• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

香川博人香川博人  - ,,,  11:00 AM

リモコン戦争に終止符!? 男女間の「設定温度」トラブルを円満解決してくれるエアコンがあるらしい

Sponsored

リモコン戦争に終止符!? 男女間の「設定温度」トラブルを円満解決してくれるエアコンがあるらしい

160704panasonic_wx_x_top7.jpg


あなたは、暑がりですか? 寒がりですか? 一般的に男女の体感温度には差があると言われ、その男女が同じ部屋にいることで起こるのが「エアコンの設定温度」にまつわるトラブルです。特に今年の夏は観測史上もっとも暑くなるといわれるほどの猛暑が予想され、「暑い!」「寒い!」「寝られない!」など、いつトラブルが発生するかわかりません。

そこで今回は、20代~50代の夫婦やカップル50組に、「エアコンの設定温度」に関するトラブルとその解決策についてアンケートを実施。円満に解決できる方法を探ってみました。


エアコンの設定温度によるトラブル発生率は、60%を超えていた


今回、50組の夫婦やカップルに行ったアンケートでは、まず、体感温度に関するプロファイルと設定温度によるトラブルの実態を知るために、下記の質問をしてみました。


Q1. あなたは、どちらかと言えば「暑がり」ですか、「寒がり」ですか?
Q2. 夏にパートナーや恋人と「エアコンの設定温度」で揉めたことはありますか?
*インフォバーン・グループ調べ


160704panasonic_wx_x13.png


結果はご覧の通りで、「暑がり」が51%とわずかに「寒がり」を上回ったものの、ほぼ同数。寒がりのうちの多くを女性が占め、男女による体感温度の差を表す結果となりました。


160704panasonic_wx_x15.png


そして、「エアコンの設定温度」で揉めたことが「ある」と答えたのが62%と、過半数を超えました。また、揉めたことが「ない」と答えた方の中には、「揉めないように気を遣っている」という声もあり、潜在的にエアコンの設定温度に関してストレスを抱えている人はさらに多いことがうかがえました。


妥協と我慢が圧倒的。実質的には解決されていなかった


では、「エアコンの設定温度」で揉めたことがある夫婦やカップルは、どのようにしてトラブルを克服しているのでしょうか? その解決策を聞いてみました。

たとえばある既婚男性の解決策は、「妻は寒がり、私と息子は暑がり。設定温度は妻が優先なので、私と息子がそれぞれマイ扇風機を使用してしのいでいます」。

寒がりの既婚女性の場合は、「夏場は暑がりの夫に合わせて低い室温にして、私は毛布や厚着で温度調整しています」。

このほかにも、「暑いときは服を脱ぐ」「お互いの座る場所を変える」「寝る場所を別々にした」「とにかく我慢する」など、いろいろな解決策がありましたが、円満に解決しているケースはなく、妥協と我慢でなんとか夏を乗り越えているのが現状のようです。


暑い・寒いを見分けて一人ひとりを快適にする世界初※1の「温冷感センサー」で円満解決


160704panasonic_wx_x.jpg


リビングや寝室で暑がりと寒がりが夏を一緒に過ごすためには、どうしたらよいのか。そんな「妥協と我慢の夏」に悩む読者の皆さんにご紹介したいのが、パナソニックのエアコンWX/Xシリーズです。

「WX/Xシリーズ」の最大の特徴は、「エアコンの設定温度」によるトラブルを円満解決へ導く「温冷感センサー」。

これは、室内にいる人たちがそれぞれ感じている「暑い」「寒い」を独自センサーで測定し、一人ひとりが心地良く感じる風に吹き分けて快適な冷房環境をつくり出す、世界初(※1)のセンサー技術です。
※1:家庭用エアコン、からだからの放熱量を見て、独自のアルゴリズムで人の「暑い」「寒い」を見分ける技術。2015年10月21日発売。(パナソニック調べ)


