• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

鈴木統子  - ,,  08:00 PM

「洞察力」を高める一番の方法は、アートを見ること

「洞察力」を高める一番の方法は、アートを見ること

160729boost_visual_intelligence.jpg


Inc:フィラデルフィアのメトロポリタン美術館のカフェに足を踏み入れた時、私は自分のメガネが汚れていることに気がつきました。いつもだったら、気にしないでしょう。でも私はこれから、Amy E. Hermanに会いに行くところだったのです。彼女は、ビジュアル・インテリジェンス(視覚的知性)のエキスパートとして、ビジネスリーダーや医療関係者、警官といった人々に、観察眼を磨くための指導をしている人です。間違いなく、わたしのメガネの汚れに気づくでしょう。でも、メガネを取ったら、自分のメモを見るのに目を細めないとならないでしょうし、彼女はそのことにも気がつくはずです。いずれにせよ、わたしの印象は今ひとつのものになってしまいます。

Hermanの最新本「Visual Intelligence: Sharpen Your Perception, Change Your Life(ビジュアル・インテリジェンス:近くを研ぎ澄ませて、人生を変える)」の著者の写真によれば、彼女はロングヘアの女性です。周りを見ても、それらしき人はいません。とりあえずテーブルの席につき、本を取り出したその時、隣のテーブルのショートヘアの女性が、私に声をかけてきました。「Leighさんですか?」。私は、本のカバーの袖の部分に載っているHermanの写真を見返しました。確かに、この女性はHermanです。彼女は、写真と同じイヤリングを身につけてさえいました。でも、私は彼女に気づきませんでした。というのも、ヘアスタイルが違ったからです。ビジュアル・インテリジェンス的には、私はまだまだ未熟者のようです。

私はHermanの向かいに座り、彼女の上品なブルーのスーツやシルバーのアクセサリー、そして朝食の時についたであろうシミを素早く確認しました。「歯の治療をしてきたばかりなんです。だからストローでコーヒーを飲んでいるんです。」と彼女は言います。ストローからコーヒーを飲んでいるだなんて! どうして、気づかなかったのでしょう? 私はどうかしてしまったのでしょうか。

Hermanは、電気・自然ガス会社のPECOの経営陣に向けて「知覚のアート」というセミナーの1講座を行うために、町に出てきていたのでした。彼女のおかげで、私は自分が「近眼のマグー」(アメリカのアニメのキャラクター。近眼であるが、本人はそれに気づいていないか、それを認めず、そのためにさまざまなトラブルに巻き込まれる)みたいな人間に過ぎないのだということを強く実感しました。彼女は、誰もが身の回りの重要な情報を見落とすものだと言います。というのも、私たちはどこを、どうやって見るべきか、あるいは、自分の見ているもののうち何が重要で、何に疑問を持てばいいのかがわかっていないからだと言うのです。Hermanは、セミナーや新著で、人々が観察に基づいたクリティカル・シンキングや、コミュニケーションのスキルを向上させるための指導をしています。そして、その方法とは、アートを本気で見てもらうことだといいます。

これから、Hermanいわく、ビジネスパーソンがアートから学べることについて紹介します。


自分がどういう人間かで、見ているものが変わってくる


観察すること──ディテールを取り入れるということ──は、客観的なことです。知覚──観察しているものを解釈するということ──は、主観的なことです。私たちは、自分の知覚をもとに結論を導き出し、決定を下しますが、それには、今までの教育や経験、価値観、はたまた昨夜よく眠れたかどうかなど、実に数多くの要素が関わっています。自分の知覚に影響を与えているものについて理解できていればいるほど、観察眼がより正確なものになるはずです。

アートは、ビジネスパーソンに、自分にとって「明白」(「はっきりと」と同様に、Hermanが一番好きでないワードの1つです)であっても、他人にとっては、まったくそうではないものがあるということに気づかせてくれる、とHermanは言います。「ビジネスパーソンは、確固たる答えをほしがるものです。でも、アートには、明確な答えがいつでもあるとは限りません」とHermanは言います。「あなたはこうだと言っても、隣の人はちがうことを言うかもしれない」。

