• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

Safariをさらに便利に使うための10のヒント

Safariをさらに便利に使うための10のヒント

160510safari.jpg


MakeUseOf:使いづらい部分を少し取り除けば、あなたは『Safari』がさらに好きになるでしょう。

Safariは優れたブラウザです。でも、すべてのブラウザがそうであるように、ここのクセが直せたらとか、あそこをもっとスピードアップできたらとか思いませんか? あなたのSafari体験をより洗練された快適なものにアップグレードするのは、とても簡単です。以下にご紹介するように、ビルトイン機能と拡張機能をうまく組み合わせるだけで良いのです。


1. iTunesアプリの読み込みをブロック


SafariでiTunesのリンクをクリックすると「iTunesプレビュー」が読み込まれます。ここまでは良いのですが、ユーザーがプレビューに目をやるより早く、Macが割り込んできて『iTunes』アプリを呼び出します。ただし、『NoMoreiTunes』をインストールしてれば、そんなことにはなりません。

この拡張機能は、その名前がすべてを物語っています。iTunesアプリが自動的に読み込まれるのを阻止したければ、今すぐNoMoreiTunesをインストールしましょう。

NoMoreiTunesを使用しても、プレビューページに追加される「View in iTunes」か「Open in iTunes」のボタンをクリックすれば、いつでもiTunesアプリでリンクを開くことができます。


2. リンク先のコンテンツをポップアップでプレビュー


Safariでは、ウェブページ内のリンクをポップアップボックスでプレビューできることをご存知でしたか? リンクにカーソルを合わせて、Macのトラックパッドを3本指でタップすると、ポップアップします。ぜひ、実際に試してみてください。

すでにタブをいくつか開いていて、もう開きたくないという時には、このショートカットがとても便利です。このポップアップからSafariの「リーディングリスト」に、そのページを追加することもできます。プレビューを終了するには、ポップアップ以外の場所をどこかクリックします。

このジェスチャーは自分向きではないと思う方は、「システム環境設定>トラックパッッド>ポイントとクリック」の順で進み、調べる&データ検出」の隣にあるチェックボックスに印を入れます

ところで、この3本指タップはリンクやSafariに限られていません。3本指タップはFinderでファイルやフォルダのプレビューを呼び出すスペースキー・ショートカットの代わりとしても機能します。また、言葉の意味をポップアップで表示させることもできます。このジェスチャーを活用すれば、単語を右クリックして「調べる」オプションを表示させたり、Spotlightに単語をタイプして定義を調べたりしなくてもよくなります。


3. ページ分割されたウェブページを自動ロード


Google検索や、ページ送りつきのウェブサイトを閲覧している時に、小さな番号に貼られたリンクや「Next」ボタンをクリックして、ページからページに移動するのは、もうやめましょう。『AutoPagerize』を入手して、その面倒な作業を任せてしまいましょう。あなたがやるべきことは、AutoPagerizeをインストールするだけです。今、読んでいるのページの終わりまできたら、AutoPagerizeが次のページを自動で読み込んでしてくれます。

AutoPagerizeは『Chrome』の拡張機能『Firefox』のアドオン『Opera』の拡張機能としても利用できます。ただし、AutoPagerizeが機能しないウェブサイトも一部あるようです。


4. ほかのタブをミュートする


音声が再生されているタブには、ボリュームアイコンが表示されることはご存知ですよね? このアイコンをクリックすることで、そのタブをミュートできます。でも、Option」キーを押したままボリュームアイコンをクリックすると、今開いているタブ以外のすべてのタブがミュートされることは知っていましたか?■参考: 筆者は知りませんでした。

また、アドレスバーかタブ自体のボリュームアイコンをクリックしてホールドすることで、音声が再生されるすべてのタブをドロップダウンリスト(「サウンド付きタブ」というタイトルです)で確認できます。このリスト内のタイトルをどれかクリックすると、対応するタブに直行します。


5. 便利なサイドウインドウでウェブ検索


検索クエリをまとめてポップアップの中に突っ込めたら良いですよね? たしかに、検索クエリのためだけに別の縮小したウインドウを開いておくこともできます。でも、そのウインドウ内のどれをクリックしても、検索結果は同じウインドウで開きます。ところが『Factotum』はそうではありません。

この拡張機能を使用すれば、ウェブ検索のためのウインドウが別に開き、各検索結果をクリックすると、そのコンテンツがメインのウインドウで開きます。インストール後、Factotumのツールバーボタンをクリックすると、検索のためのサイドウインドウが呼び出されます。

