• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,  10:00 PM

聡明な人でさえも囚われがちな非合理的思い込み12選

聡明な人でさえも囚われがちな非合理的思い込み12選

160712irrational_thoughts.jpg


Inc.:誰でも無意識のうちに自分の為にならない非合理的な思い込みをしていることがあります。しかし、こうした思い込みこそ、本来手にして当然の成功や幸福を遠ざける原因になっています。

自分が合理的でないことを考えていると気づいたら、次にすべきことは非合理的な思い込みを吹き飛ばしてポジティブで合理的な信念と置き換えることです。以下にご紹介するのは、最もありがちな非合理的思い込みです。どんなに聡明で理性的な人でもその害を被る可能性があります。どれか1つでも思い当たるものがあるなら、その思い込みを改めるように努めましょう。


1. 万能でないと成功できない


成功するには全てにおいて有能である必要があると思い込んでいるなら、自ら失敗に向かう道を歩んでいるようなものです。全てに関して専門家である必要はありません。強みは自分がよく知っている分野にあるのであって、知らない分野にはありません。


2. 感情とはコントロールできないものだ


自分の感情はどうしようもないと思い込んでいるなら、感情のコントロールを学ぶように自己訓練することを考えてみましょう。自分の感情を管理することは学習可能です。ところで、感情がどうであれ、自分の行動や反応はどんなときもコントロール可能です。


3. 負け犬だと思われるのでミスは絶対に許されない


ミスは絶対にできないと思っているなら、考え直しましょう。ミスは起こりうるるものですし、よくあることです。そして、ミスはそれ以前より自分を向上させてくれるパワーがあります。だから、絶対にミスはできないと思い込まず、ミスは有益なだけでなく必要なことでもあることを認識しましょう。


4. 自分は良い人間だと感じたいので人を喜ばせなければならない


この思い込みは失敗につながります。あらゆる人を常に喜ばせていられる人などいないからです。自分が喜ばせることができるのは唯一自分自身だけです。そして幸福で自分に自信があると、そこから全てが良い方向に回り始めます。他人から好かれるのは嬉しいことですが、だからと言ってそれを最優先事項にするべきではありません。


5. 誰かに批判されるのは自分に悪いところがあるからだ


批判の対象にされたときは、「これは自分に問題があるのか、それとも批判している人自身の問題なのか」と必ず自問してみましょう。批判されるのは、あなたが他人と異なる物の見方をしていたり、異なる意見を持っているからかもしれません。秘訣としては、個人的なこととして受け取らず放っておくことです。批判とは単に誰かの意見でしかないのですから。


6. 他人のレベルに追いつけないなら努力を放棄した方が良い


他人のレベルに追いつけていないと思うなら、それは単に気のせいであり、必ずしも現実を反映しているわけではないということを忘れないでください。他人からダメな人間だと決めつけられるのが怖いせいで、不安と戦っていることがあります。でも、自分の強みに意識を集中させて自信をつけることに時間を費やせば、他人に引けを取らなくなれます。


7. 自分のために何かすると利己的な人間だと思われる


自尊心の在りかが、いつも他人を助けたり、楽をさせてあげたり、問題を解決してあげていることだとしたら、自分のために時間や努力を費やすと悪いことをしているような気がするかもしれません。でも、たまにはそういう自意識を捨てる必要があります。自分を失うと他人の期待のみを反映した存在にしかなれないからです。


8. 失敗したくないので絶対にリスクは取らない


リスクを取らないことが身を守ることだと思い込んでいるなら、考え直しましょう。最大のリスクはリスクを取らないことです。ビジネスやリーダーシップの世界では、全てが速い速度で変化するので成功につながる唯一の戦略はリスクを取ることです。全てにおいてリスクを取る必要はありませんが、リスクはどうしても取る必要があります。リスクを取って成功すればハッピーになれますし、失敗しても賢くなれます。


9. 万事うまく行っているときに限って、必ず悪いことが起こる


好事魔多し。順風満帆のときは、何か悪いことが起こると思いがちです。どんなことも100%正しいことも無ければ100%間違っていることも無く、その両極の間で常に潮の満ち引きがあります。万事うまく行くようにするにはバランスを見つけることです。しかし、それは完璧であるというわけでも物事が常に不変であるということでもありません。


10. 成功など自分には相応しくない


自分の価値を認められないことほど非合理的な考えはありません。自分は価値のある人間であり、これまでの成果がどうであれ、努力に見合った成功に値する人間だと信じるべきです。自分自身を受け入れて自分の価値を認めましょう。


11. 問題は対処するより回避する方が楽だ


残念ながら問題に対処しないことで問題を回避することは実はできません。逃げれば逃げるほどしつこく付きまとわれるだけです。問題逃避、問題回避、問題否定は全て無意味です。問題に遭遇したら、この次はもっとうまくできるようになるチャンスだということを忘れないでください。


12. 未来は過去で決まってしまう


自分でそうしてしまう場合に限りそうなります。過去は教訓を得るために存在しているので、教訓を得たらそれを未来に適用できます。でもだからと言って先々までそれにとらわれる必要はありません。手放すことを学べば、人生の次の章に進んで行けます。

自分の心の声に寄り添い、非合理的な考えを根絶して、代わりにポジティブな考え方や成長を植えつけましょう。


12 Irrational Thoughts Even the Smartest People Have | Inc.

Lolly Daskal(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.