• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

夏に欧州へ行く人は要注意。スリの被害が絶えない9つの人気観光スポット

夏に欧州へ行く人は要注意。スリの被害が絶えない9つの人気観光スポット

160602pickpocketing1.jpg


この夏、あまり馴染みのない土地を旅行する予定があるなら、さまざまなリスクに注意する必要があります。例えば、スリは旅行客が遭遇しやすい典型的な被害です。スリの犯人も、特に人気観光地を訪れる不注意な観光客をターゲットにしています。


下記の情報は、Citybase Apartmentsが、独自のリサーチに基づいたデータをまとめました。いくつかは、当たり前のような場所かもしれません。観光客が集まる場所というのは、基本的にスリの起こりやすい危険な場所なのですが、場所によっては特に警戒するべきスポットもあります。下に、都市とスポットごとにまとめた、スリの起こりやすい観光地をご紹介します。


スペイン、バルセロナ

・ランブラス通り
・カタルーニャ広場


イタリア、ローマ

・テルミニ駅
・フォーリ・インペリアーリ通り


チェコ共和国、プラハ

・旧市街広場
・カレル橋


スペイン、マドリード

・エル・ラストロ
・地下鉄


フランス、パリ

・エッフェル塔
・ノートルダム大聖堂


イタリア、フィレンツェ

・ヴェッキオ橋
・サン・ロレンツォ・マーケット


オランダ、アムステルダム

・レッドライト地区
・ダム広場


ギリシャ、アテネ

・オモニア広場
・メタクソウルゲイオ


イギリス、ロンドン

・オックスフォード・ストリート
・カムデン


常に周囲に警戒することができればもちろんそれがいいのですが、スリが最も起こりやすい場所をあらかじめ知っていれば、より注意することができるでしょう。この夏、旅行する予定がある人はくれぐれもご注意ください。


WHERE IN EUROPE ARE YOU MOST LIKELY TO BE A VICTIM OF PICKPOCKETING? [INFOGRAPHIC] Via DesignTaxi

Kristin Wong(原文/訳:コニャック
Photo by Moyen Brenn.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.