• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,  10:00 PM

イーロン・マスクを成功に導いた「ドミノ戦略」を知れば、「あなたがいつまでも成功できない理由」がわかる

イーロン・マスクを成功に導いた「ドミノ戦略」を知れば、「あなたがいつまでも成功できない理由」がわかる

160704elon_musk.jpg


Inc.:これは『I Will Teach You to Be Rich』でニューヨーク・タイムズのベストセラー作家になった、Ramit Sethiのすばらしい記事です。最近彼は、フォーチュン誌で「新たな金融グル」と称されていました。毎月何百万もの読者のために、ビジネスやキャリア、交渉、心理学などについて書いています。




10年後に"一晩で成功を収める"パターン」が何度も起こるのには理由があります。それは、ただ長い間懸命に働いてきたからだけではありません。

私は自分の経験から学びました。2004年、大学生の頃に私は個人向けの金融系ブログを始めました。その趣味のようなブログが、今や数十億円のビジネスになっています。最初の3年間は、文字通りまったくお金になりませんでした。10年後の2014年、初めて週500万ドルを稼ぎました

また、私は起業家が成功するまでの裏話も何百と読んできました。ほぼ無名の状態からレベルアップするために、成功者が実践してきたよく練られた戦略をご紹介しましょう。


「適切な順番でやる」ことの持つパワーが過小評価されている


誰もが豊かで意味のある人生を送りたいという大きな目標を持っています。問題は、仕事を始めるときはわずかなリソースしか持っていないということです。なけなしのお金を貯めたわずかな資金しかなく、どうすればビジネスの世界で本当に成功するのかもほとんどわかっておらず、仕事の人脈も小さなものです。

では、長い時間をかけてこのギャップを埋めるにはどうすればいいのでしょうか? ベストな戦略は何なのでしょう?

一般的に専門家は「大きく成功したければ、大きく始めなければならない」と言います。履歴書に適切なフォントを選ぶことから、仕事のFacebookページをつくったり、ポッドキャストを始めたり、数えきれないほどの"やらなければならないこと"を一度に全部やれと言います。しかし、それはすべて忘れてください。

何人もの成功者がやっているのは「ドミノ戦略」です。

ドミノ戦略はとてもシンプルです。最初のドミノを倒すように、最初は簡単にできるとても小さなことから始めるのです。たとえば、ビジネスの最初の一歩は、ビジネスに関するアイデアをブレストすることです。何でもいいですが、最初の一歩は驚くほど簡単なものにしましょう。

次に、ひとつひとつの小さなドミノが、次にできるだけ大きなドミノを倒せるように、適切な順番でドミノを並べましょう。ビジネスにおける次のステップは、そのアイデアの可能性を試すために、お金を払ってくれる顧客を1人探すことです。これはメールを送るのと同じくらい簡単なことです。最初の顧客を見つけたら、次は5人顧客を集めることを考えましょう。小さく始め、適切にレベルアップしていけば、「これを実現するにはお金や時間がない」と考えるようなことはありません。

ここで一番重要なのは「順番」です。1万人顧客を集めるという計画はすばらしいですが、最初のステップは1万人ではなく、1人の顧客を獲得することにしたほうがいいです。最初のステップとしては、ポッドキャストをつくるというのもいいです。しかし、順番を間違えてやろうとするとうまくいきません。ドミノは倒れず、目標は達成できません。ほとんどの人がこれで失敗します。

世界最大の不動産チェーン「Keller Williams」の創業者の1人であるゲアリー・ケラーは、著書『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』の中で、この考え方の根本について書いています。

知識が豊富な人は、長い間学んできた人。
スキルが豊かな人は、長い間向上してきた人。
多くのことを成し遂げた人は、長い間小さな達成を積み上げてきた人。
たくさんのお金を持っている人は、長い間稼いできた人。


イーロン・マスクを成功に導いたドミノ戦略


ドミノ戦略は、ほんの小さなエネルギーでも1000倍、1億倍もの巨大なエネルギーになることを証明しています。


stephen_moris.gif

Credit: Stephen Morris.


上の動画は、たった13個のドミノがエネルギー的には20億倍にも膨れ上がっています。最初のドミノの高さはわずか5mmです。一番大きなドミノの重さは約45kgで、高さは1m以上あります。16個以上のドミノがあれば、エンパイアステートビルを十分倒すことができるでしょう。

ドミノ戦略の威力は、お金もコネもない南アフリカ出身の15歳の少年が、いかにして今日のイーロン・マスクになったのかを説明しています。

イーロン・マスクのここ数年の話しか知らないほとんどの人は、彼が一晩にして成功したように思っているようです。自分の1日と、マスクの500日を勝手に比較しているのですから、まったくもっておかしな話です。私だけでなく、誰もがやってしまうことですが。

