• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  12:00 PM

時間がない朝に作るエナジー朝食:梅雨時期の広がりやすい髪をまとめる「ナッツと豆乳のチキンシチュー」

時間がない朝に作るエナジー朝食:梅雨時期の広がりやすい髪をまとめる「ナッツと豆乳のチキンシチュー」

160618almond_chickenstew-2.jpg


こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。

春の爽やかな陽気に、どこか生暖かい湿った空気を感じるようになりました。6月といえば、梅雨入りの時期。これから天気の優れない日が続くようになります。

また、夏の暑さに備えて、徐々に体を慣らしていく時期でもあります。でも、ただ暑いだけならまだしも、嫌なのはジメっとした湿気。湿気はカビなどの原因になり、体に害を及ぼす可能性もあります。

毎日の生活で気になるのが、髪の毛への影響。湿気のせいで髪がまとまらず、いびつなヘアスタイルで出かけなくてはならない場合も。髪型が決まらないと、気分ものってきませんよね。今回ご紹介する「ナッツと豆乳のチキンシチュー」は、梅雨時期の広がりやすい髪の毛をしなやかにまとめてくれるメニューです。


160618almond_chickenstew-1.jpg


▼材料(2人分)

鶏もも肉(唐揚げ用)......150g
豆乳......1/2カップ
塩......小さじ1/2〜1
粗挽き黒胡椒......ふたつまみ
小麦粉......大さじ1
バター......10g
ミックスナッツ......30~50g
フライドオニオン......大さじ2


▼作り方

1. 鶏もも肉に塩と粗挽き黒胡椒を振ってよく馴染ませ、小麦粉を全体にまぶす。
2. フライパンにバターを入れて加熱し、1を両面がこんがりするまで焼き、水を2カップ入れる。
3. ナッツとフライドオニオンを入れ、強火で沸騰させてアクを取り、弱火で10分ほど煮る。
4. 豆乳を入れて混ぜ、器によそって、お好みでパセリを刻んでのせる。



豆乳にはイソフラボンという成分が含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしていて、摂取すれば同様の効果を得ることができます。髪の毛の成長には、女性ホルモンが大きく影響。イソフラボンの摂取は、髪に艶やコシをもたらします。抜け毛予防などの効果も見逃せないところでしょう。

鶏肉に含まれるコラーゲンは、皮膚に潤いをもたらす成分であり、頭皮にも好影響。頭皮環境が整うことで、しっかり強い髪へと成長を促します。アーモンドなどのナッツに含まれるビタミンEには血流促進効果があるので、頭皮に栄養が行き渡り、髪を健康な状態に導きます。


160618almond_chickenstew-3.jpg


そもそも髪のまとまりのなさは、キューティクルが剥がれた部分に、梅雨の湿気や水分が取り込まれ、膨張するために起こります。なので、このような食材で髪を健康に保ち、キューティクルが損傷しないようにすることが改善につながります。

豆乳のまろやかさに、フライドオニオンの香ばしさが加わり、風味豊かな仕上がりに。鶏もも肉が、コクのあるスープとよく合います。ナッツの食感もいいアクセントになり、楽しくおいしく召し上がっていただけます。

頭髪の問題はデリケート。湿気でまとまりにくいという方だけでなく、なんとなく量が少なくなってきたという方にも、ぜひ試していただきたいです。


レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2015年9月11日には新刊『スティックオープンサンドの本』を出版。

(写真/大崎えりや)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.