• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,  06:30 AM

「文系だから数字は苦手」とは限らない

「文系だから数字は苦手」とは限らない

160629book_to_read.jpg


中学時代に連立方程式で躓(つまず)いた人、高校時代にサイン・コサインについていけず、理系の学部に進むのをあきらめた人----つまり根っからの"文系脳"の人は、社会人の7〜8割程度を占めると考えられます。数字を扱うことや論理的に考えることが苦手でも、学校の勉強なら「不得意だから」「嫌いだから」で済むでしょう。しかし、社会に出たら、そうはいきません。(中略)ビジネスで計画した数字を達成する手立てを考える際などには、「数字が苦手だから」「考えるなんて面倒くさい」という言い訳は通用しないのです。(「はじめに」より)

そう語るのは、『10戦9勝の数字の使い方』(深沢真太郎著、小学館新書)の著者。ビジネスパーソンの教育に活用できる「ビジネス数学」の第一人者であり、人材育成の仕事に携わっている人物です。そんな立場だからこそいえるのは、「ビジネスパーソン向けの数学に関する書籍や雑誌は役に立たない」ということだとか。数式がたくさん並び、数学の教科書の内容を説明しなおすものがほとんどで、「数学好き」でないと楽しめないものばかりだというのです。

そこで、「数学を学びなおすのではなく、数学的センスを身につけるための本」として書かれたのが本書だということ。第1章「『ビジネス数学思考』を身に付けよう」をチェックしてみましょう。



「文系だから...」という言い訳はやめよう


「文系だったので数字を使った説明は苦手です」というビジネスパーソンは少なくありませんが、著者はこの言葉にとても違和感をおぼえるのだそうです。その理由は2つ。

最初は、「文系・理系」という分類について。その分け方は学生時代にちょっとだけ使った便宜的な分類に過ぎず、ビジネスパーソンになってからは意識する必要がない概念だというのです。そしてもうひとつは、「文系」出身者のなかにも、数字を自在に操り、論理的に考え、仕事を前に進めていくビジネスパーソンがたくさんいるということ。つまり、「文系だったので苦手です」という物言いは、単なる思い込みから生まれた、論理的ではない主張だというわけです。

「あなたは理系出身者だから、数学ができたはず」
「数学ができたということは、理系出身者だね?」
「文系出身者は、みんな数学が苦手だよね」
「数学ができなかったということは、あなたは文系出身者だね?」
「理系出身者なの? じゃあアタマいいんだね!」
「理系出身者のほうが就職に有利」
「理系出身者のほうが年収は高い」
(21ページより)

どれもよく聞くフレーズですが、冷静に読めば、「そうとは限らない」論述ばかり。だからこそ著者は、企業研修の場などで必ず「文系・理系という言葉はもう口にしないでください」と伝えているといいます。ビジネスパーソンとして活躍するためには、思い込みを排除し、「文系だから」という言い訳をしないようにすることが大切だということ。(20ページより)


「台形の面積」の秘密


「上底5㎝、下底7㎝、高さ4㎝の台形の面積を求めなさい」
(23ページより)

台形の面積を求める公式は、小学校の算数の時間に習った記憶があるはず。平行な2つの線をそれぞれ「上底」「下底」とし、「(上底+下底)×高さ÷2」です。この問題の場合は上底=5㎝、下底=7㎝、高さ=4㎝なので、答えは24㎠になるわけです。とはいえ、なぜ上底の長さと下底の長さを足して、そこに高さをかけて2で割るのでしょうか? 大半の方はそれを「公式」として丸暗記しただけで、その理由までは考えていなかったはず。

・台形は四角形です
・四角形は、2つの三角形に分けることができます
・三角形の面積は「底辺×高さ÷2」です
・図で三角形1.の面積は下底5㎝×高さ4㎝÷2
・三角形2.の面積は下底7㎝×高さ4㎝÷2
(24ページより)