しかし、イーロン・マスクの話を知れば、彼が10代の頃から変わらぬビジョンを持ち続けていること、数十年間着実にレベルアップしていることがわかります。

マスクの兄キンバル・マスクによると、彼は10代の頃は1日2冊の本を読んでいたそうです。テスラを創業する10年以上前、マスクはペンシルバニア大学で物理学を、その後スタンフォード大学でバッテリーの技術を学びました。どちらも電気自動車の製造に重要な分野です。

最近のインタビューで、マスクは電気自動車に取り憑かれた頃のことを話しています。20年以上も前の大学時代、はじめてのデートの最中に思い浮かんだのだそうです。マスクが彼女に最初にした質問「これまで電気自動車のことを考えたことある?」に対して、彼女は「ない」と答えました。

ドミノ戦略を使っているのはマスクだけではありません。たくさんの世界のトップ起業家が、この戦略を熟知し利用しています。


ドミノ戦略を活かせない理由


ドミノ戦略の威力がそこまですごいのなら、どうしてもっと多くの人が利用しないのでしょうか? ここ12年以上、私は「人が世界のトップになるのを阻んでいるもの」に関する心理学を勉強してきました。一番大きな邪魔物は頭の中の自分との対話です。自分の心理に深く根付いている憶測なので、それが自分の行動を制限していることに気付かないのです。

憶測で一番多いのは何だと思いますか?

それは「やるか、やらないか」、つまり「すべてをやる必要がある、さもなければまったくやらないほうがいい」というような考え方です。いくつかの例をあげましょう。

  • お金
    「老後のために、何にお金を使ったかいちいち記録したくはない!」 そこまでする必要はありませんが、頭の中ではまったく記録しなくていいことになります。
  • 健康
    「自分が食べたものを一生いちいち全部気にしていたくない。お菓子食べるの好きだし」
    そして、これまでやってきたのとまったく同じことをやり続けます。
  • 恋愛
    「もっと話をして欲しいというのは、考えてることも全部逐一話さなきゃいけないってこと?」
    誰もあなたが考えていることを逐一聞きたいとは思っていません。もっと話をしたいだけです。
  • 仕事
    「起業するには時間もお金も足りない!」
    起業するのに必要なのは顧客です。数時間以内でも無料でも、顧客を手に入れることはできます。

もう少し詳しく言うと、頭の中で「やるか、やらないか」というような考え方をしていると、答えがどちらか一方になってしまうのです。

流行りのダイエット法や、すぐにお金持ちになる方法のような、すぐに最後のドミノを倒してくれる魔法の杖のようなものを探していると、途中の大事なドミノを飛ばしているようなものなので、うまくいかないとすぐに投げ出してしまいます

それは、夢や喜びを一瞬にして与えてくれる宝くじのようなものです。「このうちのどれかが当たれば、それで成功だ」と頭の中で考えているのです。しかし、一か八かの宝くじのようなものは、実際に大きな目標を達成するための戦略ではありません。ただ現実逃避しているだけです。本当の成功ではなく、一瞬の喜びに逃げているのです。


"がっかりの連続"から脱け出すには


魔法の杖の戦略が効果的でないのは、すぐにやり直すことになり、勢いを保つことができないからです。私はこれを"がっかりの連続"と呼んでいます。

どのようなことが起こっているのかを解説しましょう。

最初に、長い間一生懸命働いていても、一晩で成功するような夢物語を期待していると、期待しているような進歩を感じられません。このまま続けていても、やっていることがうまくいくのかどうかわからなくなります。自分がダメ人間のように思えてきます。


160609_Domino_01.jpg

Inspiration: Wait But Why. Credit: Growth Lab.


それで、自分のやっていることが間違っているのだと思い込み、別のことや別の方法でやり直します。しかし、やり直すとなると、また一からすべてを始めなければなりません。

ここで考慮しなかったのは、ドミノが指数関数的なもの(勢いが加速していくもの)だということです。本当の進歩まであと少しのところで諦めてしまっているのです。


160609_Domino_02.jpg

Inspiration: Wait But Why. Credit: Growth Lab.


"がっかりの連続"から脱け出すには、ドミノ戦略を理解し、最初から自分のやっていることを粘り強く続けなければなりません

ドミノ戦略を始めるには、Gary Kellerのアドバイスにしたがって、次の質問を何度も自問自答しましょう。

それをやることによって、ほかのすべてのことが容易になる、もしくは不要になるようなことは何だろう?

最初のドミノを倒せば、何千人もの人に影響を与えたり、豊かな人生を送ったりする道を、着実に歩き始めることができます。最初のドミノを倒すことが、成功の半分を占めています


Why Successful People Take 10 Years to 'Succeed Overnight'|Inc.

Empact(訳:的野裕子)
Photo by TED Conference/Flickr (CC BY-NC 2.0).


MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.