• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  08:00 PM

履歴書を目立たせるためには箇条書きで概要を書こう

履歴書を目立たせるためには箇条書きで概要を書こう

160521resume_improve-.jpg


履歴書は目に留まってほしいものの、悪目立ちして人事担当者に誤解されたり、スルーされたりはしたくないものです。履歴書を目立たせつつ、目を通してもらいやすくするには、そこに短いストーリーを付け加えましょう。


Right Resumes Career Coaching」の創業者Jane Heifetzは、経歴の概要を伝えるストーリーを、履歴書の最初に箇条書きで入れるのを勧めています。つまり、履歴書の最初に要約を入れるのです。それぞれの経歴や肩書に、少し詳しい説明を付け加えた内容を箇条書きにします。

細かい箇条書きをつけ加える前に、箇条書きの枠組みを捉えることから始めましょう。使用前・使用後のような、前後を比較して説得力のあるストーリーを伝えます。「仕事を始めた当時、前職の職場はどのような感じだったか?」「前職での一番大きな課題と、それにどのように対処したか?」「あなたの貢献によって、前職の会社はどのように良くなったか?」以上の項目を、それぞれの箇条書きの枠組みとし、そこにより具体的な内容を肉付けしていきます。

ストーリーというのは、あなたの経歴における課題と達成を要約した、ちょっとしたポイントです。たとえば、営業成績を伸ばしたとか、小規模なビジネスを発展させたとか、自分のチームががんばるように鼓舞したというようなことです。なお、ここで壮大な物語を書くのではない、ということを心に留めておいてください。本来の目的は、履歴書を読んでもらうことであり、この手法は、それを確実に実現するためのアイデアです。自分のキャリア全体を要約したものだと考えましょう。

ほとんどの履歴書というのは、面白くないのできちんと読まれていません。履歴書を目立つような形に変えるのはリスクもありますが、その会社での最初の成果になるかもしれません。これから達成したいと思っている目標を書くのではなく、入社してすぐに雇用者に提供できるものを伝えましょう。さらに詳しく知りたい人は、以下のリンクをチェックしてみてください。


Improve Your Résumé by Turning Bullet Points into Stories|Harvard Business Review

Kristin Wong(原文/訳:的野裕子)
Photo by PIXTA.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.