• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  07:00 AM

Amazonが動画プラットフォーム「Amazon Video Direct」を発表

Amazonが動画プラットフォーム「Amazon Video Direct」を発表

160513gizmodo_mediagene.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:どんなコンテンツがでてくるか、楽しみではあります。

Amazonが、米現地時間で5月10日、新たなサービス「Amazon Video Direct」を発表、開始しました。これ、一言で言えば、Amazon阪YouTubeというところでしょうか。


Video Directは、YouTube、Vimeo、Netflixなどを全部混ぜ込んだような動画プラットフォームです。動画制作者が、自分のオリジナル動画をVideo Directに投稿し発表することができます。視聴者側は、それをAmazon Videoのコンテンツの1つとして、購入、レンタル、ストリーミングで観覧することができます。動画制作者は、以下のいずれかの方法で、動画視聴の配当金を受け取ることが可能。


・ストリーミング広告収入の一部
・購入/レンタル料金をAmazonとレベニューシェア
・有料ユーザーの月額料金から売上げを分配
・上記3つのミックス


まぁ、そう言われても少々複雑で、個人で趣味で動画を配信している人には、面倒なやり方と言えるかもしれません。また、Video Directは個人動画クリエイターだけでなく、大手スタジオとも提携しています。サービス開始時の提携企業(メディア)は、Mattel、HowStuffWorks、Goldwyn Films、Conde Nast Entertainment、The Guardian、Business Insider。

新サービス普及のため、Amazonは「Become an Amazon Video Direct Star」と題して賞金企画を準備しています。毎月Video Directの人気コンテンツトップ100作品に100万ドル山分けプレゼントを実施。これはボーナスであり、通常の配当金にプラスして支払われます。しかし、YouTubeのようなソーシャル機能がないDirect Videoでは、大手メディアも参加する中、一個人がトップ100入りするのはなかなか難しいかもしれませんね。

ソーシャル機能がないまま、YouTubeにどこまで対抗できるでしょう。Video Directのゴールは何か。自社制作のオリジナルコンテンツに力をいれるAmazonですから、有望なクリエイターを発掘し囲い込みたいのかもしれませんし、単にコンテンツの幅、数を広げたいのかもしれません。まぁ、何にせよ、YouTubeスターやInstagramスターのように、新たなスターの扉がまた1つ開きました。



source: Amazon Video Direct

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(そうこ)
Eric Broder Van Dyke / Shutterstock.com

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.