• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

庄司真美

 - ,,,,,,  05:00 PM

この夏は行き先だけ決めて機内で予約!ノープランの「エクストリーム旅行」を試してみよう

Sponsored

この夏は行き先だけ決めて機内で予約!ノープランの「エクストリーム旅行」を試してみよう

_IW_8166.jpg


暑さと湿度が増してくると、仕事への集中力がそがれることがあります。そんなときこそ、必要なのがリフレッシュ。でも、多忙のため休みをとりたくてもなかなかとれません。

あきらめていた矢先、土日を含めて、急きょ3日間の休みをとることができました。 暑い夏場を乗り切るためにも、沖縄旅行でもして、思い切りリフレッシュしたいところ。ですが、休みがとれたのが急すぎて、旅のプランも予約もままなりません。

飛行機のチケットを予約するときに知ったのですが、機内でインターネットが利用できるとのこと。出発まで時間もないので、とりあえず機内にPCを持ち込み、ノープランで沖縄行きの飛行機に乗りながらプランを考えることにしました。


ということで、東京~那覇間の2時間45分のフライトで、旅のプランをかためていくためのステップを紹介します。


ステップ1.旅のテーマを決めて、宿を予約する


pixta_10398449_M.jpg


さて、まずは沖縄に行ってなにをするか? ということが肝心です。まずは今回の旅のテーマを思い浮かべてみましょう。沖縄に行って一番してみたいことは? 実は以前から、沖縄のマングローブの森のなかをクルーズしてみたかったことを思い出しました。

機内に持ち込んだPCで現地情報を眺めながら、沖縄のマングローブが自生するエリアを検索してみます。 すると、沖縄中部にマングローブのジャングルをカヤックでクルーズできるスポット「億首川」がヒットしました。沖縄に自生するマングローブは4種類あって、その4種類すべてを見ることができる唯一の場所だそうです。

また、那覇空港は本島南部にありますが、今回、2泊3日しかないことを考えると、移動に時間のかかる北部や離島は避けた方がよさそうです。中部にある億首川なら、車で30分ほどのところに観光スポットやリゾートホテルが多い恩納村があるので、そのあたりでホテルの予約をすることにしました。 ということで、ネットの口コミを参考にして、恩納村にあるオーシャンビューの部屋をネットで予約します。


ステップ2.空港からのレンタカーを予約する


pixta_16747077_M.jpg


ホテルのある恩納村からマングローブのカヤックツアーができる億首川までは、車で30分ほど。ホテルからの移動を考えても、レンタカーを借りた方がよさそうです。ということで、マイルも貯められるネットの予約窓口から、那覇空港から乗れるレンタカーを予約します。沖縄の青い空のもと、ドライブしながら移動するのも大いにリフレッシュできそうです。


ステップ3.周辺でできるアクティビティをピックアップし、プランを組む


pixta_1682301_M.jpg


今回一番沖縄でしてみたかったマングローブの川でのカヤックツアーを筆頭に、エリア周辺の観光スポットを検索してみます。魅力的なアクティビティをいくつかランダムにピックアップし、プランとスケジュールを組んでみました。


<1日目>
那覇空港到着後、レンタカーを借りてホテルまで移動

真栄田岬の青の洞窟でシュノーケリング

沖縄のシーフードを楽しむ

<2日目>
沖縄・金武町「億首川」にあるマングローブの森でカヤックに乗る

沖縄ソーキそばを食べる

<3日目>
ホテルから那覇空港に戻る途中、沖縄屈指の景勝地「万座毛」に寄る

おみやげを買う

那覇空港から羽田空港へ移動


カヤックやシュノーケリングを体験するにはツアーガイドに事前の予約が必要なので、これもスケジュールにあわせて予約しておきます。


楽しい旅を終えて、帰りの機内でさらなる充実した過ごし方は?


pixta_10882350_M.jpg


ということで、沖縄行きの飛行機のなかでJALの機内Wi-Fiサービスを使って、ゆっくり旅のプランを固めた結果、沖縄でしてみたいあらゆることが叶い、充実した旅をすることができました。 帰りの飛行機では再びこの機内Wi-Fiサービスを使って、SNSチェックをしたり、ネットショッピングをしたりして帰宅できました。

JALなら旅の余韻にひたりながら、忙しい平日ではなかなか視聴できなかった番組をゆっくり観ることもできます。人気ドラマシリーズ「孤独のグルメ」や、日本の経済について語るトーク・ライブ・ショー「カンブリア宮殿」ほか、さまざまな番組がラインナップされています。

20~40分程度で観られるニュースやバラエティなど、無料で観られる番組が充実しています。これなら移動の時間を利用して、ビジネス系やグルメ系などのテレビ番組をチェックできますね。

ちなみにJALの機内Wi-Fiサービスを使ったインターネット接続は、国内線1フライトにつき使用制限時間なしで500円〜利用可能です。使用デバイスは、PC、タブレット、スマートフォンなどすべての機器をカバー。JALマイレージバンク(JMB)会員なら、持っているマイルが使えるので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

しかも、9月30日までWi-Fiサービスが15分間無料になるキャンペーンも実施中。機内にて初めてWi-Fiを使う人は、これを機に試してみるのもいいかもしれませんね。


今回やや無謀ではありましたが、ノープランで飛行機に乗って、移動の飛行機でのWi-Fi頼みでプランを練ることを試みました。思いがけず休みがとれて、直前に予約せざるを得なかった今回の旅行。でもJALの場合、機内Wi-Fiサービスが使える便が多いので本当に助かりました。おかげで、ホテルやさまざまなアクティビティの予約ができ、楽しい旅を実現することができました。

時間がないビジネスマンの"エクストリーム旅行"を充実したものにしてくれるJALの機内Wi-Fiサービス。旅行のプランをゆっくり立てる時間のない人、機内でもインターネットを使いたい人には特におすすめします。


国内線 機内Wi-FiサービスJAL
※機内での無線LAN対応端末およびイヤホンの貸出しはありません。

(写真/岩切等、文/庄司真美)
Photo By PIXTA.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.