• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,,,  10:00 PM

「現実的楽観性」のすすめ。ポジティブなだけで人生はうまくいかない

「現実的楽観性」のすすめ。ポジティブなだけで人生はうまくいかない

20160612 positive1.png


ポジティブ思考や幸福の追求は自己改善と関連するよくありがちな目標です。それは企業文化の中でもどんどん広まっているようです。社員の幸福、顧客の幸福、生産性志向が、企業文化の文書やミッション声明にどんどん見受けられるようになってきたからです。

一見すると、企業のリーダーたちは一歩前進して社員や顧客の心の健康を意識しているかのように見えます。しかしポジティブ思考には表面に表れている以上に大切なことがあります。


ポジティブなほうが良いのはどのような場合か?


人事考課の最中は、問題点ばかりに焦点を当てて批判してしまうと社員には改善の可能性が見えなってしまうかもしれません。ネガティブ思考は私たちの視野を狭めて別の意見を受け付けなくしてしまうので、進歩前進する方法が見つけられないまま後ろ向きな状態で立ち往生してしまう結果になりかねません。

しかし、目標に焦点を置いてポジティブな励ましや改善の機会を見つけることで、さまざまな選択肢が受け入れられるようになります。ほどほどのレベルの幸福感やポジティブなマインドセットは創造的思考を育てることによって問題解決に役立ちます。

そして、幸福な気分になると、そんな気持ちの原因となったことを続けることが多いです。幸福を感じると人生の他のポジティブな側面にどんどん目を向けていくようになりがちだからです。そのせいで、思い切ってリスクが取れるようになったり、それまでほど抑圧を感じなくなります。

しかし、必死で幸福を追い求める行動を取るとさらに不幸になることが証明されています。ポジティブな感情を意識すればするほど、実際にはポジティブな気持ちが減るようです。


ポジティブ思考は控えめにするべきなのか?


極端にポジティブな人は親密な人間関係やボランティア活動では大変成功しますが、経済や教育の場面で成功しているのはほどほどに幸福な人たちです。

ポジティブ思考を常に意識しているとネガティブな考えが頭に浮かんだとき決してリラックスできないので神経が逆なでされます。結局、幸福で楽しい状況よりもストレスまみれの、常に警戒態勢でいることになります。他人から常にポジティブでいることを期待されていると思うと余計なプレッシャーに身をさらすことになります。そのせいでそれまで以上にネガティブな感情を感じる頻度が高くなります。

ポジティブ思考で結果をみるように期待されているときは十分な幸福感を感じていない自分を責めてしまうことが多くなるかもしれません。これは危険なサイクルです。そして自己評価がもともと低い人には、いわゆる肯定的承認(例:私は愛すべき人間だ)が害になる可能性があります。自己評価が低いとこうした承認を言ったり聞いたりした後は、その内容に同意できないので、さらに気分が悪くなりがちです。

私たちには恐れや不安といったネガティブな感情もある程度は必要です。そのほうが危険な状況に置かれたとき適切な行動が取れるからです。精神分析医のMark Banschick氏によれば、人はネガティブな感情に耳を貸さなければならないときに不安から身を守るためにポジティブ思考を使うことが多いそうです。不安は、取り組まなければならない潜在的な問題を指摘してくれるのですが、それをポジティブ思考で覆ってしまうと長期的には害になる可能性があります。ビジネスにおいても、これは問題です。あまりに楽観的で危険信号を無視するリーダーは会社を破滅に導いてしまうかもしれません。

場合によっては、ネガティビティはパフォーマンスを高めるのに有益です。諸研究により、機嫌が悪い人のほうが機嫌が良い人より質の高い仕事をしたり説得力のある議論をすることが多いことや不機嫌なほうが記憶力や精神的正確度が高くなることがわかっています。

ネガティブに考える傾向はネガティブな出来事で受ける苦しみを軽減するという点でも有益です。たとえば、前もって最悪のシナリオを想像しておくと、そうしたネガティブな出来事に備えておけますし、そうなってしまったときもうまく対処できます。

しかし、過剰なネガティブ思考も良くありません。ネガティブな感情は免疫システムを抑制して、ストレスレベルと血圧を高くしてしまいます。


バランスを見つける


ポジティブ思考もネガティブ思考もどちらも私たちの生活の中で必要なのは明らかです。他の多くのことにも言えますが、大切なのは健全なバランスを見つけることです。楽観的なのは良いことかもしれませんが、何が現実的で何がそうでないのかわからなくならないようにすることが大切です。心理学者のChristopher Peterson氏はこれを現実的楽観性と呼んでいます。

ポジティブ思考に意識を集中させるよりも現実的楽観性は最善の結果を期待しながら最悪の場合に備えて計画を立てることを勧めています。うまくいかないかもしれないことや自分が何で苦しんでいるかを考えないようにしたり、それほど悪くないというふりをするよりも、しっかりとそういうネガティブなことにも目を向けましょう。

もう1つ私が提案したいこととしては、肯定的承認はしないことです。もともとの自己評価が低いと、「私は人に好かれている」とか「私は頭が良い」のようなフレーズを繰り返すと、気分がますます悪くなります。また、自己評価が高い人であっても、肯定的承認はそれを繰り返した直後のみ、ほんのわずかしか機嫌を良くすることはできません。効果は長続きしないのです。

最後に、友人、家族、社員や同僚に対してポジティブ思考になるようにとプレッシャーをかけないようにしてください。悲観的な人が対処方法としてネガティブ思考を使っているとしたら、それを無理にやめさせてポジティブ思考にしようとしてもその人のパフォーマンスを低下させるだけです。それに、前述したとおり、常にポジティブ思考でいることを他人から期待されると、かえってネガティブな感情を抱く頻度も強さも高くなってしまいます。

人生は山あり谷ありですから、自分にも他人にも山だけでなく谷も体験させて、その良さも味わうようにしましょう。


How Healthy is Positivity, Really? | Crew

Belle Beth Cooper(原文/訳:春野ユリ)
Image by Kninwong (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.