他人の知覚を理解したいのなら、その人に尋ねるべきだ、とHermanは言います。彼女は、南アフリカのアーティスト・Jane AlexanderがニューヨークのSt. John the Divine大聖堂で行ったインスタレーションを見に行った時のことについてこう話します。そのインスタレーションは、裸同然の姿をし、獣の頭を持った、人間の等身大フィギュアが教会や通路、礼拝堂などの至るところに置いてあるものでした。Hermanが、大聖堂をよく訪れている6人の人の感想を尋ねたところ、年配の女性は、Hermanいわく「本当に私に唾を吐きかけて、こう言ったんです。これは、悪魔の仕業だって」。そのあと、警備員が彼女の方をたたいて、こう言ったと言います。「あの人の言うことなんか聞いてはいけませんよ。こんなかっこいい作品をここで見たのは初めてです」。


そこにはない情報が大きなカギとなる


人は、自分の持っている情報に基づいて、行動し、物事を決めるものです。自分たちが何を知らないかを見極める時間さえあれば、見落とした情報も重要な意味を持ってきます。起業家は、特にこういうことに長けています。数え切れないほどの会社が事業を始めるのは、人が何かを求めた時に見つけられなかったことに目をつけたからです。

「ビジネスリーダーは、情報の集中砲火を浴びるものですが、時として彼らの情報には大きな欠落があって、必要な関連付けや、結論に達することができないことがあります」。
彼女は、このことをアメリカの画家・Ellsworth Kellyによる、パリの壊れた窓の写真に例えて話すのを好みます。斜めに割れたガラスの黒い部分が、写真の大半を覆っています。でも、よく見ると、写真の下の部分に男性の足が見えていることに気がつくはずです。このようなほとんど見えていないディテールが、この写真は無生物を被写体にしているのではなく、一種のポートレートであるということを明らかにしています。被写体は誰なのか、なぜガラスの上にあるはずの彼の頭部は見えないのかなど、疑問は数々ありますが、答えはありません。「自分の持っている情報でベストを尽くすのみです」とHermanは言います。「自分の知らないことは何かをつきとめましょう。それから、もし追加の情報を得られるとしたら、一番必要な情報は何だろうか、と考えてみるのです」。


ビジュアル・インテリジェンスは、高められる


ある管理職がミーティングの司会をしていたとします。参加者たちは、居眠りや、携帯電話をもてあそんだり、チェックしたりしています。Hermanは言います。「でも、そのマネージャーは、彼らの表現やボディランゲージに気づいていません。彼は、ただ自分の話を続けるだけ」。Hermanいわく、自分の周囲が出しているサインに気づかないビジネスリーダーは、よいサービスを提供する機会を逃したり、方向性を見失ったプロジェクトの軌道修正し損ねたり、成績の芳しくない従業員を雇い続けたりしがちであるといいます。

獣が草の中に身を潜めて待ち構えていた時代には、人間は今よりも「状況に応じた敏感さ」を持ち合わせていた、とHermanは言います。そして、今でも人間は、ストレスや危機にさらされている時のほうが神経が鋭くなるといいます。Hermanは、ナイロビのウェストゲート・モールでのテロのことを例えに出します。「料理教室に小さな子どもを連れてきていた女性は、のちにこう述べていました。彼女は、調理台の後ろが壁になっており、要塞になると気づきました。そのため、ほかの多くの人が逃げ惑う中、彼女は自分の子どもたちをガス台の後ろに隠し、地面に伏せさせました」。多くの人が命を落としたのは、犯人グループとそうでない人の見分けがつかないような混乱的な状況の中へと逃げ込んでしまったからでした。Hermanは、言います。「この女性が素早く自分の周囲の環境を判断し、安全な隠れ場所を見つけたことから、彼女と子どもたちは、生き延びることができたのです」。

Hermanは、認識から分析というステップを必ず踏む、視覚的情報に富んだアートに繰り返し触れる訓練をすることで、観察眼の正確さを磨くことが可能だと言っています。彼女は、人々に美術館に足を運び、心惹かれた作品か、好きになれない作品を選び、5分間で詳細を見てみるということを勧めています。すべての視覚的ディテール--色や形、影、描かれたテーブルの上に載っているものの数や、女性の服の生地などに注目します。絵の設定の場所や時代はわかりますか? もし、複数の人間が描かれているのなら、どんな情報が読み取れますか? それから、その作品に関して、視覚的分析を通してもわからないような質問を3つ考えてみましょう。「このエクササイズは、初めて見るものをどれほど観察できているかどうかを試すミニテストになります。」とHermanは言います。

Hermanは、ほかにも4つのエクササイズを紹介しています。こちらのサイトで、ぜひ挑戦してみてください。


3 Ways to Boost Your Visual Intelligence|Inc.  

Leigh Buchanan(訳:鈴木統子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.