• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  03:40 PM

「Night School」を開催!「30代までに社長になる方法」について5人の30代社長とお話しします(2016/5/27@飯田橋)

「Night School」を開催!「30代までに社長になる方法」について5人の30代社長とお話しします(2016/5/27@飯田橋)

160517night_school.jpg


ビジネスマンとなったからには一度は社長になってみたいと思いませんか?

ライフハッカー[日本版]では過去に「Night School(ナイトスクール)」というイベントを開催し、読者のみなさまと一緒にグローバルデザインファーム「IDEO」からものづくりを学んだりプロブロガーのイケダハヤトさんをお招きしてデジタルデトックスについて語り合いました。2016年5月、そのNight Schoolが蘇ります。

5月27日(金)に、「Night School(ナイトスクール)第4弾」を開催します。5人の若手社長をゲストにお招きし、それぞれが社長になるまでの経緯や実践したことをうかがい、「30代で社長になるために必要なこと」についてみなさんと考えたいと思います。

今回のナイトスクールではゲストとして登壇してくださる5人は「社長」という点では共通していますが、経歴も携わる分野もまったく異なります。5人5様だからこそ、「社長」に共通する資質や努力が浮き彫りになるはずです。


トップに上り詰める


160512portrait_yamada3.jpg


登壇者の1人目は、株式会社クオーターバック代表取締役である山田裕一(やまだ・ゆういち)さん。勤続9年目にして同社の2代目代表取締役社長に就任されています。会社の頂点まで上り詰めることができた影にはどんな努力があったのでしょうか?

山田裕一(やまだ・ゆういち)
株式会社クオーターバック 代表取締役 スローガンライター、iidabashi sky qb loungeイベントプロデューサー

大学で数学を学び、2005年にコンサルティングとクリエイティブを行う企業クオーターバックに入社。勤務前後や休日を利用した「課外活動」にいそしみながら、本業では、コピーライター/プランナーとしてクライアント企業のブランディングやセールスプロモーションに貢献。2012年に取締役、2013年に取締役副社長、2014年に2代目代表取締役社長に就任。趣味は工場夜景を眺めることと語源を調べて1人納得すること。


究極のキャリアアップ


160512portrait_hikita.jpg


2人目の登壇者は株式会社ヘッドウォータース 取締役の疋田正人(ひきた・まさと)さん。大手システムインテグレーターで証券金融技術者として勤務したあと、同社に入社、半年後に取締役に就任。今では中国やベトナム、カンボジア、ドバイなどへの日本企業の進出に携わり、ライフハッカー[日本版]では海外視察のポイントを紹介してくださいました。会社員として働きながら、次のステップで取締役に就任できた理由とは?

疋田正人(ひきた・まさと)
株式会社ヘッドウォータース取締役兼経営企画室室長。

1978年埼玉県生まれ。2006年、株式会社ヘッドウォータースに入社し、半年後に取締役に就任。同社のベトナム、カンボジア、ドバイ進出を成功に導き、グローバル企業としての礎を築く。2008年、中国の大手SI会社との合弁企業の代表取締役に就任し、中国事業を一手に担う。国家レベルの大規模プロジェクトマネージメントから、国内外の事業戦略・広報戦略などの立案、企業間アライアンス、海外進出コンサルティングなど、幅広い役務を担っている。また、2016年より西日本最大級の園芸・農業専門卸企業の社外取締役も務める。


起業という道


160512portrait_hattori2.jpg


自ら会社を興されたのは、3人目の登壇者である服部結花(はっとり・ゆか)さん。(株)リクルート在職中にインクルージョン・ジャパン株式会社を設立。リクルートを退職し、今では同社の代表取締役を務めるとともに、日本では数少ない女性ファンドマネージャーの1人として活躍されています。それができた理由はどこにあったのでしょうか?

