• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

藤加祐子

 - ,,,,  06:00 AM

梅雨時の「あ、パンツがない!」を防ぐ衣類自動管理アプリ【今日のライフハックツール】

梅雨時の「あ、パンツがない!」を防ぐ衣類自動管理アプリ【今日のライフハックツール】

160705_zanqy_001.jpg


湿気が高く洗濯物が乾きにくいこの季節、下着の洗い替えがない! という経験は誰しもあるかと思います。

把握しているようでしきれていない、小さなサイズの衣類の枚数を『ZanQy(ザンキー)』に登録し、毎日1枚ずつカウントダウンするようにすれば、着られる下着の枚数を確実に把握できます


160705_zanqy_002.jpg


『ZanQy』は下着の他、靴下、インナー、シャツなど毎日着用する衣類ごとに、所持枚数を登録でき、毎日1枚ずつ自動でカウントダウンするアプリ。「手動」や「平日のみ」など、カウントダウンの方法がそれぞれ設定ができます。

それだけなら、クローゼットの中を毎日チェックしていれば良いのですが、『ZanQy』の便利さは通知機能にあります。洗い替えの枚数が少なくなると「残り枚数が少なくなっています」と知らせてくれるのです。多忙な毎日で洗濯を後回しにしがちでも、洗濯のタイミングを知ることができますね。


160705_zanqy_003.jpg


下着を洗濯したタイミングで、リセットを押すと枚数が戻るのですが、それで終わりではありません。 リセットを押したおよそ1時間後に「洗濯物の干し忘れはないですか?」と通知があります。この通知のおかげで洗い終わった下着が、洗濯機の中で湿ったまま放ったらかし...という最悪の事態を防いでくれるのです。

雨の続く季節だからこそ、アプリの通知機能を有効活用して、こまめに下着を洗濯し「あ、パンツがない...」というガッカリ感から開放されましょう!


アプリダウンロードはこちらから
badge_as.png

(藤加祐子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.