自分こそベストであり誰の助けも必要ないことを自他共に証明しようとするよりも、人と協力する方がはるかに大きく有意義な成長につながることが多いものです。


5. 熟考して自分の内面と語り合う


熟考して自分の内面を見つめる時間をたびたび取りましょう。自分を評価して、ここまで歩んできた道のりとこれから歩む道のりをしっかり認識すると尊敬、価値、奉仕の余裕が生まれます。

熟考を重ねているとこれから創造、発展、建設していきたいことに興味が向くかもしれません。自分の内面と語り合い自分のことがわかってくると内面にぶれない軸ができてどのような環境や状況に置かれても不安に苛まれることなく自信をもって対処できるようになります。ほとんどの状況を切り抜けていけるだけの具体的な才能や資質やスキルが自分には備わっていることに気づくからです。

謙虚さがあると、ストレスや不安が軽減されるのみならず、人と人をつなぐ力のあるリーダーや子供にとって良い親や優れたロールモデルになります。

人生を歩むときは、常に謙虚でいると得るものがたくさんあります。中でも一番の収穫は、人生という道のりをはるかに楽しみながら歩めるようになることです。道中で起こるすべてのことが、パフェの上に乗っているサクランボのように魅力的に感じられるようになるのですから。


This Personality Trait Can Lessen Your Stress and Anxiety | Inc.

Samira Far (訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.