• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ビッグ太

 - ,,,,,,,,  01:00 PM

「英語耳」を作れば受験英語が実力に変わる

「英語耳」を作れば受験英語が実力に変わる

160620_ausp_eigomimi.jpg


英語が苦手といわれる日本人ですが、あんがい実力はあると言われることもあります。いわゆる「受験英語」で鍛えられているので、メールやニュースなどの文章なら、すんなり対応できることが多いのだとか。

しかし、これが会話や映画等の聞き取りとなると大苦戦となるのは、誰もが経験のあるところ。これは英語を聞き取る力、いわゆる「英語耳」ができていないからだそうです。


この「英語耳」身に付ければ、比較的短期間で会話力が身につくらしいのです。そのカリキュラムを提供してくれるアプリが『えいご上手』です。


160620_ausp_eigomimi1.jpg


『えいご上手』は、英語の発音が聞き取れないという比較的初心者(中学生~高校生、初級者、TOEIC250~450)レベルを主な対象とした、英語耳を鍛えてくれるアプリです。App Store Essentialsの『殿堂入りアプリ』となったり、2010年には、iPhone、iPadで『トップトレンド』、『トップセールス』、『ベストセラー』となっている実力の持ち主。


160620_ausp_eigomimi2.jpg


英語を倍速で聞くことで脳が活性化される、と説明されていますが、スピードの変化に加えて、イメージトレーニングで頭の中で日本語に翻訳するクセをなくすのだそうです。

和訳も掲載されているので、辞書、テキストいらずでアプリだけで学習できます。実際にカリキュラムを開くと、画面下のメニューのタップに合わせて音声と画面の解説が展開していきます。聞き取りが主体なので、ヘッドフォンがあった方がより快適。


160620_ausp_eigomimi3.jpg


学習コストが低く抑えられるのもうれしいところです。英語学習教材は意外と高額なものが多いのですが、本アプリや関連アプリをいくつか導入しても、数千円ですみます。また、auスマートパスユーザーなら追加料金なしで「初級」「中級」「Off Beat」「海外旅行編」を利用することができます。

まだ数日の利用ですが、私はすこしだけ英語ができる(聞き取れる)気分を味わえています。


auスマートパスからのダウンロード
アプリDL_スマパスiOS アプリDL_スマパスAndroid

アプリダウンロードはこちらから
badge_as.png badge_gp.png

(ビッグ太)
Photo by PIXTA.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.