• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  07:00 AM

特殊強化ガラス「Gorilla Glass」の次世代モデルが発表!

特殊強化ガラス「Gorilla Glass」の次世代モデルが発表!

160725mediagene_gizmodo.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:スマホの落下はなくなりません。きっと。

だから、今ぼくたちにはより強いガラスが求められています。その「強いガラス」であり、世界中でさまざまな端末で採用されているコーニング社の特殊ガラス「Gorilla Glass」シリーズの次世代モデル「Gorilla Glass 5」が発表されました。



動画では旧シリーズと比較したデータが解説されています。落下実験によると、新開発のGorilla Glass 5では、1.6mの高さから落下しても80%の確率で無事であるとしています。

旧Gorilla Glass 4では1.0mの高さから落下した場合に80%無事であるとしているので、性能は確実に伸びていますね。160cmというと、まさに動画のように手を掲げたときと同じような高さです。


160725mediagene_gizmodo2.jpg


スマホを選ぶにあたって、あまりガラスの素材までは注目しないかもしれません。大体は...スペックや容量やカラーでしょうか。

「ガラスがGorillaだから決めちゃった。やっぱゴリってないとだめよね〜」なんて話は聞きませんよね。でもGorilla Glassシリーズはスマホにおいては本当に主流なディスプレイガラスです。


160725mediagene_gizmodo3.jpg


最近の端末ですとSONYの「Xperia Z5」、ASUSの「ZenFone 3」、サムスンの「Galaxy S7 edge」などにも採用されていますね。その他にも画面が大きく、ミドルクラス以上のスマホの場合はだいたいGorilla Glassなのではないでしょうか。その数は累計45億台、世界のさまざまなメーカーの端末で採用されています。

新発表のGorilla Glass 5を搭載したスマホは、年内のうちにも次々と登場してくるでしょう。

今後スマホがどんな風に進化していくのか、未来はさまざまな可能性に満ちています。ひょっとしたら電話というものから再び画面(ディスプレイ)が無くなる日もやって来るのかもしれません。

きっとその日まで、ガラスもまたより強く、より美しく。進化を続けていくのです。ウホウホ。


source: Corning, YouTube

(小暮ひさのり)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.