• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,,,  11:00 PM

ローン返済が終わるまで、それは自分のものではないのです

ローン返済が終わるまで、それは自分のものではないのです

160506not_own_something.jpg


お金に対する考え方はお金の使い方に大きく影響します。たとえば、なにか欲しいものがあるとして、それを"本当に"手に入れる前から自分のものだと言うのはおかしなことです。それはつまり、どういうことでしょうか?

自分のお金に対する考えを深めると、このような考え方を変えることができるはずです。


個人のファイナンスサイト「My Mixed Up Money」は、私たちの大半は、おそらく家も車も、家具だって本当のところは"所有"していないのだと言います。これらのものは便宜上、「自分のもの」だと言っているだけなのです。ローンで買ったものは、返済が完了するまでは実質銀行か金融機関のものです。このことを認識すると本質を理解でき、お金に対するマインドセットを変えることができるでしょう。

ローンを使って、何かに500ドル費やしたとして、いつから私たちはそれが「自分のものになった」と思うようになったのでしょうか? 新しいものが心をワクワクさせる、そのこと自体はとても喜ばしいことです。でも、ちょっと心配してしまいます。なぜなら、あなたが確信を持って「自分のものだ」と言っているそれは、優秀なマーケティングやセールスチームによって作り上げられた虚構なのです。

ちょっとおかしく聞こえるかもしれませんが、自分のものだと思っている車を「銀行から買っている車」とか、自分の所有物だと思っている家を「返済するまで銀行が住まわせてくれている家」と呼ぶことによって、お金を借りることに対する考えが変わるかもしれません。洋服をカードで買ったり、車の見た目に飽きて気に入らないという理由だけで、車を買い替えたりしなくなるかもしれません。もしくは、返済がいくらか完了しているなら「今の古い車と、4年間の返済期間銀行が貸してくれる新車を交換しようか考えている」という考え方をしてみましょう。新車購入があまり魅力的に聞こえなくなるのではないでしょうか?

このメンタルバリアは、自分の持っているお金以上の買い物が本当に必要なものかチェックしてくれる、非常に有効な方法なのです。


Eric Ravenscraft (原文/訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.