Safari>環境設定...>拡張機能>Factotum」と進んで、検索ウインドウを呼び出すためのホットキーを設定しましょう。ついでに、どの検索エンジンをデフォルトにするのかも設定できます。「Google」「DuckDuckGo」「Bing」「Yahoo!」「Wikipedia」「Twitter」の中から選べます。


6. 真っ白な新規タブを開く


気が散る「お気に入り」や「Top Sites」の羅列ではなく、まっさらなページで新しいウインドウやタブを開けたら良いのに、とお思いなら、このシンプルなマイナーチェンジがきっと気に入るのではないでしょうか。「Safari>環境設定...>一般」と進み、「新規ウインドウを開く場合」と「新規タブを開く場合」の隣にあるドロップダウンメニューから「空のページ」オプションを選びます。これで、新しいウインドウやタブを開くと、真っ白な背景のみのページが表示されるようになります。


7. タブの動作を微調整


Safariのタブをビルトインのオプションよりもっと細かく調整したいという方は、『Tab Options』をインストールしましょう。この拡張機能では、タブとバックグラウンドタブが新規にタブバーで開く場所を設定できます。

よく使うタブ操作のホットキーも設定できます。ChromeやFirefoxも頻繁に使い、一貫性とナビゲーション勝手の良さを得るために、これらのブラウザからSafariにショートカットをコピーしたいという方は、この拡張機能を入手しておくと便利でしょう。

Tab Optionsでは、あなたのお気に入りウェブサイトにホットキーを割り当てることが可能です。また、最後に残っているタブを閉じるとウインドウも閉じられてしまうというSafariのイライラするクセを直すのを手伝ってくれるのも、Tab Optionsのうれしい点と言えるでしょう。最後のタブを閉じた時にブランクのタブを表示する、もしくはお気に入りのURLを読み込むようにSafariを設定できます。

今回ご紹介する中で、Tab OptionsはCanisbosが開発した2つ目の拡張機能です。Canisbosはいくつかほかにも、きっとあなたも気に入る優れた拡張機能を開発しています。


8. ウェブページの上下にジャンプ


Safariでタブ操作を楽にするためにキーボードショートカットを使っているなら、このショートカットのペアも利用しない手はありません。「Commandキー+上矢印」と「Commandキー+下矢印」です。Commandキーと上矢印を同時に押すとページの一番上に、Commandキーと下矢印を同時に押すとページの一番下に直接飛ぶので、時間と不必要なスクローリングが大幅にはぶけます。


9. 特定のウェブサイトのみコメントを表示


ウェブサイトのコメント欄にウンザリしているという方は、どうぞ『Shut Up』でその雑音を消してください。Shut Upはコメント欄を自動的に隠してくれますが、追加されるツールバーボタンをクリックすることで、あなたが参加したい、あるいは議論の行方を追いかけたいという特定のウェブサイトのコメント欄を表示できます。


10. ウェブサイトの階層を表示・移動


Safariにタイトルバーがあったころ、タイトルバーのページタイトルを「Command」キーを押しながらクリックすると、Finderで「Command+上矢印」ショートカットを使ってできるように、サイトの階層を一段ずつ上に移動できました。現在、この機能はもう利用できなくなっているので、『NavUpKey』のような拡張機能で我慢するよりほかありません。NavUpKeyを使うと、キーボードショートカット(Commandキー+Optionキー+上矢印)でウェブページの階層を上へ移動できるようになります。

ウェブページのどこからでもアクセスできる、ウェブサイトの階層に関するポップオーバーリストがほしいという方には、『Safari Hierarchy-list』のほうが好みに合うかもしれません。

インストール後、ウェブページ上で、Safari Hierarchy-listのツールバーアイコンをクリックします。これにより、クリック可能な各レベルをコンパクトにまとめたリストで階層が表示されます。ただし、これらサブディレクトリの中には、404エラーが表示されたり、リダイレクトされたりするものもあるかもしれません。


Safariをプチ改造しよう


Safariには、Chromeのような膨大な数の拡張機能や、Firefoxのようなカスタマイズ機能はありません。しかし、それでもSafariはブラウザとして素晴らしい仕事をしています。コンパクトながら興味深い機能群がフル活用され、拡張機能で彩りが添えられる時こそ、Safariは本領を発揮するのです。


Improve Your Safari Experience with These 10 Tips | MakeUseOf

Akshata Shanbhag(訳:阪本博希/ガリレオ)
Photo by Adrian/Flickr (CC BY 2.0).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.