• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

鈴木統子  - ,,,,  09:00 AM

箇条書きより効率的。予算管理は円グラフで!

箇条書きより効率的。予算管理は円グラフで!

160504_budeget_circle.jpg


予算を立てる際、箇条書きのリストをつくることから始めていませんか? 

でも、実はリスト形式よりも、円グラフ形式のほうが予算を立てるのには向いているのです。理由は、それぞれのタスクに必要な予算金額を割り当てて考えるだけで、おのずと全体のバランスがわかるから。


ファイナンシャル・サイト「Step Up Your Money」によると、円グラフをベースに予算を立てるほうが、数値のリストをつくるよりもずっと理にかなっているそうです。円グラフは、特定の数値ではなく、全体に対する割合がベースとなっています。たとえば、家賃を全体に対する割合で考えてみましょう。場所によってちがいはありますが、一般的に家賃の目安は、予算全体の28~30%未満が妥当だと言われています。予算の中からそれぞれの割当額を考えるときに、項目ごとの金額にフォーカスするよりも、全体に対するパーセンテージを基調に考えれば、もっと柔軟にお金を管理することができるはずです。Step Up Your Moneyは、予算を立てるのには、リストよりも円グラフのほうが効率的だとする理由について、以下のように述べています。

円グラフで予算を考えれば、リスト形式のように各項目を行ったり来たりしては、いちいち予算を引き締めなければならない、と考える必要がなくなります。つまり、プレッシャーから解放され、後ろ向きな気持ちにならないで済むということです。代わりに、現状をコントロールできていると感じられるはずです。これは自分のお金を管理することにおいて、肝心なことです。

もし毎月一定の割合で貯金をしているのなら、出費の多い月も全体の予算をつき崩すことなく、調整することが可能です。たとえば今月は、緊急に特別な費用項目をつくり、その分貯金は来月に回すというように、柔軟に対応できるはずです。各項目に必要な金額を1つずつ計算しても予算は立てられますが、円グラフを使えば、全体に対しての割合を考えることによって、予算がおのずと決まってくるのです。


Are You Looking at Budgets All Wrong? |Step Up Your Money via Rockstar Finance

Eric Ravenscraft(原文/翻訳:鈴木統子)
Photo by jalbertgagnier.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.