• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  10:00 PM

初めてのデジタル一眼レフカメラを買う前に、チェックするべき6つのポイント

初めてのデジタル一眼レフカメラを買う前に、チェックするべき6つのポイント

160708first_dslr4.jpg


MakeUseOf:趣味で写真を始める初心者も、コンデジからの買い替えを考えている人も、デジタル一眼レフカメラを買うのはおすすめです。しかし、種類がたくさんあり過ぎて、自分に合うものをどうやって選べばいいのか、わからないのではないでしょうか。どのカメラも多くの機能やスペックがあるので、違いを見極めるのは難しいです。今回は、自分に合ったデジタル一眼レフカメラを選ぶために、知っておいた方がいいポイントをお教えしましょう。


画像センサー(撮像素子)


160708first_dslr3.jpg


ひょっとしたら、これがカメラの機能でも一番重要かもしれません。それなのに、画像センサーについて知っている人、きちんと理解している人は少ないです。どのデジタルカメラにも、内部に画像センサーがあります。画像センサーは、ファインダーを通して見た画像を記録し、メモリーカードに送ります。画像センサーが大きければ大きいほど、記録できる情報もそれだけ多くなるので、拡大してもより鮮明な写真になります。

画像センサーの一番大きなサイズが「フルサイズ」と呼ばれるものです。フルサイズのセンサーは、35mmフィルムと同じサイズで36mm×24mmです。写真が一番鮮明で高画質になるのがこのサイズなので、フルサイズのデジタル一眼レフカメラはかなり高価です。初心者レベルのカメラの画像センサーは、大体これよりも小さくなります。

カメラのメーカーやモデルによって、かなり幅広く色々なサイズがあります。例えば、「APS-C」というサイズはとても一般的で、初心者〜中級者レベルのデジタル一眼レフカメラに多く、23.60mm×15.60mmです(CanonのAPS-Cは22.20mm×14.80mm)。「フォーサーズ」もよくあるサイズで、17.30mm×13.00mmです。

他にもたくさんのサイズがありますが、画像センサーに関して覚えておくべきことは「大きい方が良い」ということだけです。当然ながら、画像センサーの大きなカメラはそれだけ高価なので、画質の良さに対してどれだけお金をかけるかを決めなければなりません。初心者向けのデジタル一眼レフカメラのほとんどは、フォーサーズかAPS-Cで、どちらも価格と画質のバランスは良いです。(レンズによっても変わりますが、まだそこまで心配する必要はないと思います)


解像度


画像センサーは、写真のサイズが大きい場合は特に、画質を左右する一番大事な要素ですが、ほとんどの人はカメラの品質を決めるのは解像度だと思っています。カメラや携帯電話メーカーが、何かと言うと解像度と言っているので、誤解されているのでしょう。解像度ももちろん大事ですが、おそらく思っているほど大事ではありません。



ライターのDavid Petersonは、解像度に関する記事の中で、7メガピクセル以上の解像度であれば、多くの人がプリントするサイズよりも大きい14×11インチ(大四切)でも鮮明に写るとしています。今や、初心者向けのカメラですら解像度は15メガピクセルで、解像度は画質というよりマーケティングのために語られているというのがわかるでしょう。

正直に言うと、今はどんなデジタル一眼レフカメラを買っても、解像度は十分過ぎるほどです。2つの解像度の違うカメラがあっても、違いはほとんどわからないと思います。違いがわかるとしたら、それは解像度のせいではなく、レンズか画像センサーによる場合がほとんどです。

つまり、解像度のことは気にするなということです。解像度は十分過ぎるほどあります。


ビデオ録画


ビデオ録画用にデジタル一眼レフカメラを使おうと考えているなら、ビデオ撮影のオプション知りたいと思うでしょう。例えば、初心者向けのデジタル一眼レフカメラでは、フルHD 1080pで録画できるものもあれば、720pまでのものや、HD録画ができないものもあります。また、録画フレームレートにも違いがあり、フレームレートが高ければ、低いよりも動きがスムーズに録画できます。

これに関しては、ビデオ録画をどれくらいしようと考えているかによって、重要ではなくなるかもしれませんが、ビデオ録画をするかどうかわからない場合は知っておいた方がいいでしょう。今はビデオ録画するつもりはなくても、より良いビデオ録画機能のあるカメラであれば、将来役に立つかもしれません。


モードや編集機能


デジタル一眼レフカメラには、アクション、夜間、風景、人物など様々な撮影モードがあります。しかも、初心者向けのカメラの場合は、パノラマ、シーン別オート、食べ物、カメラの使い方を順に教えてくれるガイドなど、メーカーや機種によって違う独自のモードもあります。

もちろん、絞りやシャッタースピードを自分で決める、マニュアルモードでの撮影を学ぶのが一番ですが、カメラを始めたばかりの頃は、特定のモードを使って撮影するのがかなり便利です。自分が使いそうなものがあるかどうか、それぞれのカメラのモードを比較してみましょう

絞り値やシャッタースピード、マニュアルモードを使わないなら、ほとんどの場合オートを使うと思うので、あまり関係ないかもしれませんが、覚えておくに越したことはありません。

また、多くのカメラにクイック編集機能もついています。写真を撮影してすぐにフィルタを適用したり、自動的に調整したり、露出設定を変えたりすることができます。パソコンの画像編集ソフトで編集する方がもっと簡単ですが、カメラをパソコン接続して写真データを落とさずに編集できるのは楽しいものです。


レンズ


160708first_dslr5.jpg


初心者〜中級者向けのカメラの大半に、「キットレンズ」と呼ばれる18〜55mmのズームレンズが付いています。この手のレンズは、同じ18〜55mmでもっと高価なレンズと同じ品質とは言えませんが、それでも十分です。しかし、18〜55mmのもっと良いレンズや、50mmの単焦点レンズ、さらには望遠レンズなども付けられるのであれば、購入時の決断も大きく変わってきます。

カメラ本体とキットレンズ、それにバッグ、メモリーカード、ストラップ、別のレンズなどのセットを、それぞれ単体で買うよりも安く売っているお店は多いです。このようなセットで良い値段のものがあれば、それを買った方がおそらくお得です。


カメラ本体の細部


初心者向けのデジタル一眼レフカメラは、ほとんど同じように見えると思いますが、心に留めておいた方がいいことがいくつかあります。例えば、安いモデルよりも良い液晶画面が搭載されているカメラもあり、その方が写真の確認がしやすくなります。

また、液晶スクリーンがカメラの後ろから飛び出て、回転するものもあります。変わった角度で撮影しようとする時に、これは本当に便利です。タッチスクリーンになっている液晶画面もあり、カメラに付いている小さなボタンよりも操作が簡単です。

手が小さな人向けにつくられているカメラもあり、手の大きな人にとっては窮屈に感じるかもしれません。このような違和感は、本体が大きなカメラを買えば解消されます。

ほとんどの初心者向けのカメラは、本体がポリカーボネートでできており、とても軽いですが、上級者向けのカメラに比べると頑丈ではないと感じるかもしれません。耐久性が大事だという人は、もう少しお金を払えばカメラ本体の品質も上がります。


十分な情報を得てから決めよう


新しくデジタル一眼レフカメラを買うというのは大きな決断です。自分に合ったカメラを確実に選びたいと思うはずです。それぞれのカメラの画像センサー、解像度、レンズ、その他のスペックや機能を比較して、予算に合ったものを選ぶのが良いでしょう。十分な情報を得てから決断をすれば、良い買い物ができて、写真愛好家への道まっしぐらです!


6 Things to Consider When Buying Your First DSLR Camera | MakeUseOf

Dann Albright(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.