• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,  08:00 PM

就職面接がうまくいく時間帯と長さとは?

就職面接がうまくいく時間帯と長さとは?

201607interview_time.jpg


さまざまな会社のCFO、2200人を対象にした最近の調査によれば、就職面接を何時にするかで就職のチャンスに影響が出る可能性があるようです。面接の時間帯としては午前中がベストだというのがほとんどのCFOの意見ですから、就活中の人が好印象を与えられる時間帯は短いようです。


採用面接をするのにベストな時間帯は午前9時から11時


20160607interview_time2.jpg


CFOの5人に3人は採用面接をするのにベストな時間帯は午前9時から11時の間だと言っています。ですので、できることならランチの時間やランチの後に面接を入れるという考えは捨てましょう。誰もが自分の面接の時間を決められるわけではありませんが、望ましい日時を聞かれた場合は、午前9時から11時の時間帯を選んでください。実際、前述の調査では火曜日の午前10時半が面接のベストタイムとして推奨されています。

さらに、調査に参加したCFOの60%が面接者が面接官に好印象を与えられるのは面接開始から最大15分間の勝負だと言っています。現に、ほとんどのCFOは10分未満で面接者の印象を決めてしまうそうなので、面接が始まったら早い段階で自分の良さを見せられるようにしましょう。

第一印象は最初の握手から始まります。面接官は面接が始まると最初の2,3分で相手の服装、態度、ボディランゲージを見て採点しています。

面接に臨む前に『してはいけない間違ったボディランゲージ』を読んで磨きをかけた方が良いかもしれません。さらに面接で最初に必ず出てくる「ご自身についてお話ししてください」というリクエストにうまく答えられるように面接用の「良い話」をいくつか準備しておくべきでしょう

Timing May Be Everything When It Comes To Landing A Job | Robert Half

Mihir Patkar(原文/訳:春野ユリ)

Photo By PIXTA.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.