• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabiwasabi  - ,,,,  09:00 PM

イギリス市民の間に広まる「安全ピン」を身につける運動からわかる、イギリスの今

イギリス市民の間に広まる「安全ピン」を身につける運動からわかる、イギリスの今

160705british_safety_pin.jpg


Inc.:最近起こったイギリスのEU離脱はヨーロッパ全体にショックをもたらした出来事でした。しかし、誰よりも衝撃を受けたのはほかでもないイギリスに住む移民たちです。

英国の国家警察署長協議会は、EU離脱決定後の英国ではヘイトクライムの件数が57%増加したことを発表しました。いくつかの事件はSNS上でシェアされ、なかには「EUを離脱しよう。ポーランド人の害虫はもういらない。」と書かれたサインが窓に張り出された様子も公開されていました。

イギリスの首相であるデーヴィッド・キャメロンは自身の声明の中でこう発言しています。

「ここ数日、ポーランド人コミュニティセンターに卑劣な落書きが描かれているのを見かけました。少数派の民族であるという理由から暴言を浴びせられている光景もありました。忘れないで欲しいのは、こうした移民たちは私たちの国へやって来て、私たちの国に多大な貢献をしたということです。私たちはヘイトクライムやこのような暴力を支持しません。それらはすべて根絶されるべきです。」


しかし、声明を出したのは政治家だけではありません。ある1人の女性が、移民を支持する人々がその意思を簡単に表明できる、素晴らしい方法を思いつき、Twitterで以下のように提案しました。

EU離脱の影響で被害を受けた移民をサポートするアイデアを思いつきました。あなたが彼らの仲間であることを示すためにジャケットやコートに安全ピンを刺して欲しいのです。そうすることで移民の人々はバスであなたの隣に座っても安全だということ、隣を歩いても安全であるということや会話をしても大丈夫だということがわかります。

安全ピンをコートに刺すだけというこのアイデアはとても素晴らしいと思います。文字通り、「安全」ピンです!

このアイデアはネット上で一気に拡散され、人々は洋服に安全ピンを刺した写真を以下のようにSNS上にアップしています。

保守党の元議長Sayeeda Warsi氏はこう発言しています。「私は先週末のほとんどを人種ヘイトクライムに反対する運動をしている団体、個人やアクティビストとの話し合いに費やしました。彼らの話から、ある人々は道が「おい、自分は離脱に投票した。お前らの去る番だ!」と罵声を浴びせられるという幸先が不安になるような被害を耳にしました。こうした罵声を浴びせる人々は、3〜5世代にわたってイギリスに住んでいる人々にそんな発言をしているのです。街の雰囲気が良いとは言えません。」

しかし、状況はただ雰囲気が危ないというだけの話ではありません。ちょうど2週間前の2016年6月17日、労働党の下院議員ジョー・コックス氏が事務所近くで撃たれ、殺害されるという事件が起きました。襲撃時、犯人は「イギリスが一番だ!」と叫んだそうです。この襲撃により虚しくも命を落とした彼女は難民受け入れの推進者でした。

#safetypinのような運動はただのファッションではありません。仲間が必要な者たちへその意思を表明するため、そして団結を意識するための方法なのです。

これはまさに、一般の市民が自国の方向を決めるリーダーシップを執ることを意味します。

証人が何もしなければ悪政が覇権を得ることは歴史が証明しています。しかし、人々が立ち上がって主張すればものごとを変えることができるということも、また歴史が証明するところです。

このアイデアの提唱者はBBCのインタビューでこう語っています。

「これはオープンマインドな人々が、お互いを励まし合うためだけに身につけるシンボルではありません。この安全ピンを身につけるということは、この運動をサポートし、自身が解決への一助となる意思を表示します。」

解決はそう簡単ではないでしょう。しかし、文字通り胸に愛を持って団結した人々が集まるとき、きっと解決策が生まれると私は信じています。


The Remarkable Reason People in the U.K. are Wearing Safety Pins en Masse | Inc.

Melanie Curtin(訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.