• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabiwasabi  - ,,  08:00 PM

チーム全員に平等な発言の機会を与えて結束を強化しよう!

チーム全員に平等な発言の機会を与えて結束を強化しよう!

160421_team.png


会議の場で、ほとんどの時間を誰か1人(大体チームマネージャー)が発言しているという状況ってよくありませんか? 当然のことのように聞こえますが、Googleスタディによれば、もっとも協力的なチームは反対のことをしているそうです。そう、全員が平等に発言するのです。


ブログ「iDoneThis」はGoogleが自社のチームのダイナミクスを内部調査した「Project Aristotle」から、以下のことを引用して説明しています。一番協同的なGoogleのチームは、会議の中で誰か1人だけの発言が、80%あるいはそれ以上を占めることはないそうです。

会話が誰か1人に偏ることがないため、ほかのメンバーは疑問点を解決したり、意見を出し合ったりすることが簡単でした。1人が会話を独占するような状況では、ほかのチームメンバーは自分のアイデアを話したり、誰かの意見を聞いたり、人のミスを修正したりすることがやりにくいと感じたそうです。アンバランスなコミュニケーションはコラボレーションの目的を出鼻からくじいてしまいます。

チームにいる全員に発言を強制する必要はありません。(学校で、よく教室を歩き回りながらみんなと喋らせるやり方がありますが、シャイな人や内向的な人には苦痛でしかありません)。しかし、暗黙の了解で全員が会話に参加できるように順番を決めておくことは有効です。

より多くの人が会話に参加する=より協同的、というわけではありません。ただ、これらを実行したチームはより多くの収益を生み出し、効率的と評価され、Googleのポジションに長く居続けることができました。あなたのチームは意見を出しやすい環境ですか? チームのコミュニケーションを見直してみてみましょう!


Google's Unwritten Rule for Team Collaboration|iDoneThis Blog

Melanie Pinola(原文/訳:wasabi)

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.