• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  09:00 PM

「妊娠すると脳が変化する」は本当なのか

「妊娠すると脳が変化する」は本当なのか

160726_baby_brain.jpg


Inc.: 妊娠6カ月を過ぎたころのある晩、筆者は犬の散歩に出たのですが、鍵も携帯電話も、持って出るのを忘れていました。

幸いなことに在宅だった親切な隣人たちに助けてもらい、ことなきを得ましたが、「デキる大人」のつもりでいたので、この一件は自己認識を傷つけるものでした。妊娠すると「赤ちゃん脳」になって、脳が働かなくなるという俗説は、やっぱり本当だったのでしょうか? 初めての出産を控えた筆者にも、大事なことを忘れたり、言葉がうまく出てこないままボーっとパソコンの画面を眺めたりといった兆候が出はじめているのでしょうか?

妊娠中にそうした不安に駆られたのは、きっと筆者だけではないはずです。「妊娠すると、母親になるためのホルモンが急増する影響で、集中力や記憶力が低下する」といった話は、親戚にも言われましたし、あちこちのブログでも読みました。これらの発言に妊婦を指摘する意図はなく、あくまで善意から忠告してくれているのです。

しかし、不安を感じている人に朗報です。最近の研究では、妊娠中はたしかに、脳に変化が起こることが確認されています。その意味で、赤ちゃん脳は実在するのです。でもその変化は、ボンヤリして能力が低下するといったものではありません。仕事を持つ母親も、心配しなくて良さそうなのです。


妊娠すると脳に何が起こるか


妊娠すると身体のありとあらゆる部分に大きな変化が起きるのですから、脳だけまったく影響を受けないとしたら、そのほうがよっぽど驚きです。実際、研究が進むにつれて、女性の脳は母親になる準備の過程で、かなり大きく変化することがわかってきました。簡単にまとめると、お腹の赤ちゃんを気遣い、その命を守るために妊婦は不安を感じやすくなり、また、愛着を感じやすくなります。また、他人の感情を読み取る能力も向上します。

米紙『Wall Street Journal』が最新の研究結果を報じた記事によると、「赤ちゃんが誕生する前の段階で、すでに脳のいくつかの部位は構造的に増大し、機能も向上する」そうです。こうした変化にあと押しされて、母親は赤ちゃんとの絆を強め、注意を払い、常に赤ちゃんのことを考えるようになるのです。

そしてこの記事では、「こうした養育への強い意欲こそが、不安を引き起こすのです」とも指摘しています。


俗説とは違う、本当の「赤ちゃん脳」とは


お腹が大きくなるにつれて、脳は赤ちゃんとの絆を強めさせるかもしれませんが、だからといって、それ以外の日常のことをできなくさせてしまうわけではありません。妊娠の変化した脳を「赤ちゃん脳」と呼ぶとしても、そのせいで忘れっぽくなったり、頭の回転が鈍くなったりするわけではないのです。進化論で考えても、そのほうが筋が通っています。これから次世代を産み育てるという時に能力が落ちるなんて、何のメリットもないですよね。

米誌『Scientific American』の記事で、最近のある研究結果が紹介されています。ブリガム・ヤング大学の研究者たちは、妊娠6カ月を過ぎた妊婦21人に、認知能力検査と神経心理学的検査を実施し、出産半年後にも同じテストを行いました。さらに、妊娠経験のない21人の女性にも、同じテストを同じ間隔で受けてもらいました。その結果、出産の前後どちらの時期にも、グループ間での違いは認められなかったそうです。記事はさらにこう続きます。

この結果は、2003年の別の研究結果とも矛盾しません。この研究では、言語記憶力、集中力、注意を分散して向ける能力それぞれのテストにおいて、妊娠している女性と妊娠していない女性の成績に違いは見られなかった、と結論しています。

それどころか、妊娠に伴う脳の変化は、記憶力を向上させている可能性もあります。科学的にはまだ結論を言える段階ではないそうですが、マウスなどの実験では、妊娠によって、食料のありかを見つけたり記憶したりする能力が向上することが示されました。デンバー大学のFamily & Child Neuroscience Labでディレクターを務めるPilyoung Kim博士は、先ほど紹介した『Wall Street Journal』の記事の中で、「複数回の妊娠で記憶力が向上する証拠を見つけられると予測しています」と述べています。

Kim博士はさらに、このテーマに関する研究の現状をまとめてくれています。不安を感じている妊婦にとっては、きっと安心できる内容です。「親になって間もない時期に見られる、脳の驚くべき変化は、ほとんどがプラスに働くものと考えています。個人的には、母親の脳はつきつめれば良いものだとしか考えられません」。

子どものいる人の方が、より生産性の高い労働者であると証明されているのですが、それもうなずける話です。


Having Babies Makes Your Brain Work Better|Inc.

Jessica Stillman(訳:風見隆/ガリレオ)
Photo by Shutterstock

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.