• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,,,  10:00 PM

「やる気が出なくても仕事がはかどる」基本テクニック7選

「やる気が出なくても仕事がはかどる」基本テクニック7選

160706multitasker.jpg


Pick The Brain:新しいトレーニングの計画を立てる、またはサイドビジネスを始めるときのあの感覚はわかりますか? そう、ワクワクして、体中にエネルギーとやる気が満ちあふれたあの感覚です。

あの感覚があれば早起きも夜遅くまで働くのも苦ではなくなって、自分に言い訳をしなくなります。

しかし、何週間か過ぎれば、厳しい現実が待っています。

突然、やる気がなくなって「気が乗らない」状態になってしまうのです。もちろんなんらかの成果は欲しいと思っていますが、「そのタスクを完了させるための情熱」を失ってしまうのです。

これは普通のことで、誰にでも起こることです。

しかしガッカリしないでください。ラッキーなことにいくつかの方法を駆使すれば、この状況を打開することができます。


1. 一番やりたくないことを最初にやる


とある調査(英文)によれば、「自制心は限りのあるリソース」なのだそうです。

1日に使える自制心を「1日に使える予算」と同じように考えてみましょう。精神的であれ身体的であれ、なにかタスクを遂行するときはある程度の自制心を要します。

1日が過ぎいくにつれて、この「意思の予算」を少しずつ出費していることを意識しましょう。

結果として、自制心は朝が一番強く、夜になれば一番弱まります。(自分自身に問うてみてください。朝と夜、どちらのほうが物事の正しい判断をできますか?)

これこそ、もっとも自制心が働いている早いうちに一番やりたくないことを済ませたほうが良い理由です。無視しているメールを片付けたり、やりにくいクライアントと関係を切ったりするのは日が経つにつれどんどん難しくなっていきます。

その代わり、自制心があれば事を片付けることができます。そして、最初に難しいタスクを完了させることでその日にすべき残りのタスクへの弾みをつけることもできます。


2. 自分と相性のいい時間にエネルギーを消費しよう


朝型の人間であることがあたかも成功へのカギであるかのように、朝型を美化する傾向が私たちにはあります。

しかし現実には、自分にとって何時が一番集中できるのかを個々で見極める必要があります。

私の場合、早朝と夜遅くが一番タスクを完了できる時間帯です。私の仕事へのエネルギーレベルは午後になると縮小します。

早朝に多くのタスクを完了できない人もいるでしょう。そういう人は午後1時〜5時の間に素晴らしいパフォーマンスを発揮できるのかもしれません。人それぞれ集中できる時間帯が違うということを覚えておくと良いでしょう。

1日のうちでもっとも生産性の高い時間帯に重要なタスクを完了させるようにスケジュールを組みましょう。重要度の低いタスクは停滞しているとき進めるように。


3. ポモドーロ・テクニックを使う


ポモドーロ・テクニックとはFrancesco Cirilio 氏が開発した生産性をアップさせるためのメソッドで、少ない時間でより多くのタスクを完了させることを目的としています。

使い方は以下のとおりです。

  1. 取りかかるタスクを1つ選ぶ
  2. タイマーをセットして、25分間はそれだけに集中する
  3. 25分間が終了したら5分間休憩をとってまた再開する
  4. ポモドーロ(25分間の集中)を4回終えたら、今度は15分〜20分の長めの休憩をとる

ポモドーロ・テクニックはやる気が湧かないときにタスクを完了させるのにぴったりの方法です。25分間だけ集中してやれば良いことがわかっているので、タスクに集中することができます。すぐにまた休憩があると思えば、タスクに取りかかるハードルが下がります。

このテクニックの良いところは弾みをつけることができるのと、手っ取り早くモチベーションをアップすることができる点です。ぜひお試しあれ!


4. SNSを排除する


人はいつの時代もなんらかの暇つぶし方法を見つけるものです。SNSは現代の人々に好まれているそれと言えましょう。

しかし、SNSの中毒性には注目する必要があります。とある研究結果によれば、Facebook中毒になると、「ドラッグ中毒になったときに刺激される脳の部位と同じ場所が活性化される」ことがわかっています。(出典(英文)

1日中自分のSNS利用時間を記録でもしない限り、どのくらいの時間をSNSに費やしているかはおそらくわからないでしょう。1日に何回『Instagram』や『Snapchat』(編注:LINEのようなメッセンジャーアプリ)を開くか考えてみてください。

SNSを開くたび、自分が完遂しなければならにタスクに注ぐべき集中力をこれらSNSに投入してしまっていることに気がつきましょう。

私が見つけた最善の方法は、「すべてのSNSアプリの通知をオフにして、1日の決まった時間にだけチェックする」ようにすることです。

SNSは面白いかもしれませんが、SNSの楽しさはタスクを完了したときと同じ満足感を与えてはくれません!


5. ちょっとした動機付けをする


具体的にお金が提示されてモチベーションがアップした経験はありませんか? 人が集中するために必要なのはちょっとした動機付けだったりします。

まず、「自分にプレッシャーをかける」という戦略を紹介しましょう。「sticK」という一風変わったウェブサービスがあります。このサービスではまず始めに、「自分の目標を設定して自分にいくら賭けるか」決めます。もし目標を達成できなかったら、お金は自動的にチャリティ団体などに寄付されることになります。「失敗したらお金を失う」というプレッシャーを自分に与えるわけです。

もう1つおすすめの戦略は、「タスク完了を友人や家族との競争にしてしまう」ことです。友人とお金を賭けあってもいいですが、「先に終わった」と自慢できる権利のほうが私は嬉しいですね。個人的にこのやり方で難度も成功しています。

6. 自分に強制する


モチベーションとは、やって来ては過ぎ去っていくものです。あるときあちらからやって来て、またあるときは自分から探さないといけません。

必要なのはとにかく始めること。そうすればモチベーションは後からやって来ます。10〜20分間頑張れれば、フロー状態に辿り着いてモチベーションを見つけることができます。


7.健康状態をチェックしよう

燃え尽き症候群に陥るのは避けたいところです。

モチベーション不足が長期化して悩んでいる場合、もしかしたら健康面で問題があるのかもしれません。

十分な睡眠をとっていますか?

バランスの良い食事を摂取し、定期的な運動をしていますか?

きちんと水分補給していますか?

私は忙しいと食べるのを忘れることがあります。自分の健康維持にとって大切ななにかが抜け落ちているかもしれません。

健康が第一です。健康以上に大切なものはなにもありません。これを忘れないでください。

体調がもっとも優れているときにこそ、一番良いパフォーマンスを発揮できます。

タスク完遂のために、自分の精神と肉体の両方を整えてあれば、やる気を感じることが増え、きっと驚くことでしょう!


7 Ways to Get Things Done When You "Don't Feel Like It" | Pick The Brain

KWSTOUT(訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.