• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,,,,,  09:00 AM

携帯のアラームを好きなスピーカーから流せるアプリ

携帯のアラームを好きなスピーカーから流せるアプリ

160606_sleepcast.png


Android/iOS (Beta):スマートフォンをアラームとして使っている人や、内蔵のアラーム音の代わりに音楽を再生している人はきっと多いでしょう。

でも、もしその音楽をスマートフォンの小さいスピーカーではなく、お気に入りのスピーカーやホームステレオで再生できたら...? 『Sleepcast』というアプリがそれを叶えてくれます。


『Sleepcast』は自動でホームネットワークにつながったオーディオ端末をサーチして接続してくれます。すでに、SonosやBoseのワイヤレススピーカーや、レシーバーがセットアップされていれば、いちいち接続のために操作をする必要はありません。Bluetoothスピーカーや自宅のDLNAかUPnPに接続されたスピーカーがあるならそれを利用できます。もちろん、スマートフォンをそのままスピーカーにつなぐこともできます。

アプリを起動したら、朝のアラームを設定しましょう。すると、あらかじめ選んだ好みのスピーカーから、自分の選んだ音源が設定した音量で自動再生されます。

このアプリは朝起きるためではなく、逆に夜寝るためにも使えます。アプリのスリープタイマーを使えば、眠りにつくまでの一定時間だけ音楽が流れるように設定でき、一定時間経過後は自動的に音楽が止まります。スリープタイマーとアラームはいくつでも設定できるので、平日と週末、もしくは1回のみのアラームを簡単に使い分けることが可能です。

『Sleepcast』の唯一の欠点を挙げるなら、スマホ内の音源しか使えないことです。アプリ内で簡単にプレイリストを作成できますが、音楽をほとんどストリーミングで聴いている人には向いていません。どちらにせよ、アプリは無料なのでぜひチェックしてみてください。現在はAndroidのみですが、iOSやWindows Phone Betaをお使いの方は以下リンクからサインアップできます。


Sleepcast(Free) | Google Play via Sleepcast

Alan Henry(原文/訳:wasabi)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.