カラダから出る放熱量で暑い・寒いの感覚を見極めて気流を制御

しかし、「WX/Xシリーズ」はどうやって人の感覚を判断しているのでしょうか? その仕組みについて見ていきましょう。

「温冷感センサー」が左右に動いて、部屋にいる人たちのカラダの表面温度と周囲の温度を個別にダブルセンシング。

その温度差から放熱量を計算して、温度差が大きい人はカラダから熱が逃げているので「寒い」と感じ、温度差が小さい人は熱が内側にこもっているので「暑い」と感じていると独自のアルゴリズムで判断されます。これによりカラダの表面温度だけでは判断できない人の感覚を、正確に解析することが可能となっています。


160704panasonic_wx_x10.jpg感覚は表面を見るだけでは判らない。この場合、奥さんの方が身体の色が赤いので暑がっているように見えますが、実は逆。センサーで測るのは放熱量なので、赤い=熱が逃げている奥さんの方が寒いということなのです!(画像はイメージ)


そして、解析されたデータを基に、寒く感じている人には控えめな風に、暑く感じている人にはしっかりした風に吹き分けることで、誰もが快適に過ごせる室内空間をつくり出します。リモコンの設定温度を変えなくても自動で風を吹き分けて※2くれるので、「エアコンの設定温度」のトラブルからも解消されるわけです。
※2 同時に吹き分けるわけではありません。

個人差による「エアコンの設定温度」のトラブルをどのように解決するか。夏本番を迎えて大きな課題となりそうでしたが、「WX/Xシリーズ」があればリビングでも寝室でも、一緒にいる人たちがいつも円満に、快適に過ごせそうですね。


3つのセンシング技術で、「エコナビ」の快適&節電効果がさらに進化

人が不在になるとパワーを自動セーブしたり、部屋の間取りや家具の配置を検知してムダな冷風をカットする「ひと・ものセンサー」。日射が弱くなると冷やしすぎないように冷房パワーを自動的に抑える「日射センサー」に加え、「WX/Xシリーズ」には寒く感じている人には風を弱め、冷やしすぎのムダを省く前述の「温冷感センサー」がプラス。進化した「エコナビ」で快適性能と節電効果がさらに期待できます。


外出先や別の部屋からエアコンを遠隔操作して、猛暑の夏を克服


160704panasonic_wx_x2.jpg


夏、誰もいない閉め切った部屋に帰宅したときの、暑くて不快な感覚は誰もが経験したことがあると思いますが、「WX/Xシリーズ」ならスマホでエアコンを遠隔操作できるので、猛暑の夏でも安心。快適な部屋へ帰ることができます。

これは「WX/Xシリーズ」とスマホを無線アクセスで連携させて、スマホをリモコン代わりに活用する「パナソニックスマート」という機能。

たとえば、蒸し暑い部屋に帰りたくないときは、帰宅前に外出先からスマホで冷房をオン。うっかり切り忘れて外出してもスマホに「切り忘れ通知」が届くので、スマホで運転をオフにしてムダを省くことができます。

また、寝苦しい寝室の温度を入眠から起床までスマホの「おやすみナビ」できめ細かく設定すれば、心地良い睡眠環境をサポートすることも可能。エアコンをスマートに賢く活用することができます。


*1:ご利用には、別売の「無線アダプター」と「無線ゲートウェイ」が必要です。無線アダプターの接続は、取り付け工事が必要です。お買い上げの販売店へご依頼ください。通信状況や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
*2:「パナソニックスマートアプリ」はAndroid OS 2.3.3以上、iPhoneのiOS 5.1.1以上に対応しています。対応機種はこちらをご覧ください。http://panasonic.jp/pss/taiou_list/ 2016年6月20日現在。
*3:通知サービスは無線ゲートウェイ「CF-TC7B」のみ対応しています(無線ゲートウェイ『CF-TC7』および『AiSEG』は非対応)




記録的な猛暑が予想される今年の夏は、気温の上昇に比例してエアコンの設定温度での揉めごとも記録的に増えそうですが、「WX/Xシリーズ」があれば心配無用。

いつでも誰にでも快適な室内環境と、家計に優しい節電効果で、カラダもココロも清々しい夏を楽しみましょう。


エアコン WX/Xシリーズ|パナソニック

(文・香川博人/写真・木原基行〈4枚目〉)
Photo by PIXTA.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.