服部結花(はっとり・ゆか)
大阪出身。2004年京都大学法学部卒業後、(株)リクルートに入社。人事部にて採用〜企画開発を経て、2008年ライフネット生命社との協業事業責任者として、生命保険事業をローンチ。2012年人事グループ(人事企画、労務、採用、人材開発)のマネジャーに就き分社化を支える。2013年退社。

同社在職中の2011年、インクルージョン・ジャパン株式会社を設立。ベンチャー企業の支援および、大手企業のイノベーション支援を実施。2014年12月にはICJ1号ファンドを設立し、シード期のベンチャーへの出資、徹底的なハンズオンでの事業開発を強化。日本では数少ない女性ファンドマネージャーの1人。7カ月の息子の育児中。


海外で起業するという選択


160512portrait_saito2.jpg


齋藤真帆(さいとう・まほ)さんはシンガポールに移住後、マーケティング会社Vivid Creations Pte Ltdを起業されています。日本で起業経験があったわけではない齋藤さんが起業された経緯については過去の記事でお伝えしましたが、今回のイベントでは海外での起業・移住という面についてより実践的でディープなお話しをうかがう予定です。

齋藤真帆(さいとう・まほ)
Vivid Creations Pte Ltd 代表取締役社長 株式会社 Vivid Creations Japan 代表取締役社長

大学卒業後、出版局を経て2005年某メーカーで海外プロジェクトに携わり、約1ヶ月間台湾で働いたことで海外をより身近に感じ、海外移住を決意。 2006年にシンガポール移住し日系企業に就職したあと、2009年にイベント・展示会の企画運営及びマーケティングを行う会社 Vivid Creationsを起業する。企業や行政機関、自治体の海外プロモーションを中心に、日本で大ブームとなったリアル脱出ゲームの海外興行、英語落語公演など、 日本の優れたコンテンツもシンガポールに紹介している。2014年には日本にVivid Creations Japanを設立し日本国内での事業拡大、シンガポールだけでなくASEAN諸国向けのマーケティングを促進するとともに、海外企業の日本向けマーケティングを行う。地域に根差した海外とのネットワー及び精通力、新たな価値創造を可能にするクリエイティビティを活かしながら、「現地生活者との関係作り」「多様性」をヒントに、独創的なコミュニケーションデザインを通して新しいマーティング事業をさらに促進させていく予定。


「社長」は自分の顔の1つに過ぎない


160512portrait_sato.jpg


株式会社ポエガ 代表取締役の佐藤由明(さとう・よしあき)さんは経営者であるだけでなく、心理カウンセラーであり、詩人でもあるという異色の経歴の持ち主です。学生時代には詩人を志していた佐藤さんはどうして経営者という顔を持つに至ったのでしょうか? 過去のPR記事では「経営者と詩人としての自分を、心理カウンセラーとしての自分が"客観的に見ている"」と詩人らしい独特の表現で自身の3つの顔の共存について語った佐藤さんですが、今回はどのようなお話しになるのでしょうか?

佐藤由明(さとう・よしあき)
1981年愛知県豊橋市生まれ。

詩人・心理カウンセラー・経営者の3つの顔をもつ。

「言葉は心だ」という信念のもと、これまでに4000編以上の詩を創作し、情熱的なLIVEを行う。

「自分と向き合うこと」を支援し、うつ・不登校・ひきこもりの子どもたちのフリースクール、教育機関や企業を対象としたメンタルケア・研修・講演など実績多数。

「がんばる人を、幸せな人に。」をスローガンに掲げ、マーケティング・クリエイティブ・組織コンサルを事業とする、株式会社ポエガ代表取締役。(10周年)

心を楽しむメンタルケアゲーム「ココロン」監修。ニンテンドーDSiより発売。

イベント前半のトークセッションではライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦によるモデレーションで5人の個性的な登壇者の違いと共通点を明らかにしていく予定です。後半には質疑応答の時間を設けますので、今第一線で活躍する「社長」たちから成功の秘訣を聞き出すチャンスです。

ビジネスマンとしての頂点を目指してみたいという方はぜひご来場ください。

Night School「30代までに社長になる方法。僕らの時代の社長論」
  • 日時:2016年5月27日(金)18:30開場・19:00開始(21:30終了予定)
  • 場所:東京都新宿区新小川町 1-14 飯田橋REEPLEX B's 8F iidabashi sky qb lounge
  • 参加費:無料
  • 定員:35名
  • 登壇者:
    山田裕一(株式会社クオーターバック 代表取締役)
    疋田正人(株式会社ヘッドウォータース 取締役)
    服部結花(インクルージョン・ジャパン株式会社 代表取締役社長)
    齋藤真帆(Vivid Creations Pte Ltd  代表取締役社長)
    佐藤由明(株式会社ポエガ代表取締役)
  • モデレーター:米田智彦(ライフハッカー[日本版]編集長)

お申し込みは下記Facebookページよりお願いいたします。


Night School「30代までに社長になる方法。僕らの時代の社長論」

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.