160629book_to_read2.png


これで24㎠という答えが求められるわけですが、「高さ÷2」という部分は共通であるため、まとめることが可能。「(上底+下底)×高さ÷2」という公式になるわけです。

つまり、数分で解けるような算数の問題ですら、私たちは「論理」と「計算」を使って解いていたということ。それが、著者がここで訴えたいことであるわけです。当たり前のことかもしれませんが、なかなか気づきにくいポイントでもあるのではないでしょうか? この視点こそが、「数学は苦手」という人の考え方を変化させる鍵なのかもしれません。なお、「論理」を使って考えることを著者は「論理思考」と呼び、「計算」するときに使う思考回路を「数的思考」と呼んでいるそうです。(23ページより)


「センス」のある人はここが違う


「文系」出身者でありながら数学的センスを持っている人がいるのであれば、彼らと、苦手意識が強すぎるあまり武器にできない人との差はなんなのでしょうか? そのことについてのカギは、「論理的思考が備わっているか否か」、そして「数的思考ができるかどうか」にあるといいます。

著者によれば、数的センスのある人には、例外なく論理思考の基本が備わっているというのです。具体的には、次のようなことができるといいます。

「筋道をつくり→矛盾のない論述をし→結論を導き→それが正しいことを伝える」
(27ページより)

いうまでもなく、数学という学問における説明は、論理的でなければいけないわけです。なぜなら数学は、たったひとつの矛盾や不整合も許されない学問だから。そのため数学的センスのある人は、自らの主張を1%の余裕もなく論証することに長けているといいます。

そして「論理思考」と並んで重要なのは、「数的思考」ができるかどうか。いわゆる四則演算(+−×÷)ができるかどうかということ。ただし、桁数の多い暗算がサッとできるといった能力のことではないのだとか。そうではなく、「自分が欲しい情報に対してどんな四則演算をすればよいのかを素早く判断でき、電卓などを使って正確に計算を終えること」を指すのだといいます。
たとえば、こういうこと。

・売り上げを素早く計算するために掛け算を使う
・損益計算をするために足し算や引き算を使う
・時間効率を測るために割り算する
(28ページより)

ここで間違えてはいけないのは、「そろばん」の上級者=「数的思考の優れている人」とはいえないこと。そろばんを学んだ子はたしかに計算そのものは速いものの、それは「179×38=」というような"与えられた作業"を処理するスピードが速いだけだというのです。いってみれば、「こういう結論を出したかったら、どんな計算をするべきか」といった思考力はまったく鍛えられていないということ。

要するに、暗算の達人が数学的センスのある人だとは限らないし、社会で活躍できるビジネスパーソンだとも断定できないというわけです。(26ページより)


「コテコテの理系」は仕事ができない?


社員教育の現場で、さまざまな業界のビジネスパーソンを見てきた著者は、ひとつ感じていることがあるといいます。それは、「理系出身者ほど、数字でわかりやすく説明するのが下手」だということ。

ビジネスでは、自分の考えを他人にわかりやすく伝えることが重要。しかし"理系脳"の人ほど、数字が苦手な人に対してわかりやすく数字で説明することが苦手だと指摘するのです。数字を読んだり、数字をこねくり回すことが好きな人に多いといいますが、「本人にしかわからない理屈」を並べ立てるだけで、周囲の人とのコミュニケーションが成立しないということ。

つまりそういう人は、知識やノウハウはたくさん持っているけれど、それを活かすことができず、成果が出せないということ。勉強ができる人は、その勉強におぼれてしまいがち。しかし社会人に、「勉強のための勉強」(目的のない勉強)は必要ないという考え方です。少なからず納得できる話ではないでしょうか?(32ページより)




ここではごく一部を抜き出したにすぎませんが、これらを確認するだけでも、「数学の常識」を覆されるはず。他にもトピックス満載で、「数字はダメだから」と、理解することをはなから放棄している人に格好の内容。目を通してみれば、数字は決して難しいものではないということを実感できるはずです。

(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.