• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  09:00 PM

人を見下すような態度をとる同僚への4つの対処法

人を見下すような態度をとる同僚への4つの対処法

20160512-condescendingcoworker01.png


筆者のリア・マクラウド氏は、ダメな上司、挑戦的な同僚、超時間勤務につながるセルフサボタージュなど、さまざまな職場の問題を扱うコーチです。また、Job Success Labの創設者で、『The Resume Coloring Book』の著者でもあります。

職場で共に働く人たちが、必ずしも適切なコミュニケーションがとれる人ばかりとはかぎりません。他人の行動は変えられないとしても、尊大な態度をとる相手から受ける影響や被害を最小化する術を学ぶことはできます。

先日、あるマーケティング会社が電話をかけてきて、私のビジネスを売り込む手伝いをしたいと言ってきました。なんでも、彼らのサービスにサインアップすれば、私のコンテンツをベースにして、オンラインクラスを開けるようになるのだとか。それから、この若いセールスマンは、自社のサービスにどんな機能があるか、それが私のビジネスにどんなメリットがあるのかをべらべらと説明し始めました。ソーシャルメディアへの投稿をサポートする機能の説明にさしかかったときのこと。セールスマンは見下したような口調で、「ところでリア、ソーシャルメディアって知ってるかい?」と言ってきました。彼はどうしてこんなに尊大な態度をとるのでしょうか? どうして潜在的な顧客についてこんなに無知なのでしょうか?

たぶんあなたの職場にも、こんな口の聞き方をする人が1人くらいはいると思います。この種の受動的攻撃行動の目的は、たとえそれがフレンドリーさを装おっていたとしても、あなたを牽制することにあります。

こうした人びとは見下すような態度をとってきます。あなたに劣等感を抱かせて、自分が優位に立とうとしているのです。このタイプの人間から自分を守るためには優れた戦略が必要となります。さもなければ、あなたの自信は大きく損なわれてしまうでしょう。

そんなときは、以下の戦略を思い出して、相手の土俵に乗ってしまわないようにしてください。


1. 個人的なこととしてとらえない


なによりもまず、冷静さを保ってください。個人的に受け止めてしまうと、相手から攻撃されているような気分になり、脳内で恐怖反応のメカニズムが動き出してしまいます。

そうなると、論理的な判断ができなくなり、感情に左右されはじめます。相手はあなたを挑発しようとしていることを思い出してください。自分を守ろうとするあまり、汚い言葉でやり返せば、まんまと相手の手に乗せられてしまいます。冷静さを保ち、自信を揺らがせられないようにしてください。


2. 相手に伝える


好ましくない態度をとられたときは、相手に直接そう伝えてみてもいいでしょう。はっきりと、でも礼儀正しい態度で、「そんな言い方をされると、見下されているような気持ちになります。そういう態度はやめていただけませんか?」と言ってみましょう。うまくいけば、態度を改めてくれるかもしれません。

相手から責められている気分になり、どうしても感情的に反応してしまいそうなら、いったんその場から立ち去るのもありです。「あなたがもう少し落ち着いて話せるようになるまで、デスクで待っていますから」などと言っておけばいいでしょう。少し時間をおけば、冷静さを取り戻し、次にどんなふうに話せばいいか、考えをまとめることもできます。


3. ボディーランゲージを平静に保つ


相手の目的があなたを挑発することなのだとしたら、できるだけ平静さを保つことが肝心です。敵対心を表すようなボディーランゲージをしないよう気をつけてください。相手を指差したり、目をぎょろつかせたり、近くに詰め寄ったり、腕を組んだりなどはしないこと。そんなことをすれば相手の思うツボです。敵はあなたを怒らせようとしているのです。まっすぐに立って、適度な距離を保ち、身体的にも精神的にも平静さを維持してください。


4. 確認を求める


職場文化が異なる場所から来た人なら、そうした口調で話すのが当たり前になっていて、不適切な態度をとっている自覚はないのかもしれません。指示をちゃんと理解しているのか、と責めるような口調で言ってくる上司がいたとしても、本人は責めているつもりはまったくないケースもあります。もし、その人が基本的に良い性格の持ち主で、たまに態度が悪くなるだけだとしたら、態度ではなく、話の筋や内容にフォーカスするようにします。

必要なら、確認を求めてください。「認識が合っているか確認させてください。なぜそんな風に言われるのか正直よくわからないのです。相手が主張している内容であることは理解しています。ほかに何か見落としていることはありますか?」

相手とどのくらい人間関係ができているのかにもよりますが、当人の態度があなた(や他のメンバー)にどんなメッセージを送っているのかを率直に伝えてみるのもいいでしょう。逆に、教えてくれてありがとう、と感謝されるかもしれません。

こんど誰かに攻撃的な態度をとられたときは、それはあなたの問題ではなく、相手の問題であることを思い出してください。『The Four Agreements: A Practical Guide to Personal Freedom』の著者ドン・ルイーズ氏が、このことをうまく表現しています。

他人が言ったりやったりすることは、その人自身のリアリティや願望の投影なのです。人の言動や振る舞いに影響されなくなれば、不必要な苦しみを抱え込むこともなくなります。


4 Better Ways to Handle a Condescending Co-Worker Than Stooping to His Level | The Muse

Lea McLeod(原文/訳:伊藤貴之)
Image by Blueguy (Shutterstock).

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.